クリスマスツリーの飾り方。おしゃれなお店のツリーがお家でできる!

こんばんは。ちょこざえもんです。

クリスマスシーズンになると、あちこちのお店できれいに飾られたクリスマスツリーを見かけます。

でも、お家でクリスマスツリーを飾り付けると、何か違うんですよね。

それ、オーナメントの数や色の問題かも知れません。

今回は、お家のクリスマスツリーを、お店のようにおしゃれに仕上げる方法をご紹介します。

ぜひ最後までお付き合いください。


お家のツリーはどんなものがおすすめ?

ツリーの大きさは120センチまで

クリスマスツリーの高さを決めるポイントは、人の目線の高さです。

クリスマスツリーをまっすぐ見て、てっぺんから3分の1くらいまでが視界に入るくらいがちょうどいいと言われています。

そのため、お店に飾る場合は、クリスマスツリーの高さは、立ち寄った人の視界に入りやすいよう、180センチほどになっています。

お家なら、座った時に視界に入るよう、120センチまでのクリスマスツリーがおすすめです。

使いやすいのは、ノーマルのイミテーションツリー

飾りつけ用のイミテーションツリーにも種類があります。

おすすめは、やはり何も施されていないシンプルなノーマルツリーです。

ノーマルツリーなら、飾りつけによって全く違った印象に仕上げることが出来るため、長く使うことができます。

ノーマルツリー以外で人気なのは、葉の表面に、粉雪を連想させる白いスプレー状の塗料が吹きかけられたノルディックツリーや、クリスマスツリーの枝そのものがライトで光るファイバーツリーです。

オーナメントのおしゃれな飾り方

①おすすめのオーナメントは?

・ボール型オーナメント

カラーバリエーションが豊富で、光沢のあるタイプとマットな質感のタイプがセットで売られていることが多いです。

光沢のあるタイプなら、遠目にもよく映えるので、リビングのクリスマスツリーにおすすめです。

・スノーフレーク

雪の結晶を表した飾りです。

マットな質感のボール型オーナメントと合わせて使用すると、まるで雪国のような冬らしさが表現できます。

北欧風の飾りつけにもおすすめです。

・星型オーナメント

こちらもオーナメントの定番。

立体的なデザインのものが目立っておすすめです。

枝からぶら下げるタイプや、ツリートップの飾りがあります。

・リボンのオーナメント

クリスマスツリーが一気にゴージャスに見えます。

光沢やラメ感のあるものが華やかでおすすめです。

出典 Lovery Place公式サイト

・ぬいぐるみや人形型オーナメント

カジュアル感のあるツリーやかわいい系のツリーにおすすめです。

出典 https://ja.aliexpress.com/price/reindeer-stuffed_price.html

②オーナメントは何個くらい飾ればいい?

クリスマスツリーの高さが120センチくらいなら、合計80個くらいが目安と言われています。

③おしゃれな飾り方のコツは?

クリスマスツリーをおしゃれに飾るコツは3つです。

1 色を統一する

伝統的なクリスマスツリーの飾りは、赤や青、ゴールドやシルバーなど様々な色が織り交ざっていますが、これをおしゃれに見せるのはなかなか難しいです。

クリスマスツリーを簡単におしゃれに見せるなら、オーナメントの色の系統を合わせましょう。

同じ色でも、色の明るさや濃さの違うものを組み合わせることで、統一感のあるおしゃれなクリスマスツリーに仕上がります。

おすすめは、ゴールド系です。

オーナメントをゴールド系に統一するだけで、ゴージャスで光溢れる温かみのあるクリスマスツリーに仕上がり、どんな部屋にもよく合います。

2 オーナメントの間隔は均等にする

色を統一しても、オーナメントの位置が偏っていると、遠目に見てバランスが悪くなり、仕上がりはいまいち。

バランスよく飾りつけるために、飾りつけは、まずは大きいオーナメントから始めましょう。

大きいオーナメントを全体的に配置したら、次に小さいオーナメントで、その隙間を埋めるように飾りつけをします。

こうすれば、全体のバランスがよくなり、スタイリッシュに見えます。

3 ツリーの足元を隠す

クリスマスツリーの足元は、スタンドがむき出しになっていたり、電飾のコードが渦巻いていたりで、せっかくの飾りつけが台無しに。

でも、メインでない部分に、そこまでお金をかけたくないですよね。

そこで、お手軽に足元隠しができる方法をご紹介します。

ガーデニングアイテムを利用する

ガーデニング用の丸太の柵などをツリーの足元に立てて並べる方法です。

丸太は百均でも買えます。

出典 IZILOOK公式サイト

綿を置いて、雪を演出する

手芸用の綿を千切ってツリーの足元に引きます。

綿の上に、余ったオーナメントを置くといっそう可愛らしいです。

こちらも百均にあります。

出典 https://ja.aliexpress.com/price/artificial-snow-maker_price.html

専用のツリースカート

専用の円形の布で隠す方法です。

通常だと3,000円から4,000円ほどかかってしまいますが、他の丸い布に切込みを入れることで代用できます。

また、お洒落な布があれば、切込みを入れなくても、ツリーの足元にくるくるかけてあげればOKです。

出典 https://minne.com/items/7148545

まとめ

いかがだったでしょうか。

ぜひ、お家のクリスマスツリーを、おしゃれに仕上げてくださいね。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする