堀昭のプロフィールと経歴。夕張メロンゼリーやバウムクーヘンの評判と通販

こんばんは。ちょこざえもんです。

北海道のお菓子と言えば、「白い恋人」と「ロイズ」がツートップだと、ワタクシは思っていましたが、「北海道開拓おかき」「夕張メロンゼリー」なるものが評判が良く売れているということです。

オッサンになっても甘いものが大好きなワタクシですから、ちょっと興味が湧いてきました。

今夜の「カンブリア宮殿」では、北海道で行列が出来るほどの人気を誇る、お菓子メーカー「ホリ」の社長「堀昭さん」が出演するので、プロフィールや経歴と、ホリの商品ラインナップとどこで買えるのか調べてみました。

ぜひ最後までお付き合いください。

それでは、早速プロフィールからご紹介させていただきます。

《プロフィール》

名前:堀 昭(ほり あきら)
生年月日:1953年
出身:北海道砂川市
出身大学:東北薬科大学
趣味:トランペット、スキューバ、スキー
家族:妻、子供3人
座右の銘:ピンチはチャンス

《経歴》

1975年 武田薬品工業入社
1981年 堀製菓入社
1982年 ホリ設立
1991年 北菓楼設立
2007年 ホリ、北菓楼の社長に就任
2015年 堀製菓をホリホールディングスに改組

堀昭さんは、お父さんの貞雄さんが経営していた堀製菓の後を継ぐことになるのですが、貞雄さんの考えでサラリーマンの方がラクだと言われ、最初は武田薬品工業に就職しました。

それにも理由があって、貞雄さんが「蕎麦屋と薬局はつぶれない」という持論から、堀昭さんの兄弟は全員薬剤師の資格を持っているので、薬品会社に就職を決めました。

しかし、会社を継ぐ人がいなかったため、貞雄さんが苦労して育てた会社を守りたいとの思いで、次兄の均さんと一緒に堀製菓に入社しました

堀昭さんは3人兄弟の末っ子で、長兄は厚労省にお勤めだそうです。

またこれも貞雄さんの考え方で、「兄弟は仲良くしなければならない」「ケンカはダメだ」と言われていたということで、兄弟仲が良いみたいですよ。

入社後は、早朝から貞雄さん、均さん、昭さんの3人で会議をしてから、営業に出発していたのですが、当時は北海道を南北に分けて、北が均さん、南が昭さんが営業を担当していたそうです。

貞雄さんが引退してからは均さんが社長だったので、意見が対立することはあれど、お兄さんの均さんの意見を尊重して、最終決定は均さんにゆだねていたとのことです。

その関係は均さんが会長、昭さんが社長になっても同じでした。

その理由は、社員からすると、「会長と社長の意見、どちらを聞けばいいんだ」と混乱しないようにとの思いからだったそうです。

現在、堀昭さん率いるホリホールディングスは、グループ7社で売上100億円を超えていて、北海道を代表するお菓子メーカーであり、超優良企業に成長しました。

ホリの商品の評判&どこで買える?

北海道だけでなく、全国区の夕張メロンゼリーの他、北海道開拓おかきやバウムクーヘン妖精の森など、多くの人気商品を持つホリですが、世間の評判はどうなんでしょうか?

今まで知らなかったことが申し訳ないくらい、評判が良いですね!

早速買ってみたいと思いましたが、どこで買えるのでしょうか?

とっ探してみたら、あっさり見つかりました。

北菓楼オンラインショップ ⇒ http://www.kitakaro.com/

新商品のキャラメルサンドクッキーもおいしそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

しかしまだまだ知らないことってありますね!

なんでこんなに有名なお菓子メーカーを知らなかったのか、不思議です。

北海道は5回くらい行きましたが、全くのノーマークでした。

ロイズや白い恋人、マルセイバターサンドしか眼中になかったので、見えてなかったんでしょうね。

思い込みとは恐ろしいですね・・・

今夜のカンブリア宮殿は、22:00~テレビ東京系にて放送されます。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする