サッカー日本代表アジアカップ トルクメニスタン戦のスタメン予想各紙のまとめ。

こんにちは。ちょこざえもんです。

さあいよいよアジアカップが開幕しました!

初戦は絶対に落とせませんが、相手は初対戦の「トルクメニスタン」です。

ここでしっかり勝って弾みをつけたいところですね!

ということで、今日はトルクメニスタン戦を間近に控え、各紙でスタメン予想の記事が出てきましたので、ご紹介していきます。

それでは、ぜひ最後までお付き合いください。

トルクメニスタン代表って強いの?

トルクメニスタン代表って正直ワタクシの印象には全く残っていません。(すいません)

過去において、日本代表がトルクメニスタン代表と戦ったことはありません。

ワールドカップはすべて予選敗退ですし、アジアカップも2004年に出場しましたが、グループリーグで敗退しています。

FIFAランキングも127位と格下の感が否めません。

しかし、2017年10月には日本代表が苦しめられたシンガポール代表に2対1で勝利しています。

初戦ということもありますので、侮ることはできませんね。

ということで、注目すべき選手をご紹介します。

トルクメニスタン代表 MF ルスラン・ミンガゾフ選手(27歳)


チェコ1部のスラヴィア・プラハに所属する、トルクメニスタン代表では珍しい海外組の選手で、お父さんのカミル・ミンガゾフ氏はアジアカップに過去唯一出場した2004年に選手としてプレーしています。

その時は1勝もできなかったので、今回はトルクメニスタン代表のアジアカップ初勝利に向けて、並々ならぬ決意を持っていると思いますので、決して侮れませんね。

日本代表予想スタメン

さぁということで日本代表のスタメンはどうでしょうか?

サッカーダイジェスト誌の予想

サッカーダイジェストは、ツートップを採用した4-4-2ですが、南野選手はちょっと下がったシャドーなんでしょうか?

ダブルボランチも二人とも司令塔タイプを予想していますので、初戦は大量得点で勢いに乗ろうと思っていると予想しているんでしょうか。

フットボールチャンネルの予想

こちらは4-2-3-1ですね。

センターバックの冨安選手をボランチに上げて、代わりに三浦選手を入れてますね。

スポーツ報知の予想

FW 北川

MF 原口 南野 堂安

MF 柴崎 遠藤

DF 長友 吉田 冨安 酒井宏

GK 権田

スポーツ報知はサッカーダイジェストの布陣に近いですが、ボランチを青山選手の代わりに遠藤選手を選んでいます。

慎重派ってところでしょうか。

サンスポの予想

FW 北川

MF 原口 南野 堂安

MF 柴崎 遠藤

DF 長友 吉田 冨安 酒井宏

GK 東口

サンスポだけがキーパーが東口選手になっていますね。

右臀部を痛めた大迫選手に代わって、北川選手が1トップに入っていますので、どこまでできるか期待したいですね!

こんなにうまくいったら最高です。

《試合時間&放送スケジュール》

1月9日20時00分キックオフ

会場:UAE ~アール ナヒヤーン スタジアム~

・テレビ朝日系列19:50~

解説:松木安太郎氏、中山雅史氏

実況:進藤潤耶アナウンサー

・NHKBS19:00~

解説:福西崇史

実況:松野靖彦アナウンサー

松木と熱く応援したい方はテレ朝で。

じっくりしっとり観戦したい方はBSをおすすめします。

ワタクシはやっぱりBSですね。(松木は好きです)

まとめ

いかがだったでしょうか?

トルクメニスタンはイランに2勝しているそうなので、意外とやるかもしれません。

どんな相手か全く予備知識がないので、試合が始まってみるまで不安ですね。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする