カルロス・ゴーンが逮捕!報酬操作ってなに?ウソがばれた理由は?

こんばんは。ちょこざえもんです。

日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏の逮捕というショッキングなニュースが流れてきました。

瀕死の日産自動車を立て直した手腕と、多額の報酬受け取っていたことに対する批判と賛否両論の評価を受けているゴーンさんですが、なぜ逮捕されたんでしょうか?

ぜひ最後までお付き合いください。

逮捕の理由

簡単に言うと、自分の報酬を低く申告(過少申告)したということのようです。

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自身の報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が19日、金融商品取引法違反有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、ゴーン氏を任意同行したことが関係者への取材で分かった。事情聴取を始めており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。過少申告額は億単位に上るとみられる。

引用 産経新聞

この有価証券報告書の虚偽記載について罪が確定すれば、刑事罰としては10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金となります。

また、他にも行政罰や民事責任を問われる可能性がありますし、日産の他ルノーや三菱の株価が下がるなんてことも起こるでしょう。

まあお金持ちですから、罰金を払って実刑は免れるとしても、株主代表訴訟を起こされる可能性もありますし、これまで築き上げてきた名誉は一夜にして消えてしまいましたね。

なぜバレたのか?

日産は19日に声明を発表し、ゴーン氏が会社の資金を私的に流用するなど複数の重大な不正行為があり、解任を取締役会に提案すると明らかにした。内部通報を受けて数カ月間不正行為を調査し、グレッグ・ケリー代表取締役が不正に深く関与していたことも判明したという。

引用 共同通信

日産の対応が早いですね。

社長のグレッグ・ケリー氏も同罪のようです。

これは内部告発の可能性が高いですね。

東京地検特捜部も、ここまでの大物の逮捕ですから、相当確実なウラを取っているのは間違いないでしょう。

カルロス・ゴーンの年収は?

カルロス・ゴーンと言えば、”報酬が高い”と誰しもが想像すると思いますが、一体年収はいくらくらいだったんでしょうか?

調べてみたところなんと20億円以上だそうです。

日産のほか、フランス・ルノーと三菱からも報酬を得ています。

今回問題になったのは、日産からの報酬のようですが、日産だけでも10億円以上はもらっているようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

カルロス・ゴーン氏は年収20億以上ということですから、総資産は軽く100億円以上はあるでしょうに、なんで過少申告なんてしたんでしょうか?

まだ容疑は否認しているようですので、何とも言えませんが、もし事実なら『セコイ』と言わざるを得ません。

お金ってどれだけ稼いでも欲しいんですかね?

そんなに稼いだことがないから、ワタクシにはわかりませんが…

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする