ワールドカップ2018ロシア大会セネガル代表の特徴と注目選手を紹介!

こんばんは。ちょこざえもんです。

ワールドカップ2018ロシア大会で、日本と同じグループHに振り分けられたセネガル代表。

本大会での日本との対戦は、6/25(月)0時からの予定になっています。

日本ではセネガル代表には勝てるのではないか、といった報道がされていますが、個人的にはそんなに甘いチームではないと思っています。

そこで、今回の記事ではセネガル代表の特徴や注目選手について紹介します。

是非最後までお付き合いください。

セネガル代表 基本情報

FIFAランキング:23位(2017年11/23現在)
監督     :アリュー・シセ
アフリカ予選の成績:4勝2分(10得点3失点)
フォーメーション:4-3-3(4-1-2-3)

4大会ぶり2回目のワールドカップ出場となるセネガル代表。

前回の出場は2002年の日韓大会で、その時はフランス代表などを破り見事ベスト8に進出。

セネガル代表の特徴

アフリカ特有の身体能力に加え、アフリカのチームの中では前線からのプレッシングなど組織的な動きもできるチームです。

戦術としては両ウイングを中心とした、カウンターが主体の戦い方となります。

特に右ウイングで出場が予想されるサディオ・マネ選手は、とにかく足が速くドリブルやパスなども一級品のため、日本はマネを自由に動かせないよう対応する必要があります。

また、背が高くフィジカルの強い選手も多いので、セットプレーも要注意です。

ただ、セネガル代表のウィークポイントは、攻守の切り替えがやや遅いことです。

それでも一対一には強い選手が多いので、日本代表は早いパス回しでカウンターを仕掛けていきたいところです。

ワールドカップ2018ロシア大会のセネガル代表注目選手

それではセネガル代表で、核となる3選手を紹介していきます。

■■サディオ・マネ(リヴァプール/プレミアリーグ)

1人目はセネガル代表のエースであるサディオ・マネ選手です。

とにかく足が速く、ドリブルでの突破も得意なマネ選手。

それでいて決定力やチャンスメークもできるという、驚異的な選手になります。

前線からプレッシングもガンガン仕掛ける選手なので、中途半端なパスで凌いでいると、カットから失点に結びつく危険性もあるので、とにかく要注意です。

日本代表でマッチアップするのは長友選手になるかと思いますが、長友選手の豊富な運動量でマネに仕事をさせないようにしてもらいたいものです。

■■カリドゥ・クリバリ(ナポリ/セリエA)

2人目は守備の要CBのカリドゥ・クリバリ選手。

身長195cmの高身長と強靭なフィジカルが特徴です。

身長が高いため空中戦は当然強いのですが、大きい選手なのに足も速いため簡単には抜き去ることができません。

さらに足元の技術も高く、最終ラインからゲームの組み立ても上手いです。

■■シェイフ・クヤテ(ウエストハム/プレミアリーグ)

出典 サッカーキング公式サイト

最後に紹介するのはセネガル代表のキャプテン、シェイフ・クヤテ選手です。

ポジションはDFHでアンカーを務めることが多いクヤテ選手。

セネガル代表の中盤は全員フィジカルが強いのですが、クヤテ選手はその中でもさらに抜けた強さを持っています。

バイタルエリアへの侵入を、自慢のフィジカルや長い脚で防いできます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

簡単に勝てる相手ではないセネガル代表。

個の力では完全に日本を圧倒しています。

日本代表としては組織的に守り、素早いカウンター(パスやドリブル突破を混ぜながら)を仕掛けることにより十分勝機もあると思います。

見どころ満載のセネガル戦 キックオフは6/25 0時からとなっていますのでぜひ観戦して応援しましょう!

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

U-NEXT

ワールドカップロシア大会の日本戦3試合と、決勝トーナメント全16試合が試合翌日にU-NEXTで配信されることになりました!

毎日のハイライトもご覧いただけます。

U-NEXT

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする