40代女子に似合う、かわいいレディーススキーウェアの選び方

こんばんは。ちょこざえもんです。

スキーは、今も昔も大人気のウインタースポーツです。

今年は久しぶりにスキーに行こうかな、とお考えの方。

スキーウェアの準備はお済みでしょうか。

今回は、40代女性のかわいいレディーススキーウェアの選び方のポイントをご紹介します。

かわいいスキーウェアの選び方

  • カラーで選ぶ

ゲレンデでは、カラフルな色が映えます。

40代の女性であれば、ゲレンデに一度は足を運んだ経験のある人も多いと思いますが、スキーウェアは人それぞれの好みで、実に多種多様ですよね。

スキーウェア選びのカラーは、自分の好みで構わないと思います。

ただし、大人の女性の場合、10代20代の女性が好むような蛍光カラーやビビッドカラー一色でまとめたウェアを着ると、ちょっと大人げない印象が否めません。

派手なカラーは量のバランスが大事なので、蛍光カラーやビビッドカラーのウェアを選ぶならジャケットのみにして、下や小物のカラーはおとなしいカラーでまとめるとよいでしょう。

  • デザインは一周回ってシンプルへ

大人の女性におすすめのかわいらしいウェアなら、柄ものがおすすめです。

チェック柄は子どもっぽい印象になりがちなので、大人女子なら、ぼかし柄やモザイク柄などが良いと思います。

けれど、40代となると、もう色々なデザインや柄を着てきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

柄もののデザインは確かにすてきですが、飽きがくるというデメリットもあります。

そうすると、40代女性の場合、一周回ってシンプルなデザインに還ってくると、かえって新鮮かも知れません。

シンプルなデザインには、長く愛用できる一着となる魅力があります。

また、さらに一周回って、女性らしいかわいらしさに飽きた方は、あえてアウトドア系のジャケットを着てみるのも、ちょっとボーイッシュな雰囲気が出てカッコいいですね。

  • ブランド

大人の女性のスキーウェア選びなら、ブランドも意識したいところです。

スキーウェアの価格はウェアのスペックが決め手となるため、有名ブランドの商品でも、手ごろな商品のラインナップがあります。

スキーウェアの選ぶ時の注意点

  • 機能は万全に

スキーウェアで重視される機能は、耐水圧と透湿性です。

一般的には、耐水圧が10,000mm以上、透湿性は10,000g以上あればスキーウェアとして十分と言われています。

  • 小物で差がつく

ウインタースポーツは、小物のデザインも大切です。

グローブやゴーグル、ニット帽、ネックウォーマーなどは、スキーウェアに物足りなさを感じた時や、派手すぎる感じがした時の調整役にもなってくれます。

40代女性におすすめのスキーウェアブランドはこちら

デザインが豊富で、機能性の充実した40代女性におすすめのスキーウェアブランドをご紹介します。

  • DESCENTE(デサント)

細身のデザインのため、ビビッドカラーも大人っぽく取り入れられます。

一周回った大人女子でも、新鮮なデザインがきっと見つかるでしょう。

  • PHENIX(フェニックス)

デザインが豊富で、アウトドア系からかわいい系までさまざまなウェアがそろっています。

特にファー付きのウェアをお探しなら、フェニックスのジャケットは大人女子にもおすすめです。


  • ONYONE(オンヨネ)

有名なスキーウェアブランドです。細身でベーシックなデザインが豊富なため、柄物に挑戦してきたスキーヤーには新鮮に映るデザインでしょう。

長く使えるウェアを選びたい方にもおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

久しぶりのスキーヤーの方は、ケガ防止用のサポーターもお忘れなく。

ぜひ素敵なスキーウェアで大人女子のスキーライフを楽しんでください。

それでは本日も、最後までお付き合いいただきありがとうございました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする