サッカー日本代表コスタリカ戦のスタメンは?各紙、専門家の予想など

こんにちは。ちょこざえもんです。

ついに森保ジャパンの船出ですね!

代表初選出の選手も多いですし、4年後に向けた再スタートです。

9月11日に行われるコスタリカ戦は、新たな選手を試すための試合だと思いますが、それでも勝ってもらいたいし、内容は求めていきたいというのが、サポーターの願いではないでしょうか?

そこで今日は、各紙でコスタリカ戦のスタメン予想の記事が出てきましたので、調べてみましたので、ご紹介します。

それでは、ぜひ最後までお付き合いください。

コスタリカ代表ってどんなチーム?

出典 ゲキサカ

コスタリカ代表と言えば、ケイラー・ナバスを真っ先に思い浮かべますが、今回の遠征メンバーには入っていません。

レアルマドリードのGKとして活躍しているナバスが見れないのは残念ですが、コスタリカも日本同様、世代交代のためのチャレンジをしていかなければなりませんから仕方ありません。

ということで、今回のコスタリカ代表は若手選手で構成されています。

しかし、FIFAランキングは32と、同55位の日本よりかなり格上になりますので、強豪であることは間違いありません。

ワールドカップも過去5度出場して、2014年ブラジル大会ではグループリーグで、ウルグアイとイタリアに連勝し、ベスト8に入っています。

ここで、今回のメンバーをご紹介します。

▼GK
エステバン・アルバルド(トラブゾンスポル/トルコ)
ケビン・ブリセノ(サプリサ)
レオネル・モレイラ(エレディアーノ)

▼DF
ルイス・ホセ・エルナンデス(サプリサ)
フアン・パブロ・バルガス (トリマ)
ケンダル・ワストン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ
イアン・スミス(ノーシェーピング/スウェーデン)
クリスティアン・ガンボア(セルティック/スコットランド)
ブライアン・オビエド(サンダーランド/イングランド)
オスカル・ドゥアルテ(エスパニョール/スペイン)

▼MF
ウィルメル・アソフェイファ(サントス・デ・グアピレス)
ジョナタン・マルティネス(カーメリタ)
ジミー・マリン(エレディアーノ)
アラン・クルス(エレディアーノ)
ダビド・ラミレス(オモニア/キプロス)
ランダル・レアル(サプリサ)
エリアス・アギラール(仁川ユナイテッド/韓国)
ダニエル・コリンドレス(サプリサ)
ダヴィド・グスマン(ポートランド・ティンバース/アメリカ)
ロドニー・ウォレス(ニューヨーク・シティーFC/アメリカ)

▼FW
ホナタン・モヤ(アラフエレンセ)
マイロン・ジョージ (ミッティラン/デンマーク)

ナバスがいなくても堅い守りは健在でしょうから、新生日本代表が点を取れるかに注目したいですね!

予想スタメンは?

それでは、メディアの予想スタメンを紹介します。

サッカーダイジェスト誌の予想

スポルトの予想

FW   南野 小林

MF 中島      堂安

MF   青山 遠藤

DF  車屋 槙野 三浦 室屋

GK     東口

フットボールチャンネルの予想

サンスポの予想

FW    小林

MF 中島  南野   堂安

MF   遠藤  青山

DF  車屋 槙野 三浦 室屋

GK     東口

フットボールゾーンの予想

北澤豪の予想

FW    浅野 小林

MF 中島       堂安

MF   三竿  青山

DF  車屋 槙野 遠藤 室屋

GK     東口

まだ、各紙のスタメン予想が出そろっていないので、ひとまず分かる範囲で掲載させていただきました。

各紙の情報がわかり次第追記していきます。

個人的には、堂安選手がどれだけやれるのか気になります。

また代表の右サイドバックは、酒井ゴリが明らかにワンランクもツーランクも上のレベルなので、室屋選手が酒井ゴリの後継者になりうる存在なのか、というところも注目したいポイントです。

ひとまず来年のアジアカップが本番ですから、そこまでにロシア組を脅かす選手が一人でも多く出てくることを期待したいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

森保ジャパンの初戦ということで、注目度が高い試合ですが、でも親善試合ですから結果を気にすることなく、内容重視で戦ってほしいです。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする