希望の党結党で小池百合子都知事が党首に!細野豪志のポストは?他の参加者は?

こんばんは。ちょこざえもんです。

北朝鮮情勢が混とんとした中にあって、安倍首相は衆議院の解散に踏み切りましたね。

今やれば勝てるということで、反自民からは「大義なき解散」と言われていますが、そもそも解散権は総理大臣にあるわけですから、野党がいくら騒いだところでどうにもなりません。

しかしそんな中にあって、先に民進党を離党した細野豪志氏が新党結成を匂わせていましたが、どうやら小池百合子東京都知事が結成する「希望の党」に参加することになりそうです。

そこで今日は希望の党についてと、どんな議員が参加するのか(噂も含め)調べてみましたので、良かったら最後までご覧ください。


希望の党とは?

9月25日に小池百合子都知事が記者会見を開き、国政政党「希望の党」を結成すると宣言しましたね。

党首には小池百合子都知事が就任するとのことで、地域政党「都民ファーストの会」が国政に進出するという形での結党となりました。

小池百合子都知事は国政政党の党首と、東京都知事の2役をこなすと、やりきるとおっしゃっていますね。

しかし、小池百合子都知事の側近の若狭勝議員は、23日のBS番組で以下のように語っていました。

党首に関し「少なくとも国会議員がなることはほぼ決まっている」と述べた。同時に「小池氏に(党首就任を)要請したことはない」と語った。

引用 日刊スポーツ

と言っていたのに、わずか2日後には小池党首ってどういうことなんでしょうか?

いきなりの不信感がよぎりますが、どう思いますか?

《希望の党の政策》

【希望の政治】

1しがらみのない政治

2議員定数・議員報酬の縮減

3行政改革・徹底した情報公開

4真の地方分権の確立

【希望の社会】

1女性政策など、ダイバーシティ政策の確立

2多様な教育(奨学金、高度研究、生涯教育)

【希望の経済】

1消費税対応、実感できる景気回復の実現

2ポストアベノミクスのかわる成長戦略 不動産の有効活用 AI 金融

【希望を守る環境・エネルギー】

1原発ゼロとゼロエミッション社会への行程作成

2フードロス対策など

【憲法改正】

希望溢れる日本の礎

まだ何がしたいのかわかりませんが、「しがらみのない政治」や「議員定数削減」「情報公開」「多様な教育」などが本当に実現できるなら、応援したいですね!

ただし、新党結成や政権交代では良いことばかり言うのも常ですから、しっかりとみていかないといけません。

また憲法改正については、「希望溢れる日本の礎」???

何が何だかサッパリ分かりません。

とにかくこれから具体的な政策を発表してくれるんだと思いますので、ひとまずは静観でしょうかね?

希望の党参加者と重要ポスト

小池党首は、民進党との連携を否定していませんが、現時点での参加者は以下の通りです。

【自民党】

若狭勝氏・福田峰之氏

【民進党】

細野豪志氏・長島昭久氏・後藤祐一氏・笠浩史氏・鈴木義弘氏・木内孝胤氏・松原仁氏

【日本のこころ】

中山恭子氏・中山成彬氏

【無所属】

行田邦子氏

さらに、小沢一郎氏・渡辺喜美氏・中田宏氏などの大物も参加するのでは、と噂されています。

気になる役職ですが

党首:小池百合子都知事

代表代行:若狭勝氏

幹事長:細野豪志氏

と言われています。

ワタクシが個人的に思うには、正直若狭勝氏では軽い印象がありますので、飾りで代表代行、実際にタスクをふるうのは、細野豪志幹事長ではないかと予想します。

細野豪志氏は、民進党の前原誠司党首とはもともと同じ派閥なので、民進党との連携を考えたら、他の人選はないと思いますがいかがでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか。

正直なところ、北朝鮮問題で大変なこと時期に選挙による政治の空白をつくってしまうのは、如何なものかと思いますが、もしかしたらワタクシ達が知らないだけで、「トランプと金正恩は手打ちしている」なんてオチだったら良いんですけどね。

少し前には、橋下徹氏の維新の会が躍進して失速しましたが、今度の希望の党はどこまでできるのか、期待しつつも少し冷めた目で見てしまうのは、ワタクシだけでしょうか?

ということで、今日のところは失礼いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 太田 より:

    民進党は事実上解体したのか、金と人を集めて挙句の果て選別するとは
    第二の自民党の独裁にならないよう願うばかりです。小生は、しがらみ政治と国会議員の削減、行政の無駄削減だ。そして原発ぜろを応援したい。安保改悪反対です。