初売り2019大阪のおすすめ厳選3選!日本初登場ブランドもお得にゲット!

こんばんは。ちょこざえもんです。

大阪の人は商売上手、これはとても有名ですね。

同じものを少しでも安く買うことが重要事項です。

また庶民感覚を忘れず、常に価格競争しています。

必要なものにはお金を使うけれど、その価値に見合ったものでなければ交渉する。

この考え方は無駄がなく、とっても合理的と言えるのではないでしょうか。

お正月は商売繁盛にご利益のある住吉大社にお参りする人も多いでしょうね。

そして初日を拝んだあとの初売りで、一気に2019年のスタートをきりませんか?

今回は、大阪で初売りにいくならのおすすめ3選です。

早速ご紹介していきましょう。

※なお、初売りスタートの情報は2018年のものです。2019年詳細は各公式ページをご覧ください。

初売り2019 in大阪3選

あべのハルカス近鉄本店

<初売り>2018年1月2日 9:30~

本店創業80年を迎えた、あべのハルカス近鉄本店。

超高層ビル「あべのハルカス」として、大阪の新観光名所になっています。

モノ・コト・ヒトが出会う「街のような場」として、大阪の人々の中心的存在となっています。

初売り開始は通常より30分早い開店でしたが、あまりにも多くの人が並んだためさらに5分早めました。

2018年には開店前に並んだ人はなんと6500人だとか!

人気のほどがうかがえますね。

初売りでお目当てやお気に入りをゲットした後は、58F, 59F, 60Fの展望台で大阪・神戸の景色を一望、おめでたい新年を感じることもできて一石二鳥!

これこそ、賢い大阪人のための初売りでしょう。

阪急うめだ本店

<初売り>2018年1月2日 9:30~

大阪府にあるデパート・百貨店の2016年売上人気ランキングで堂々1位を獲得した阪急うめだ本店。

日本初の駅直結ターミナルデパートとして誕生したことはとっても有名ですね。

阪急うめだ駅は、JR大阪駅についで大阪府で2番目に乗降者数が多い駅。

大阪市内はもちろん、近隣の市や他県からも買い物にくる人が多いのです。

その分、初売りも混雑する可能性はかなりありますが、年始から賑やかに過ごし、初売りで関西の女性に魅力アイテムをゲットしてみませんか?

日本初登場の韓国発アクセサリーブランド「インク」も入っています。

インクの洗練されたセンス、見逃せません!

三井アウトレットパーク大阪鶴見

<初売り>2018年1月1日 10:00~

三井アウトレットパークは、国内外の確かなブランドアイテムを身近にし、幅広い店舗ラインナップが用意されています。

こちらでは「おもてなし」の心で迎えられ、新鮮な喜びや新たな出会いが待っています。

インターナショナルブランドからローカルブランドまで、日本初出店の新規ブランドあり、観光地としての役割を担うために地域ならではの食・文化も発信しているという、とっても活気のあるアウトレットパークなのです。

アディダスやエドウィンで定番アイテムをゲットしたり、ウツワマーケット タチキチでたち吉オリジナルブランド・アダム&イヴなど美しい器を手に入れれば、新年のお料理のプレゼンテーションも楽しくできるのではないでしょうか。

この雰囲気であれば、2019年初売りにも大きな期待ができますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

大阪での初売りは、同じアイテムをいつもより安く買うことはもちろん、展望台、日本初の駅直結ターミナルデパート、おもてなしの心などなど、身も心も充実させることができる欲張りさんにとって見逃せないものになっています。

そして、友達とレストランやカフェに行き、その日初売りでどれだけゲットしたか戦利品を確認し合うのもまた格別ですね!

それでは本日も、最後までお付き合いいただきありがとうご

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする