クリスマスに家族で観たいおすすめの映画の紹介と無料で見る方法

こんばんは。ちょこざえもんです。

小学生以下のお子さんがいるご家庭では、クリスマスは家族で家で過ごすというご家庭も多いと思います。

食事を楽しんだりゲームをしたりして過ごしたり、お家の中でのんびりと過ごすクリスマスの夜。

普段と同じテレビを見るのもいいですが、クリスマスにぴったりの映画を見て過ごすのはいかがですか?

ロマンチックな聖夜に家族みんなでぜひ観たい、おすすめの映画をご紹介します。


小さい子どもと一緒に楽しめる映画 3選

《ミッキーのクリスマス・キャロル》

強欲な老人スクルージが、クリスマス・イブの夜に精霊によって自分の過去・現在・未来を見ることで改心する姿を描く「クリスマス・キャロル」をディズニーキャラクターが演じているアニメーション作品です。

原作が小説なのでストーリーは小さな子にはまだ難しいかもしれませんが、お馴染みのディズニーキャラクターがたくさん出てくるので飽きずに楽むことができます。短いアニメーションの中に流れるしっとりとした静かな感動がいつまでも余韻として胸に残るような、ゆったり過ごしたいクリスマスの夜におすすめの作品です。

《ルドルフ 赤鼻のトナカイ》

サンタクロースの住む街にはサンタさんのソリを引くトナカイがたくさんいます。しかし、生まれつき赤く光る鼻をもつルドルフは、いつもみんなの笑いもの。赤い鼻をからかわれたルドルフが街を出て旅にでるところからストーリーは始まります。ラストはお馴染みのあの歌で想像がつくかもしれませんが、その途中にはさまざまな出来事や人との出会いがあり、小さなトナカイの成長物語としても楽しめる物語です。

日本の子どもたちにはあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカの子どもたちなら誰もが知る名作です。小さな子が大好きな優しい雰囲気でつづられる人形劇は、スリルあり感動ありの素敵なストーリー。

クリスマスになると必ず流れる「真っ赤なお鼻の~♪」は、この作品のために作られた曲なのだそうです。
今年のクリスマスは子どもも大人も口ずさむクリスマスの定番ソングのもととなったお話を、家族みんなで楽しむのもいいですね。

《わんわん物語》

セレブなお嬢様犬のレディと、野良犬トランプのラブストーリークリスマスがストーリーのテーマではありませんが、冒頭やラストに流れる厳かなクリスマスの雰囲気がロマンチックで、クリスマスにおすすめのアニメーションです。

美しい映像や音楽、かわいいわんちゃんたちもたくさんで、小さな子が見ても楽しめます。私の娘も、赤ちゃんの頃から大好きでした。名曲「ベラ・ノッテ」の音楽にのせて流れるレディとトランプのスパゲッティのシーンはあまりにも有名ですね。ハラハラドキドキもあり、子どもはもちろん大人も、何度でも楽しめる映画です。

家族で笑って楽しいクリスマスにおすすめの映画 3選

《アーサー・クリスマスの大冒険》

サンタクロースの息子でお手紙係の主人公アーサーが、ある年のクリスマス・イブに、システムの不具合でプレゼントが届かないことが判明した女の子に、昔ながらのトナカイの“そり”に乗ってプレゼントを届けに行くことになるというファンタジーです。

すべての子どもたちが一度は抱くであろう「サンタさんはどうやって一晩で世界中の子にプレゼントを配っているの?」という疑問に楽しく応えてくれているファミリー映画としても面白く観られます。現代ならではのハイテクを駆使したプレゼントの運び方が楽しく、これなら疑い深い子どもも納得してくれるはず!

《ホーム・アローン》

言わずと知れたファミリー・コメディの名作ですが、クリスマスのシーズンになると見たくなるという人も多いのでは?

子どもの頃に家族で観た映画を、今度は自分の家族と観るというのも、内容はコメディにもかかわらず何だか感慨深いものがあります。
当時はわからなかったママの心境に共感したり、初めて見る子どもはもちろん、久しぶりに観る大人もきっと楽しめること間違いなしのホーム・コメディです。

《チャーリーとチョコレート工場》

チョコレート工場の工場主ウィリーウォンカと心優しい少年チャーリーの、謎に包まれたチョコレート工場が舞台の物語です。

ティムバートン監督ならではの不思議でファンタジック、そしてちょっぴり不気味な雰囲気も漂うチョコレート工場の映像は素晴らしく、ストーリーも、貧しい家で暮らす心優しい男の子に、チョコレート工場へのゴールド・チケットが入ったチョコレートが当たるという夢のあるはじまりで、クリスマスにおすすめの一作です。

ロマンチックなクリスマスに観たい映画 3選

《ポーラー・エクスプレス》

子供とは言え、成長するとサンタクロースなんて信じられなくなりますよね?

でもそんな子供たちの夢を乗せた大きな蒸気機関車が、クリスマスイブの夜サンタクロースを信じられなくなった少年のもとに突如現れます。
北極点へとむかう蒸気機関車「ポーラーエクスプレス」は、サンタを信じる少年少女を乗せて、大陸や海の上を走り抜けます。
数々の事件や不思議な出来事を通じて、少年少女たちは・・・

《魔法にかけられて》

キャッチコピーは「それは、ディズニー史上最も“ありえない”魔法」

現実のニューヨークに紛れ込んでしまった、異世界のお姫さまが巻き起こす、ファンタジーで、アニメと実写で描き分けています。
ディズニーならではのきれいな映像がたまりません。

《ハリー・ポッターと賢者の石》

クリスマスに観るなら、一作目の「賢者の石」がおすすめです。まだ小さいハリーたちの魔法学校での様子は楽しいファンタジーに溢れています。とくに、中盤に流れる雪景色の映像の美しさや、家族の愛に包まれるラストの静かな感動は、ロマンチックな聖夜にぴったりですね。テーマパークでも大人気のホグツミー村のシーンが出てくる三作目もおすすめです。

本日ご紹介してきた作品は、ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!でレンタルすることができます。

見放題で30日以内に解約すれば完全無料ですので、安心して登録してください!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日は、家族で過ごすクリスマスにおすすめの映画をご紹介しました。

家族みんなで楽しめる名作ともに、思い出に残る素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする