40代女子が若くみえる2018秋冬おすすめコーディネート。若作りとは一味違う。

こんばんは。ちょこざえもんです。

30代から40代への移行は、大多数の女性にとって試練であることでしょう。

お肌もガクンと衰え始めてきますし、なんとかファッションだけでもと思い、若作りに走ってしまうのもこの年代に多いですね。

秋冬はお肌も乾燥し、しわが目立ってくる季節ですし、夏の日焼けの影響もある季節です。

実際の年齢と抗いたくなり、少しでも若く見られたいのが女心でしょう。

若作りと若みえの差はどこからくるのでしょうか。

若みえのコーデは存在します。

そこで今回は、コートの下の40代の、秋冬若みえコーデを考えていきたいと思います。

服選びで大事なのは良い生地

30代までは、ファストファッションの安い洋服でもなんとか様になっていたことでしょう。

その時買った洋服を、まだ大量にお持ちかと思います。

もったいないからと言って、それを40代でも着続けるおつもりでしょうか。

試しに、その服を着て、鏡の前に立ってみてください。

どうでしょうか。

土台である体もたるみはじめて、膝の上にしわが乗るようになってくる40代ともなると、いい素材のものが必要になってくるかと思います。

裏地のないファストファッションの薄い生地が合わなくなってきます。

デザインも勿論大事ですが、更に大事になってくるのが、素材感です。

ペラペラの生地ではなく、厚みや張りのある素材を選びたいものです。

服にあまりお金を掛けていられない方も、休日にそういった掘り出し物を探しにショッピングに行ってみてください。

そんなに高くなくても、しっかりとした生地の服はあるものですよ。

無地の物を選んでください。

トップスの下に着る下着も、大事になってきます。

胸のトップの位置が下の方になると、老けみえになってしまいます。

上の方になるように、下着も気にするようにしてください。

いい形がトップスにでてくるようにしてください。

着ないほうがいいものは?

出典 SUWAI

アルファベットが書かれたもの、キャラクターや豹柄は、やめておいたほうが無難です。

若さから遠のいてしまいます。

もし、あなたがそういうのがお好きなら、室内着として楽しむことは問題ありません。

他人からよく見えるコーデと、自分が好きなコーデは違いますから。

寒いからといって、ハイネックもおすすめしません。

着ぶくれに見えてしまいますし、おしゃれにも見えません。

首回りや手首を出して、肌をみせましょう。

トップスの袖丈は、7分袖より短いほうがおすすめです。

お気に入りの服から覗く手も大事です

出典 dinos

ハンドクリームを持ち歩くことも推奨いたします。

せっかくいい服を着ていても、そこから見える手がしわしわだと一気に老けて見えてしまいます。

待ち合せの移動の時にでも、手にクリームを塗っておくとしっとり潤います。

手に自信がない場合は、手首に大きく太いバングルを嵌めることも、そちらに視線を集めることになるので、そらし効果になり有効になります。

もしバングルがゴールドなら、ネックレス等もゴールドに統一しましょう。

シルバーならシルバーで統一し、ちぐはぐ感が出ないようにすることが大切です。

安いアクセサリーで構いませんので、色は揃えておくとおしゃれになります。

緩めのトップスを着て、肩を少し出すのもいいですね。

ゆったりとしたセーターで肩を片方少し出すのも、流行っています。

モヘアのゆるニット等、秋冬らしい素材のトップスで、鎖骨を見せて強調することで、女性らしさもアップします。

夜寝るときに、首元にもクリームを塗って保湿しておくと、見せる自信がつきますね。

大人の女性は、ボトムスは短いスカート丈ではなく、膝程度のスカートが品よくまとまります。

全体的にすっきりとまとめ、しかし遊び心も覗かせるとよりいいかと思います。

マーメイドスカートなど、大人っぽいけれど形もかわいらしいスカートを選ぶと上級テクニックになります。

裾にスリットが入ったスカートも、歩く時や足を組んだ時にチラッと太ももが見え、品ある大人の色気が出せます。

特別な人と会うときのコーデとして、覚えておくと役に立ちます。

大人のカジュアルコーデ

出典 MILANDA

カジュアルな気分の時は、ダメージジーンズもありですが、ダメージ部分は控えめにしておくことが品よくまとめるコツです。

いい抜け感が出て、おしゃれです。

カジュアルな時は、足元はスニーカーで締めると若みえコーデ完成ですね。

40代の女性は仕事や家事にと毎日忙しいので、実はカジュアルコーデおすすめです。

ヒールより安定して早く歩けますし、帰り道、一駅分歩いてみようかな、という気分にもさせられます。

若みえには、体型も大事になってきますので、日頃から引き締めておきたいですね。

自分でコーディネートする自信がない方は・・・

ここまで、40代女子若みえコーデについてご紹介してきましたが、忙しくて買いに行くことができない方や、センスに自信がないって方もいらっしゃると思います。

そんなあなた!

エアークローゼット」と言うサービスをご存知ですか?

エアークローゼットは、洋服を購入するんじゃなくて「借りる」ことができるサービスで、2018年現在、会員数16万人超、取り扱いブランド300社と、女性向けのファッションレンタル業界のリーダー的存在で、主に20代から40代の女性から絶大な支持を集めているんです。

仕事で忙しい女子や、婚活女子が多く利用していて、コンサバ系のキレイ目ファッションを中心にラインナップしていますので、秋冬コンサバ系のおしゃれ服探しにはぴったりのサービスですよ!

もっと詳しく知りたい方は、「エアークローゼットの口コミと感想や特徴など。実際使った生の声は、かわいい?ダサイ?」をご覧ください。

詳しく解説しています。

airCloset

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今の40代はみなさん本当に若いです。

ただ若作りに見られないかどうか、を気にしていると聞きます。

「若いわね」と言われるのと、「若作り」と言われることは大違いですものね。

若みえコーデをみつけたあとは、お肌や髪の毛の状態を保つことも大事になってきます。

保湿と、白髪はこまめに染めるなどの対策を気にするといいですね。

若みえコーデと若みえ体で、完璧コーデ完成です。

友人との約束も楽しみになってきますね。

それでは本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

airCloset

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする