「FINAL CUT」1話ネタバレと感想!亀梨和也の復讐劇!藤木直人も悪者?

こんにちは。ちょこざえもんです。

亀梨和也さん主演の「FINAL CUT」が放送されましたね。

早速1話の感想とネタバレを紹介させていただきますので、最後までお付き合いください。

「FINAL CUT」1話のネタバレ

12年前。中村慶介は母と二人、平凡だが幸せな日々を送っていた。

だがある日。

母は、自らが経営している保育園の園児を殺害したという罪を着せられてしまう。

警察とマスコミによって追い詰められた彼女は、自ら命を絶ってしまった。

帰宅した慶介が、必死に母を救おうとするが、間に合わなかった。

その時、執拗に慶介の母を犯人とは決めつけていたのは、「ザ・プレミアムワイド」というワイドショー番組であった。

12年という、長い年月が過ぎ、慶介も立派な青年へと成長していた。

慶介は母の復讐をする為にだけに生きてきたのだ。

小河原若葉とゲームセンターでデートを重ねながら、彼女の姉である雪子にも美術館で偶然を装って近付く慶介。

素性を隠しながら彼女達に近づいたのには、もちろん慶介の企みがあった。

それこそが、彼の復讐の為には絶対に必要な事なのだ。

慶介は幼なじみの野田大地と共に、メディア被害を受けた人達の為のサイトを立ち上げていた。

ありとあらゆる相談が寄せられる日々を送っていたある日。

そのサイトにメディア被害を訴える一人の女性からの依頼が舞い込んできた。

待ち合わせ場所に向かうと、そこには江藤藤喜美子と名乗る女性が二人が来るのを待っていた。

女性の話によると、娘の心臓移植の取材を「ザ・プレミアムワイド」から受けていたという内容だった。

だが、放送を見ると、事実とは異なる内容に編集されていて、プロデューサーの井出の傲慢な態度にも江藤は困惑したと言うのだ。

彼女の口から出てきた井出の名前に、慶介はかつての自分を思い出していた。

母が無実の罪で追い詰められた12年前に、慶介もまた、井出や真崎、小池、皆川達により熾烈な取材を受けていたのだ。

再び同じように誰かを陥れようとしている井出に、慶介は怒りを覚えた。

そして、彼を陥れる為に早速動き始める。

井出の前に現れた慶介は、彼にプレゼントを渡すのだった。

そこには、ただ動画のアドレスが書かれているだけだった。

不思議に思う井出だが、とりあえず慶介と一緒にその動画を見てみる事にしたのだ。

その動画には映っているのは、誰であろう井出本人だった。

井出は会議で、5、6人殺されれば良いと言っている姿が写されていたのだ。

捏造だと、慶介に怒鳴る井出。

そんな井出の態度にも慶介は冷静だった。

こんな事はどうにでも出来るのだと。

カメラは人を葬れるのだと。

そして、その事を教えてくれたのは、他の誰でもない井出達なのだ。

そして、今までずっとは堪えてきた自分の気持ちを井出へとぶつける。

「覚えていないんだろうな。でも、こっちにとっちゃ、一生に一度。12年前は、あんたたちが作った疑惑の園長。実際は、女手1つ。どんなに忙しくても…」

井出もやっと、慶介の言葉でかつての事件を思い出しました。驚きの表情で、井出か慶介を見つめる、、「お前、あの時の!」

慶介は更に怒りを井出へとぶつけた。

何も知ろうとしなかった井出を激しく責めた。

慶介にとっては、たった1人の母なのだ。

なぜ、母を園児殺害の犯人と決めつけたのかと言えば、井出が慶介の言葉を否定する。

決めつけたのではなく、番組の方針上の都合だと言う井出に、慶介が詰め寄る。

他に怪しい男の存在がいる事は分かっているのだ。

だが、井出は他の男の存在を慶介には教えてはくれなかった。

知らないと言う井出に、慶介はまた会いに来ると伝えた。

その時に頼みを聞いてもらうと。

そして、井出に向かって脅迫めいた言葉を口にするのだった。

「お前は断れない。これがある限り」

そして、井出の人生を編集するのは自分だと豪語する。

「これが、あなたのファイナルカットです」

決め台詞のような言葉を残して、慶介は井出の前から立ち去った。

「FINAL CUT」1話の感想

22歳大学生の感想
好きな俳優 「藤木直人さん 佐々木蔵之介さん 杉本哲太さん」

亀梨さん演じる主人公による復讐劇、という前情報だけで観たため、恋愛要素があることに驚きました。
母の仇への復讐と、その最中出会ってしまう許されざる恋。

どちらかなんて選べるものではないのに、どちらかしか選ぶことのできない状況に
一話目から感情移入しつつ前のめって観てしまいました。

しかもひとつ間違えば復讐も恋もどちらも叶わないままになってしまう。
どうしようもない状況のなか必死にあがこうとする主人公の姿は思わず応援したくなってしまいます。

けれど母のためとはいえ復讐も、復讐する気でありながら他人を好きになることもけっして許されることではありません。

現実では許されないけれど、やむをえない事情も過去もすべて知っている視聴者目線としては、どうかすべてがうまくいき主人公たちが幸せになってくれるようにと願ってしまいます。

とはいえ主人公側はもちろん敵となるであろう側のキャストもとても豪華でかわいい、かっこいい俳優さんたちばかり。
誰を応援すればいいのか、誰に感情移入させればいいのか。
観ながらいろいろと考えてしまいます。

一話目はいろいろと謎を残したままいいところでエンディングへ。
ここから物語がどう展開していくのか非常に気になります。

44歳主婦の感想
好きな俳優「藤木直人さん 佐々木蔵之介さん」

リベンジ系ドラマということでワクワクしながら第一話を夫と一緒に見ました。
メディアに印象操作をされ、母親を自殺に追い込まれた主役(亀梨和也さん)の恨みのこもった演技に一瞬でドラマのストーリーに吸い込まれてしまいました。

いくつもの名前を使い分け、IT系の能力を駆使しターゲットを追い込んでいく内容も目が離せず、一話終了後に来週を待ちきれない気持ちでいっぱいになりました。

第一話のターゲットは杉本哲太さんでしたが、第二話、第三話とターゲットが変わっていくのか、今後のストーリ展開が楽しみです。藤木直人さんの二重人格じみた人物像も気になります。

頭もよく好感度の高い人気キャスターの顔の裏で、自分の思い通りにならないと高圧的にスタッフを叱責し、暴力的な態度をとるパワハラキャラは今後どのように描かれていくのか。。。

そのほかのキャストも実力派が揃っていて、一話ではちらっとしかでてきていない水野美紀さん・林遣都さんもこれからどう絡んでくるのか復讐の対象なのか気になります。

あと、栗山千明さん橋本環奈さん姉妹との三角関係は泥沼化しそうですね。。。
今後の展開が安易に読めてしまうとつまらないので、最後までハラハラドキドキしながら見たいです。

62歳専業主婦の感想
好きな俳優「亀梨和也さん 藤木直人さん 栗山千明さん 水野美紀さん 佐々木蔵之介さん 杉本哲太さん」

1番最初に、保育園の園長だった亀梨君演じる慶介の母親が女児殺害事件で犯人扱いされるところから始まったのですが、あたかも母親が犯人ありきと決めつけ、結局母親は自殺、母親の怪しい男という言葉から12年後母親を自殺においやった。

事件の取材に関わったスタッフや司会者、そして美人姉妹、いろんな名前を使い、携帯も何個も使い、事件に関わった人物たちに近づき復讐していくのですが、それは殺すという復讐ではなく、人生が終わるほどの致命的な映像を撮り、自分のいいなりにしていくというストーリーでした。

最初のターゲットはプロデューサーの杉本哲太さん演じる井出でしたが、自分のワイドショーのためならどんな事でも、どんな言葉でも言ってしまうというひどい人物、もしかしたらこんなプロデューサーって本当にいるかもしれないと思いました。

最後の言葉、決めぜりふがこれがあなたのファイナルカットです。という言葉がすごく印象的でした。
こういう復讐もあるんだなと思いました。

また、メディアの取り扱いも使われ次第で怖いなと思いました。
被害者とかその家族も実際、こんな目にあっている人もいるかもと思いました。
また、亀梨君演じる何役もの変化、役に応じた人物の変化が面白いですね。

これから、事件の取材に応じたスタッフにどのように復讐していくのか、どんな復讐方法を準備していくのか、また本当の犯人、犯人と思われる男の姉妹との三角関係がどのようになっていくのかも楽しみです。

亀梨君の演じる役柄によって変わる、ぞくっとするような冷たい表情も楽しみです。

会社員33歳
好きな俳優「藤木直人さん」

一話を見終えた感想はまだまだ謎が多くて、続きや出演者達の関係性がとても、気になるという感想です。
無認可保育園の園長であった主人公の母親は、女児を殺害に関係しているのか、当時の捜査に何があったのか。
子供を持つ身としては、保育園で子供が殺害されるという事件は個人的にはショッキングでした。

同時にマスメディアの卑怯さ、おもしろくて視聴率さえ取れれば、情報操作も厭わない特殊な仕事にびっくりしました。
きっと、実際もこんな事は日常茶飯事であるのだろうなと思うと、週刊誌やテレビやマスメディアが信じられなくなりそうです。
出演者の杉本哲太さんが熟練の役で憎々しさ十分に演じています。

それを最後に亀梨くんが暴いたシーンはスカッとしました。

今後、栗山千明さんと橋本環奈さんは亀梨さんとどのように関わってきて、亀梨さんが二人に近づいてるその訳は何なのか、藤木直人さんはなぜあそこまで、マスメディアに固執するのか、亀梨さんとの対決はと気になるところ満載で、今後の展開に目が離せません。

内容的に暗くなりシリアスなドラマですが、ただ、暗いだけのドラマではなく、明るいシーンを所々にいれてくれているので、嫌な気分では終わらない見応えあるドラマです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日は、「FINAL CUT」1話のネタバレと感想をご紹介致しました。

面白そうだなぁと思った方は、「FINAL CUT」を見逃した場合に、FODプレミアムで視聴することができますので、良かったらご覧ください。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする