小宮孝泰の妻や子供など家族構成は?MCコミヤは爆笑間違いなし!

こんばんは。ちょこざえもんです。

12月14日にTBS系で放送される、『爆報フライデー』にコント赤信号の小宮孝泰さんが出演します。

今もドラマなどでちょくちょくお見かけしますが、実は奥様を亡くされているそうです。

お子さんなど、家族のことも調べてみましたので、ぜひ最後までお付き合いください。

小宮孝泰のプロフィール

名前:小宮孝泰(こみややすたか)

別名:MCコミヤ

生年月日:1956年3月11日

出身地:神奈川県小田原市

趣味:釣り(磯釣り)、スキューバダイビング、英会話(TOEIC705点)狂言、落語

学歴:明治大学卒業

所属事務所:オフィスPSC

職業:俳優、お笑いタレント

小宮孝泰さんは、伝説のトリオ『コント赤信号』のメンバーでした。

明治大学の同級生だった、渡辺正行の誘いを受けて、当時加入していた劇団テアトル・エコー養成所の先輩である、ラサール石井と共にコント赤信号を結成します。

最近はコント赤信号としての活動はほとんどなく、映画やドラマで役者として活躍します。

しかしコント赤信号は、今現在も解散はしていないということなので、何かきっかけがあったら復活してくれるのかもしれませんね。

ところで小宮孝泰さんと言えば、MCハマーをパロった『MCコミヤ』です。

当時驚異的な人気を誇っていた”俺たちひょうきん族”のコーナーで、MCハマーの物まねをしたところ大うけして、CDデビューしました。

MCハマーのラップで”Can’t touch this”って言ってるのが、日本人には『ケンタスキス』と聞こえましたので、こんなパロディーが生まれました。

当時は子供でしたので、倦怠期の意味もよくわかりませんでしたが、みんなでモノマネして大爆笑したことを思い出します。

小宮孝泰の家族や今の活動は?

今から28年前、1990年の夏にロケ先でのちに妻になる佳江さんと出会いました。

出会った当時は小宮さん34歳、佳江さん21歳で13歳の歳の差がありましたが、交際は順調に進み翌年結婚しました。

しかし2001年、佳江さんが乳がんを発症します。

まだ31歳の若さです。

必死に治療を続けますが、骨へ転移してしまい、12年間の闘病の末、2012年に帰らぬ人となってしまいます。

佳江さんが亡くなった後、小宮さんは『裏日記』ともいうべき、ノートを発見します。

そこには闘病中の治療経過や、小宮さんへの思いが綴られていたそうです。

あるインタビューで小宮さんは、

「なかなか心が震えるような、僕のことが書いてあったり、僕のために残してたりするお料理のレシピとかがあって、30冊くらい」と明かし、「1人で読んでたら泣いちゃうかもしれませんね」

と答えています。

そのノートをまとめ、猫好きだった奥さんとの生活を綴った、エッセイを出版しています。


猫女房 [ 小宮孝泰 ]

またご家族について調べましたが、お子さんはいらっしゃらないようでした。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最愛の奥さんを亡くした小宮さんは、さぞかし無念だったことでしょう。

しかし、奥さんが残してくれた裏日記は、小宮さんを勇気づけてくれたことは間違いないでしょうね。

小宮さんと奥さんの愛が伝わってくる、あたたかいエピソードです。

最近の小宮さんは、役者としての活動をメインにしているようですが、久しぶりにコントやお笑いも見てみたいですね。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする