安西海斗がブラガ移籍!J2山形から欧州に挑む!ポジション争いのライバルは?

おはようございます。ちょこざえもんです。

安西海斗選手がJ2山形から、欧州移籍することになりました。

移籍先はポルトガル1部のブラガです。

欧州挑戦は、安西海斗選手にとって最高のチャレンジの舞台となりますね!

また、ポジション争いをするライバルも気になります。

というわけで、ブラガの紹介と、安西海斗選手のプロフィール及びブラガでのポジション争いについて書いていきますので、しばしお付き合いください。

安西海斗選手のプロフィール

現在J2山形に在籍している安西海斗選手ですが、2019年シーズンからJ2に降格することになった柏レイソルから期限付きで移籍していました。

《安西海斗選手のプロフィール》

生年月日:1998年2月19日
出身地:埼玉県
身長・体重:172cm/64kg
在籍チーム:柏レイソルU15⇒柏レイソルU18⇒柏レイソル⇒モンテディオ山形
背番号:20
ポジション:MF
利き足:右
代表歴:U15日本代表

安西海斗選手は、主にボランチとしてゲームをコントロールしならがら、ゴールに直結する長短のパスを繰り出すゲームメーカーですが、ロングシュートも得意だと自ら言っているように、点の取れるボランチです。

また、ボランチ以外にもトップ下やサイドバックもこなせるなど、ユーティリティ性も備えていますので、複数のポジションでの出場機会があるかもしれませんね。

U18で出場した国際大会で活躍したときには、マンUやインテルから興味を持たれたこともあるそうで、2018年の天皇杯では5試合中4試合でスタメン出場を果たし、チームの4大会ぶりの4強進出に大きく貢献しました。

ブラガというクラブ

まずは、記事の内容から

柏からJ2山形に期限付き移籍をしているMF安西海斗(20)がポルトガル1部ブラガに電撃移籍することが4日、分かった。関係者によると、シーズン終了後に正式オファーが届いたという。交渉は細部を残すだけで、近日中にも正式発表される見込みだ。

引用 スポニチアネックス

ブラガは1921年に創設された、本拠地がポルトガル北西部の都市ブラガのスポーツクラブで、チャンピオンズリーグの本選に出場したこともあり、ポルトガルの3強(ポルト・ベンフィカ・スポルティング)を脅かす存在として近年注目されています。

過去において日本人選手が在籍したのは、廣山望選手が2002年~2003年シーズンに在籍したのみで、日本人にとってはあまりなじみのないクラブかもしれませんね。

また、正式名称は『スポルティング・クルーベ・デ・ブラガ』と言い、『スポルティング・ブラガ』と言われることもあります。

歴史のあるクラブだと、常にライバルとの”ダービー”というのがありますが、ブラガも御多分に漏れず、『ヴィトーリア・ギマランイス』というクラブとの間で行われる『ミーニョ・ダービー』はポルトガルで最も白熱するダービーだと言われています。

ブラガでのポジション争い

そんな安西海斗選手がポジション争いをするのは、以下のメンバーです。

2019/1/2対マリティモ戦のスタメン

GK 12 サー
DF 5 セケイラ
DF 34 ラウル・シウヴァ
DF 36 ヴィアナ
DF 87 ゴイアーノ
MF 25 クラウデミール
MF 27 フランセルジオ
FW 7 ウィルソン・エドゥアルド
FW 20 パウリーニョ
FW 21 オルタ
FW 99 ディエゴ・ソウサ

ベンチ入り
GK 28 マラフォナ
DF 14 パブロ・サントス
MF 26 ファビオ・マルティンス
MF 60 ジョアン・パウイーニャ
MF 8 ⇒リカルド・リラー
MF 17 ⇒ノヴァイス
FW 77 ⇒トリンコン

所属選手一覧

背番号/国籍・ポジション/名前/

監督/アベル・フェレイラ/ ポルトガル

1  /ブラジル/GK/マテウス
2  /ポルトガル/DF/ジオゴ・フィゲイラス
3  /セルビア/DF/ラザル・ロシッチ
4  /ブラジル/DF/ルーカス
5  /ポルトガル/DF/ヌーノ・セケイラ
6  /ブラジル/DF/アイウトン
7  /ポルトガル/FW ウィルソン・エドゥアルド
8  /ブラジル/MF/ヒカルド
10/ポルトガル/MF/シャダス
11/ブラジル/MF/エドゥアルド
12/ポルトガル/GK/チアゴ・サ
14/ブラジル/DF/パブロ
17/ポルトガル/MF/ジョアン・ノヴァイス
19/ブラジル/FW/ムリーロ
20/ポルトガル/FW/パウリーニョ
21/ポルトガル/MF/リカルド・オルタ
24/ポルトガル/DF/リカルド・フェレイラ
25/ブラジル/MF/クラウデミール
26/ポルトガル/FW/ファビオ・マルティンス
27/ブラジル/MF/フランセルジオ
28/ポルトガル/GK/マラフォナ
34/ブラジル/DF/ハウー・シウヴァ
36/ブラジル/DF/ブルーノ・ヴィアナ
47/ポルトガル/DF/リカルド・エスガイオ
55/南アフリカ共和国/FW/ルーサー・シン
60/ポルトガル/MF/ジョアン・パリーニャ
77/ポルトガル/FW/フランシスコ・トリンコン
87/ブラジル/DF/マルセロ・ゴイアーノ (キャプテン)
94/ポルトガル/GK/チアゴ・ペレイラ
99/ブラジル/FW/ジエゴ・ソウザ

ブラガのフォーメーションは、4-4-2のシステムを取っています。

安西海斗選手は中盤ならどこでもできるしサイドバックもできますが、やっぱり主戦場は”ボランチ”だと思います。

ボランチは、クラウデミールとフランセルジオと言うブラジル人コンビが形成しています。

クラウデミールは30歳で185センチ72キロの大型ボランチで、チャンピオンズリーグのバルサ戦でゴールを決めたこともあるそうです。

出典 Wikipedia

相棒のフランセルジオは、28歳で187センチ84キロとさらに大きい選手です。

出典 soccerway

二人のプレーを見たことがないので何とも言えませんが、安西海斗選手とはサイズ感が違いすぎるので、二人とは違ったプレーを期待しているんでしょうね。

欧州のクラブのボランチは何よりも守備力が問われるので、安西海斗選手はまだ20歳と若いことから将来性を期待されているとは思いますが、このブラジル人コンビとはまた違った特徴を生かして結果を出してもらいたいところです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は安西海斗選手の移籍情報について取り上げました。

ボランチのポジション争いは相当厳しいものになることが予想されます。

守備の負担が少ないトップ下もできますが、ブラガにはトップ下のポジションがないので、今の時点ではボランチでの交代出場を目指していくことになると思いますが、一サッカーファンとして20歳の若者のチャレンジを心から応援したいと思います。

それでは本日も、お付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする