ゴールデンウィークのイベント名古屋編2018子供と行きたいおすすめ厳選3選!

こんにちは。ちょこざえもんです。

あなたはゴールデンウィークに、子供と名古屋開催のイベントにいきますか?

名古屋は織田信長、豊臣秀吉を始め戦国時代の名だたる武将が生まれた場所です。

名古屋出身の武将の特徴は、どちらかというとただ戦が強いだけではなく、経済力を高め富国強兵にすることで戦国時代に頭角を現してきました。

平成に生きる現在の名古屋人も織田信長、豊臣秀吉のような派手好きで実用性重視な人が多いのではないでしょうか。

また名古屋といえば、飲食店でのデカ盛りと異色のコラボが有名です。

名古屋人は、日本の中でも特にユニークな人たちです。

そんなユニークな街名古屋で開催される、ゴールデンウィークに子供と行くイベントについてご紹介します。

是非最後までお付き合いください。

子供と行くディノアドベンチャー名古屋

ディノアドベンチャー名古屋は、大高緑地内にある恐竜公園広場です。

2016年にオープンして、当初の12体から18体に増えています。

春休み期間中やゴールデンウィーク期間中は、沢山の恐竜好きの子供たちが遊びに来ます。

恐竜たちはリアルに動き、それを見た子供たちも大声を上げ大興奮です。

恐竜たちは、人が近付くと人体センサーが感知して動く仕組みになっています。

忠実に再現されているので迫力満点です。

恐竜好きの子供たちが学べるように、歴史年表もあります。

そして子供たちが大喜びする「恐竜ショップ」があり、たくさんの恐竜のフィギュアが売られています。

フィギュアには、子供たちだけでなくパパたちも大興奮。

自分の楽しみに買って帰るパパも多いですよ。

住所:愛知県名古屋市緑区大高町文根山1-1ディノアドベンチャー名古屋

GWイベント開催期間:現在未定

営業時間:10時00分 ~ 17時00分

ホームページ http://www.dinoadventure.jp/

出典 ディノアドベンチャー公式Facebook

子供と行く名古屋市農業センターdelaでら)ふぁーむ

名古屋市農業センターdela(でら)ふぁーむでは、例年ゴールデンウィーク期間中には「ゴールデンウィークフェア」が行われています。

ゴールデンウィークフェアの目玉は「ヒツジの毛刈り体験」です。

ウシやヒツジやヤギなどが放牧されています。

日頃動物と触れ合う機会のないお子さんには、驚くような体験ばかりです。

ウシが目の前を歩き、乳搾りができて搾った生乳は牛乳やジェラートアイスクリームに変わります。

ウシから牛乳ができていることも知らないお子さんもいるでしょうから、食べ物がどうやってできているのかをしれる貴重な体験ができます。

その他親子での栽培や収穫の体験も楽しめ、バター、アイスクリーム作りも体験できて親子で楽しいひとときを共有できます。

さらに時期があえば「ひよこ」が生まれるところも見ることができて、生命の誕生の瞬間にも立ち会うことができます。

住所:愛知県名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3

GWイベント開催期間:現在未定 例年5月3日〜6日

営業時間:09時00分 ~ 16時30分

ホームページ http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-8-4-2-2-0-0-0-0-0.html

出典 名古屋市公式サイト

子供と行くリニア・鉄道館

リニア・鉄道館は名古屋市港区金城埠頭にあります。

リニア・鉄道館の売りは、日本最大級の鉄道ジオラマです。

在来線、東海道新幹線、超電導リニアまで鉄道の全てがここに集結しています。

特に「高速鉄道には強い」イベント会場です。

例年のリニア・鉄道館のゴールデンウィークイベントは、「引退した新幹線の期間限定走行」が見られます。

「こどもの日」に合わせた新たなフィギュアも見られます。

リニア・鉄道館は鉄オタのパパも、初めて鉄道のジオラマに触れる子供の両方を満足させてくれます。

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

GWイベント開催期間:現在未定 例年:4月28日~5月7日

営業時間:10時00分 ~ 17時30分

ホームページ http://museum.jr-central.co.jp/

出典 リニア鉄道館公式サイト

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はゴールデンウィークに子供と行く名古屋で開催されるイベントについてご紹介させていただきました。

・GW中は子供とディノアドベンチャー名古屋に行き恐竜と出会う

・GW中は子供とdela(でら)ふぁーむに行きヒツジの毛刈り体験をする

・GW中は子供とリニア・鉄道館に行き鉄道ジオラマを楽しむ

今回ご紹介した内容はいかがでしたか。

ユニークな街名古屋にはまだまだ奇想天外なスポットやイベントがあります。

ゴールデンウィークにお子さんと行くことで、名古屋の新たな魅力も発見できるのではないでしょうか。

それでは本日も、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする