「BG身辺警護人」2話の見逃し動画を無料で視聴できる方法を紹介!

こんにちは。ちょこざえもんです。

木村拓哉さん主演のドラマ「BG身辺警護人」がスタートしましたね。

初回視聴率は15.7%と、さすがのキムタク人気は健在ですね!

もちろん、江口洋介さん、上川隆也さん、斉藤工さん、菜々緒さん、石田ゆり子さん、間宮祥太朗さんなど、豪華キャストですから当然と言えば当然なのかもしれませんが・・・

今日はそんな「BG身辺警護人」の1話の感想と2話のあらすじと、さらに万が一見逃してしまった方に、安心して視聴できる方法をご紹介いたしますので、ぜひ最後までお付き合いください。

「BG身辺警護人」1話の感想と2話のあらすじ

豪華な役者さんが揃い、期待されてのドラマのスタートでした

個人的には期待以上とは言えませんでしたが初回とはしてはまあまあの合格点を取った内容だったと思います

主人公を演じる木村拓哉さんがいつもの格好いい木村拓哉さんではなく少しさえない年男というキャラクターを演じているのが新鮮で良かったですね

脇役の方たちも申し分のない演技で、ストーリーを盛り上げていました

ストーリーもしっかりとしており落ちようなものもしっかりあるので見やすくできています

しかし後半は、すこし失速した感がありました

緻密に積み上げたストーリーをやっつけ仕事で時間内に解決してしまった感じがあります

せっかく、くたびれた年男の雰囲気を出して演技をしていた木村拓哉さんですが後半に行くに従いカッコよい木村拓哉さんが出てきてしまいいつものキムタクドラマと変わらない空気感になってしまいました

そのため周囲との均衡がとれずに、どこかとっちからったドラマだったなという印象を受けてしまいました

けれどもストーリーが良いので、来週も観たいなという気持ちにさせてくれました

主人公のセリフにはドキッとするものもあり今の木村拓哉さんの状況に重ねてみてしまう面もあります

これから個性豊かなメンバーの過去も踏まえて、いろんなストーリーが展開されるんだろうなという期待がありますので、2話以降も楽しみです。

ということで、早速「BG身辺警護人」2話のあらすじをどうぞ。

人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の自宅で自転車に放火される事件が発生。

一審で死刑判決が言い渡させた「老人ホーム殺人事件」の判決を控える行永への脅迫行為とみた警察は捜査を開始する。

裁判官の行永には警視庁のSPが付くが、妻・亜佐美(大塚寧々)にはSPが付かないため、彼女の警護は章(木村拓哉)ら日ノ出警備保障の身辺警護課が担うことに。

しかし相変わらずSPの落合(江口洋介)章たちを邪魔者扱いし、亜佐美は「武器を持たない一般人に護ってもらうなんて・・・」と、ボディーガードが付くことに難色を示すのだった。

夫の行永がSPたちに護られながら外出すると一転、亜佐美は章とまゆ(菜々緒)を小間使いのように扱い、食器洗いや玄関の掃除を命じ始める。

さらに、外出したいという亜佐美のワガママに振り回されながら買い物を続ける中、章は亜佐美を監視する何者かの視線に気づき・・・?

やがて亜佐美が夫に隠していて秘密の生活が見えてくる・・・。

判決まで残り24時間!

狙われているのは夫かそれとも・・・!?

引用 「BG身辺警護人」公式サイト

《登場人物》

島崎章・・・木村拓哉

民間の警備会社の身辺警護課所属。

かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていた。

しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。

過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。

チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、徐々にそれが明らかに…。

私生活では、中学生の息子とふたり暮らしだが、息子の思春期もともなってか、いまいち円滑なコミュニケーションはとれていない。

落合義明・・・江口洋介

警視庁SP。

警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属。

秀でた能力、広範な知識、冷静な判断力から、早々にSPを任命された。

特技は拳銃。

特定の警護対象者にはつかず、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっている。

武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っておらず、同じ現場になっても全く相手にしない。

高梨雅也・・・斎藤工

身辺警護課所属。

元自衛隊員ということもあり、新人ボディーガードの中では卓越した能力を持っている。

そのため、他のメンバーを見下しているところも。

性格は、よく言えばまっすぐで情熱的、悪く言えば思いこみが激しく融通が利かない。

菅沼まゆ・・・菜々緒

身辺警護課所属。

メンバー唯一の女性ボディーガード。

かつては将来を有望視される柔道選手で、運動神経は抜群。

ボディーガードの仕事は、お金のためと割り切っていて、危険手当の出る仕事に食いつく。

沢口正太郎・・・間宮祥太朗

身辺警護課所属。

就活戦線に失敗。

どこからも内定を貰えず、渋々就職した先が警備会社だった。

よくも悪くも今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い。

立原愛子・・・石田ゆり子

厚生労働大臣。

知的な美貌で、人気のキャスターだったが、8年前、衆議院に立候補。

有権者(特に男性)から圧倒的な支持を受け、見事トップ当選。

女性の立場を生かす旗印のため厚生労働大臣に抜擢された。

上昇志向が強く、そのためには手段を選ばない。

村田五郎・・・上川隆也

身辺警護課の課長。

新設された身辺警護課に集まった個性豊かなメンバーをとりまとめる存在。

柔らかな物腰で、常に冷静、課長としてメンバーひとりひとりを良く見ている。

~2話ゲスト~

行永亜佐美・・・大塚寧々

辰夫の妻。

章たち日ノ出警備保障の身辺警護課が警護に付くことに。

夫には言えないある秘密があり・・・?

行永辰夫・・・田中哲司

人権派と言われる裁判官。

一審で死刑判決が出た「老人ホーム殺人事件」控訴審判決を控え、何者かに自宅の自転車を放火される。

《基本情報》

放送日:毎週木曜日21時~(初回、2話は15分の拡大版)

脚本:井上由美子

音楽:高見優

ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)、三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、田上リサ(5年D組)

監督:常廣丈太(テレビ朝日)、七髙剛

製作協力:5年D組

制作著作:テレビ朝日

「BG身辺警護人」2話を見逃しても視聴する方法

忙しい現代人は、なかなか自分の思った通りに時間を使うことはできませんよね。

ワタクシなんか、しょっちゅう見逃したり録画を忘れたりと、同じミスを何度も繰り返しているダメ人間ですが、ワタクシと同じような方でも、安心して視聴できる見逃し配信サービスがありますので、ご紹介しますね。

っとその前に、無料でデイリーモーションやYouTubeで視聴することができるからいいや!という方がいるんですが、デイリーモーションやYouTubeなどにドラマ動画がアップロードされていたとしても、絶対に視聴してはいけないんです!

勝手に動画をアップロードすることは犯罪であることはご存知だと思いますが、違法アップロードの動画と知りながら、その動画を視聴することも同じく犯罪なんです!

「BG身辺警護人」2話を見逃した場合に、今すぐで視聴できる方法というのは、今なら31日間無料トライアルキャンペーン中のU-NEXTという動画配信サービスを利用することなんです。

U-NEXT

U-NEXTでは「BG身辺警護人」2話をポイントを使って視聴することが可能です。

でもU-NEXTって有料でしょう?って言うと思いますが、実はそうなんです。

ただし、通常U-NEXTを利用するのには、月額1990円(税抜)がかかるんですが、実は現在U-NEXT31日間無料トライアルキャンペーンが実施されているんです。

また、U-NEXTは人気のドラマ・バラエティ・アニメ・映画など120000本以上の作品を、スマホ、タブレット、パソコン、テレビなど、いつでもどこでも楽しむことができるんです。

例えばドラマなら、

・コウノドリ

・逃げるは恥だが役に立つ

・真田丸

・デスノート

・嘘の戦争

・ドクターX

・下町ロケット

他、過去の人気作が盛りだくさんですし、

最新作の

・明日の君がもっと好き

・きみが心に棲みついた

・99.9刑事専門弁護士

・アンナチュラル

・anone

・トドメの接吻

・FINALCUT

ももちろん視聴できますよ!

U-NEXTなら、

・電車などの移動中に

・暇な休日にゆっくり、まったりと

・リアルタイムで見れないときに

・観るとなったら一気に観たい人に

自分の好きな時に、好きなだけ観たいドラマや映画を存分に楽しむことができるんです!

さらに集英社、講談社、小学館とも提携しているので、雑誌が読み放題なんです!

週刊誌やスポーツ、ビジネス、ファッションなど、ラインナップも豊富です。

こんなに充実した内容になっているので、たとえ月額料金がかかったとしても十分お得なのですが、今なら31日間無料トライアルキャンペーン実施中ですから、このチャンスを逃すのは本当にもったいないですよ!

U-NEXT

もちろん、いったん契約してどうしてもお得に感じなかったら、無料視聴キャンペーンだけちゃっかり使って、あとは解約してもいいんですから・・・

この機会にU-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンを試してみませんか?

*本ページの情報は30年1月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

木村拓哉さんが冴えない中年男を演じつつも、やっぱりできる男でしたね。

ボディーガードの仕事も気になりますが、息子との関係がどうなるのか注目したいですね!

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

U-NEXT

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする