「僕のいた時間」を1話から最終回まで無料で安全に視聴できるフジ公式サービス

こんばんは。ちょこざえもんです。

三浦春馬さん主演の「僕のいた時間」は2014年1月からフジテレビで放送された、「難病がテーマ」のドラマです。

澤田拓人役の三浦春馬さんが、本郷恵役の多部未華子さんに、自身の病気の事を告げずに別れるシーンは、当時あまりにキツ過ぎて思わず涙がでてしまいました。

自分はALSだと本当は言いたかったと思いますが、恵に心配をかけないように自分からふり、恵の前から姿を消そうとしたところは特につらかったです。

本当に心に響いたシーンでした。

今日は「僕のいた時間」の動画を全話無料で見ることができる(しかも安全に)動画配信サービスを紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

「僕のいた時間」の見どころとあらすじや登場人物など

《あらすじ》

澤田拓人は現在大学4年生。

就職活動中で、企業の集団面接を受けていました。

すると一緒に面接をしていた本郷恵のカバンの中から、携帯電話のベルがなります。

本郷恵はどうしていいのかわからずにいると、となりに座っていた澤田拓人は自分の携帯ですといって面接官に謝罪します。

実は澤田拓人と本郷恵は、同じ大学の同じ学部だったのです。

二人はそれから次第に仲良くなっていきます。

また実家が病院経営をしている澤田拓人には、4歳下の弟がいます。

都内の医学部に通った弟は、4月から澤田拓人のいるマンションで同居することになります。

そして父からは地元へ戻り、実家の病院の事務をやるように薦められます。

そんなある日澤田拓人は、友人とフットサルをしていた時に、足がつり転んでしまいます。

それ以降澤田拓人の身体には、様々な異変が起こってきます。

澤田拓人の身体は難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)に侵されていたのです。

《見どころ》

僕のいた時間のみどころは、ドラマ全体を覆っているのがとにかく「せつない」「つらい」ということです。

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、次第に身体の筋力がなくなっていく病気です。

自分が筋萎縮性側索硬化症と知った澤田拓人は、ある日筋萎縮性側索硬化症の患者を見に行きます。

そこにいた患者はもはや自分の力では、身体を動かすことができない程、症状が悪化しています。

呼吸すら機械をつけないとできないのです。

それをみた澤田拓人は、自分の人生を完全に悲観してしまいます。

実際ドラマをみた視聴者は、救いようのない気持ちになったことでしょう。

またいかに自分たちの身体が、健康で良かったということ感じさせてくれます。

キツいシーンでありますが、最悪の環境を経験したことで人は自分の幸せを実感できるのだと思わせてくれるシーンです。

この手の難病ドラマは、病気の悲惨さをこれでもか、これでもかと視聴者に病気の嫌な面を誇張して心に衝撃を与えます。

ところが僕のいた時間は、淡々とALS患者の日常を伝えていきます。

一見インパクトが弱そうな印象がありますが、本人が難病患者として生きる決意や、周りの人の心の葛藤が実に繊細に描かれている、リアリティの高いドラマになっています。

《登場人物》

【青楓学院大学】

澤田 拓人(22)・・・ 三浦春馬
大学4年生 → 宮前家具社員

筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症

本郷 恵(22)・・・多部未華子
拓人の同級生

向井 繁之(24)・・・斎藤工
拓人の2年先輩の大学院生

水島 守・・・風間俊介
拓人の親友

村山 陽菜(22)・・・山本美月
恵の親友

【澤田家】

澤田 陸人(18)・・・野村周平
拓人の弟

澤田 佐和子(56)・・・原田美枝子
拓人・陸人の母

澤田 昭夫・・・小市慢太郎
拓人・陸人の父

《基本情報》

脚本:橋部敦子(『僕の生きる道』『フリーター、家を買う。』他)

演出: 葉山裕記・城宝秀則・八十島美也子

プロデューサー: 橋本芙美・江森浩子・元村次宏

主題歌:Rihwa「春風」(TOY’S FACTORY)

応援ソング:ゆず「よろこびのうた」(セーニャ・アンド・カンパニー)

挿入歌:ゆず「素顔のままで」(セーニャ・アンド・カンパニー)

「僕のいた時間」を安全に無料視聴する方法

無料で見ようとすると、まず最初に思い浮かぶのは、デイリーモーションやYouTubeだと思いますが、デイリーモーションやYouTubeなどにドラマ動画がアップロードされていたとしても、絶対に視聴してはいけないんです!

勝手に動画をアップロードすることは犯罪であることはご存知だと思いますが、違法アップロードの動画と知りながら、その動画を視聴することも同じく犯罪なんです!

でもご安心ください。

ドラマ「僕のいた時間」を、安全に無料で視聴できる方法があるんです。

それはFODプレミアムという動画配信サービスなんです。

FODプレミアムの無料キャンペーンを利用して「僕のいた時間」を無料で視聴することが可能です。

通常FODプレミアムを利用するのには、月額888円(税抜)がかかるんですが、現在FODプレミアムAmazonアカウントで登録すると1ヶ月間無料で視聴できるキャンペーンが実施されています。

FODプレミアムでは、「僕のいた時間」の他、三浦春馬さん、多部未華子さんのドラマをたくさん見ることができます。

・ラストシンデレラ

・ガリレオ

・キャッチ・ア・ウェーブ

・進撃の巨人

・わたしに運命の恋なんてありえなって思った

・ライアーゲーム

・鹿男あをによし

など、どれも大ヒットした作品ばかりですね。

また、FODプレミアムは人気のドラマ・バラエティ・アニメ・映画など5000もの作品を、スマホ、タブレット、パソコン、など、いつでもどこでも見放題で楽しむことができるんです。

さらに週刊誌からファッション誌、ビジネス誌など約100誌ほどの雑誌も読み放題になります!

無料でお試しできるFODプレミアムなら

・電車などの移動中に

・暇な休日にゆっくり、まったりと

・昔見て面白かった作品を再度観たい

・観るとなったら一気に観たい人に

自分の好きな時に、好きなだけ観たいドラマや映画を存分に楽しむことができるんです!

こんなに充実した内容になっているので、たとえ月額料金がかかったとしても十分お得なのですが、Amazonアカウントでの登録で1ヶ月間無料になる、無料キャンペーン期間中ですから安心して無料でご視聴いただけます!

ココだけの話し、いったん契約して無料視聴キャンペーンだけちゃっかり使って、あとは解約してもいいんですから・・・

この機会に1ヶ月無料キャンペーン中FODプレミアムをお試ししてみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか。

最近どうも、昔見たドラマが無性に見たくなっちゃうんですよね。

そんな時に、FODやU‐NEXTなどの「ビデオンデマンド」は便利です。

疲れた時の暇つぶしにはちょうどいいんですよね。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

「僕のいた時間」を見るならFODプレミアムが、断然おススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする