ワールドカップ2018ロシア大会、番狂わせを起こす国はここだ!

こんばんは。ちょこざえもんです。

『番狂わせ(ばんくるわせ)は、予期せぬ事態により物事が思惑どおりに進まなくなること、
またはスポーツの試合などにおいて戦力や過去の実績で上回る競技者や競技チームに対して格下と見なされる側が、事前の予想を覆して勝利することを指す言葉である。
時には「奇跡」とまで表現されることもある。』
Wikipediaより引用

サッカーではジャイアントキリングと呼ばれることが多いですね。

ワールドカップのような短期決戦では時として番狂わせが起きるものです。

過去のワールドカップ でもわたしの記憶のあるところで、90年のイタリア大会のカメルーンや14年ブラジル大会のコスタリカ辺りが思い出されます。

今回のロシア大会でも番狂わせは起こるのか?ワタクシの期待も込めて予想していきたいと思います。

是非最後までお付き合いください。

番狂わせを起こすのはこの国だ!

■■エジプト

久しぶりにワールドカップに出場するエジプト。

なんといっても注目はWGのモハメド・サラーです。

プレミアリーグのリヴァプールに所属するサラーは、現在プレミアリーグの得点王を独走しています。

ドリブルでの突破力に、決定力も併せ持つエジプトのスーパースターのサラーを擁するエジプトは、ロシア大会の台風の目になるかもしれません。

とにかくエースのサラーの出来によって、チームの成績も大きく変わってくるはずなので、サラーには現在の調子を維持したまま本大会を迎えてもらいたいものです。

■■アイスランド

北欧の島国であるアイスランドも、今回のロシア大会で大きく躍進する可能性を秘めたチームです。

Euro2016ではイングランドなどを破りベスト8に入っています。

また、ロシア大会の欧州予選ではクロアチアを抑え、堂々の1位通過でワールドカップ行きを決めました。

チームとしては守備で徹底的に耐え、少ないチャンスをモノにする戦い方をしています。

キーマンとなる選手はプレミアリーグ エバートンに所属するMFのシグルズソン

先日怪我をしてしまいましたが、何とかワールドカップには間に合いそうです。

Euro2016に続き、ワールドカップロシア大会のでも躍進する可能性は大いにあると思います。

■■ベルギー

FIFAランキング5位と強豪国になるため、番狂わせとは言わないかもしれませんが、優勝まで行ったら番狂わせと言えるのではないでしょうか?

ロメル・ルカク(マンチェスター・U)、エデン・アザール(チェルシー)、デ・ブルネイ(マンチェスター・C)など超一流プレーヤーを擁する攻撃陣は破壊力抜群。

守備が少し弱いイメージがありますが、その分攻撃力はずば抜けているので、優勝まで突き進む可能性も十分考えられます。

■■日本

上記3チームとは違い、期待だけで選んだ我らが日本代表

世界的な評価からすると、グループリーグを突破するだけでも大番狂わせだと思います。

現状では、正直3連敗で終了する確率のほうが高いかもしれませんが、何とか奇跡を起こしてもらいたいです。

ちなみに決勝トーナメントに進んだ場合はベルギーorイングランドと対戦する可能性が高いので日本の奇跡もここで終了濃厚かもしれませんが、奇跡ですからいつ終わるかは誰にもわかりません・・・

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上4チームを挙げましたが、サラーが爆発すればエジプトは面白いことになりそうです。

今までもエジプトは、アフリカでは強いイメージがありましたが、ずば抜けたストライカーはいませんでしたから、相当期待できそうですね。

また、アイスランドの感動的な粘りは称賛に値します。

粘って粘って勝ち上がるアイスランドも見たいですね!

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

U-NEXT

ワールドカップロシア大会の日本戦3試合と、決勝トーナメント全16試合が試合翌日にU-NEXTで配信されることになりました!

毎日のハイライトもご覧いただけます。

U-NEXT

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする