瀬戸欣哉(リクシル社長)のプロフィールと経歴。発言や年収・学歴も気になる。

出典 LIXIL

こんばんは。。ちょこざえもんです。

今週の「カンブリア宮殿」に、株式会社リクシルの社長「瀬戸欣哉さん」が出演します。

今日は、その瀬戸欣哉さんのプロフィールや経歴を紹介していきたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

瀬戸欣哉のプロフィールと経歴

出典 LIXIL公式サイト

それでは早速プロフィールから見ていきましょう。

一部上場大手企業の社長さんらしく、ご多分に漏れず立派な経歴でうらやましい限りです。

《プロフィール》

名前: 瀬戸欣哉(せときんや)

生年月日:1960年6月25日

出身地:東京都

学歴:私立武蔵野高校 ⇒ 東京大学経済学部卒業

職業:株式会社LIXILグループ 取締役 代表執行役社長 兼 CEO・株式会社LIXIL 代表取締役社長 兼 CEO

《経歴》

1983年 住友商事株式会社入社
1990年 米国住友商事 (現 米州住友商事株式会社) デトロイトオフィス
プロダクトマネージャー 特殊鋼製品担当
1992年 米国プレシジョンバーサービス社 バイスプレジデント
1997年 米国アイアンダイナミクスプロセスインターナショナル社 代表取締役社長
1999年 住友商事株式会社 鉄鋼第一事業企画部 eコマースチーム長・マネージャー
2000年 株式会社MonotaRO 取締役
2001年 株式会社MonotaRO 代表取締役社長
2006年 株式会社MonotaRO 取締役代表執行役社長
2010年 米国Zoro Tools Inc.(現 Zoro Inc.)取締役(非常勤)
2011年 株式会社K-engine 代表取締役社長
2012年 Grainger Asia Pacific株式会社 代表取締役社長
株式会社MonotaRO取締役代表執行役会長
米国W.W. Grainger, Inc. バイス・プレジデント
2013年 米国W.W. Grainger, Inc. シニア・バイス・プレジデント
英国GWW UK Online Ltd. (現 Razor Occam, Ltd.)CEO
2014年 株式会社MonotaRO 取締役会長
2016年 株式会社LIXILグループ 取締役 代表執行役社長 兼 CEO (現)
株式会社LIXIL 代表取締役社長 兼 CEO (現)
同社 LIXIL Water Technology CEO (現)
(2018年4月より 株式会社LIXILグループ LIXIL Water Technology CEO)
同社 LIXIL Housing Technology CEO (現)
(2018年4月より 株式会社LIXILグループ LIXIL Housing Technology CEO)
株式会社MonotaRO 取締役会長(非常勤) (現)

引用 LIXIL公式サイト

瀬戸欣哉さんは、サラリーマン家庭の次男として東京に生まれました。

武蔵中学・高等学校では、バスケットボール部に所属し、東京大学ではボクシング部に所属していたそうです。

身長が183センチあり、頭も良くスポーツマンでもあるという、いわゆるイケている人ですね!

さらに1994年には、米ダートマス大学MBAに入学。

新卒で就職した、大手商社の住友商事でキャリアを積み重ね、2000年には「MonotaRO」の前身である、「住友グレンジャー」を社内ベンチャーで設立し、翌年社長に就任します。

瀬戸欣哉さんは自らを「プロ経営者」と表現しているのですが、リクシルの社長になるまで、なんと11社もの会社を立ち上げた、まさに経営のプロです。

また以前インタビューで、

「基本的に、考えることが好きです。私はかなり細かい資料を読んで、読んで、読んで、考え抜く。いつも自分に言い聞かせているのは、脳みそから出血するくらい考えろと。まず集中して、資料の中身をすべて頭の中に詰め込んだ上で、寝ます。そうすると、翌朝起きて他のことを考えている時に、こう言うと傲慢に聞こえてしまうかもしれないですけど、考えが『降りてくる』瞬間があるのです。やっぱり寝ている間に、潜在意識が情報を整理してくれているのでしょうね」

と答えているのですが、東大卒のエリートが知識を目一杯詰め込んだ上に、潜在意識をフル活用しているんですから、結果が出るのは当然なんでしょうね。

問題発言って?

気になる年収は?

一部上場企業リクシルの社長ですから、年収も相当なものだと思いますが、調べてみたところやっぱりとんでもない額でした。。。

リクシルグループ(持株会社)の公式サイトによると、瀬戸欣哉さんの年収は5億2600万円でした。

内訳は、

基本報酬:1億8500万円

業績連動報酬:1億6000万円

ストックオプション:3100万円

その他:1億5000万円

です。

もちろん、リクシルグループでは一番報酬が高いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日は、リクシル社長の瀬戸欣哉さんのプロフィールと経歴を紹介しました。

最近の上場企業の社長は、プロ経営者が務めることが多いですが、瀬戸欣哉さんは普段どんなことを意識して仕事をしているのか、非常に興味深いので当日の放送が待ち遠しいです!

今週のカンブリア宮殿は、8月23日22:00~テレビ東京系にて放送されます。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする