山尾志桜里の相手の倉持麟太郎ってだれ?ダブル不倫に小林よしのりも参った

こんばんは。ちょこざえもんです。

民進党の代表が前原誠司さんに決まって、野党再編が加速するかと期待されましたが、早速スキャンダルが出ましたね。

概要をサクッと紹介します。

しばしお付き合いくださいませ。



スキャンダルの内容

週刊文春によると、

 9月2日、幹事長に内定した夜、山尾氏は都内の高級ホテルにひとり姿を見せた。白いシャツにデニムパンツというラフな格好で現れ、チェックイン。それから約20分後、黒いキャリーケースを引いたイケメン男性がホテルのエントランスに姿を見せた。この男性はテレビのコメンテーターなどでも知られる弁護士の倉持麟太郎氏(34)だ。赤ワインやビールを買い込んだ彼は、彼女が待つ36階のダブルルームへと消えて行った。

2人がチェックアウトしたのは翌日早朝のことだった。

後部座席にはチャイルドシートが…… ©文藝春秋

「9月3日、週刊文春から取材をうけた後、山尾氏は前原氏から事情聴取を受けた。山尾氏は『そのようなことはありません』と頑なに否定したそうです。一度は代表代行に据える方針に決まりかけましたが、結局、前原氏はスキャンダルから守り切れないと判断。山尾氏の執行部入りを断念しました。両院総会にヒラ議員として出席した山尾氏は明らかに不満げな様子でした」(民進党関係者)

前原氏は彼女の釈明を信じた!? ©文藝春秋

「週刊文春」取材班は、9月1日の代表選の最中を含め、2人の密会を週4回確認している。山尾氏の事務所は文書で次のように回答した。「(倉持氏との男女関係について)そのような事実は一切ございません。仕事上の関係です」。

ということですが、これはだめでしょう。

真っ黒ですね。

紙面では、さらに詳細に報道されるそうですが、9月1日の代表戦の最中も含め、週4回も密会していたそうです。

週に4回ってすごい頻度ですよね。

山尾志桜里さんはそんなに暇なんでしょうか?

山尾志桜里氏と言えば、秘書のガソリン代不正請求でも説明不足を指摘されていますが、一時は民進党の幹事長内定とも言われていた実力者です。

最近芸能人だけでなく、政治家の不倫が多いですが、ストレスがたまるからしょうがないんでしょうか?

それにしてもねぇ・・・

『山尾志桜里を総理にする会』の代表小林よしのり氏は、それでも代表を降りるつもりはないといっていますが、どうなんでしょう?


山尾志桜里と倉持麟太郎のプロフィール

出典 デイリー新潮公式サイト

名前:山尾 志桜里(やまお しおり)

生年月日:1974年7月24日

出身:宮城県仙台市

学歴:東京大学法学部

資格:2002年司法試験合格

2004年から検察官となりましたが、2007年に退官し、2009年の衆議院選挙で民主党(当時)から出馬し、初当選を果たしました。

2016年からは民進党の政調会長を務めるなど、順調にステップアップしていました。

家族は夫と6歳の息子さんがいらっしゃいます。

出典 IWJ公式サイト

名前:倉持 麟太郎(くらもち りんたろう)

生年月日:1983年1月16日

出身:東京都渋谷区

学歴:慶応義塾大学法学部 中央大学法科大学院終了

資格:2012年司法試験合格

職業:弁護士(第二東京弁護士会)

司法試験合格後、仁平総合法律事務所の入所しましたが、弁護士法人Nextを設立し、代表弁護士に就任しました。

また、慶応義塾大学大学院法務研究科非常勤講師、東京雇用労働相談センター担当弁護士などを務めるほか、東京MXテレビの『モーニングCROSS』ではコメンテーターとしても出演しています。

ダブル不倫と言われていますから、奥さんがいるのは間違いないですが、お子さんまではわかりませんでした。

まとめ

いかがだったでしょうか。

山尾志桜里さんも、倉持麟太郎さんも美男美女ですね。

いずれも高学歴で、高収入ですから、ひかれあっちゃうんでしょうか?

それにしても、北朝鮮の問題など、日本もうかうかしていられない時に不倫はどうなんでしょうか?

平時でも不倫はダメですが・・・

ということで、今日のところは失礼いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする