ナタリー・エモンズの年齢と日本語がペラペラなわけ。トリバゴのCMでおなじみ

こんにちは。ちょこざえもんです。

最近テレビを観ていると、『トリバゴ』のCMをよく見ますよね?

ワタクシはあまりテレビは観ないのですが、それでも目にする機会が多いと感じるので、相当放送されているんだと思います。

その『トリバゴ』のCMに出演している、女性が『ナタリー・エモンズ』さんというアメリカの女優さんなんですが、今度の『有吉反省会』に出演するということなので、年齢などのプロフィールと、日本語が上手な理由を調べてみましたので、ぜひ番組と合わせてご覧ください。

出典 ナタリー・エモンズTwitter

ナタリー・エモンズのプロフィール

名前:ナタリー・エモンズ(Natalie Emmons)
愛称:なっちゃん、パールちゃん
生年月日:1986年2月24日
出身:アメリカ・カリフォルニア州
職業:歌手/女優/ダンサー/脚本家/写真家
身長:不明(160㎝前後と推測されています)

トリバゴのCMで知名度を上げたナタリー・エモンズさんですが、「2017年上半期TV-CM タレントランキング」では、放送回数が女性部門で4位にランキングされるなど、どんどんメジャーな存在になってきました。

ナタリー・エモンズさんの国籍はアメリカ合衆国で、母国語は英語ですが、ほかにフランス語も話せるそうです。

また、後述しますが日本語がペラペラなんですが、なんと関西弁も話せるそうですよ。

現在はロサンゼルスに在住し、仕事のためアメリカと日本と行き来きする生活を送っているようです。

ちなみに、ご両親はカリフォルニア州出身で、コーヒーショップを経営しているそうです。

女優や脚本家など多彩な活動をしていますが、アメリカでの歌手活動では『STRAE』名義で活躍しているそうです。

歌のうまさには定評があり、歌うま外国人のクリスハートさんを世に送り出した、『のどじまんTHEワールド!』にも出演していたことがあります。

《出演歴》
2012年7月15日放送の夏大会はアンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓 十五の君へ~」
2012年10月7日放送の秋大会は、山口百恵さんの「さよならの向う側」
2012年12月24日放送冬大会は小林明子さんの「恋におちて -Fall in love-」
そして4年ぶりに出場した、2016年10月26日放送ではMISIAさんの「逢いたくていま」を熱唱しました。

残念ながら優勝は逃したものの、こちらをご覧いただければ、相当な実力があることがお分かりいただけると思います。

日本語がペラペラな理由

ところで、「トリバゴ」のCMでは、”吹き替え説”が出るほど日本語が上手なナタリー・エモンズさんですが、どうしてこんなにペラペラなのかというと・・・

学生時代に、ジブリ映画のテーマ曲に感銘を受けた事がきっかけで、日本の歌を歌うようになり、歌で日本語を覚えたそうです。

発音やイントネーションも歌で上達したとおっしゃっています。

特に『千と千尋の神隠し』は大のお気に入りだとか。

また、ナタリー・エモンズさんは、2008年2月~2011年9月までの間、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのショー・アトラクション「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショー」においてHIP役とHOP役を務めていたので、当時大阪に3年間住んでいたんだそうですよ。

さらに2013年には「レインボーサーカス」のMCとして復帰しました。

だから関西弁も話せるんですね。

twitterも日本語で投稿してるので、話すだけじゃなくて、きちんとした文法も勉強してるようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ワタクシは「トリバゴ」のCMしか存じ上げませんでしたが、セイコーマートやスピードラーニングのCMにも出演するほどの売れっ子さんです。

完全な白人で、日本語がペラペラな美人はそんなにいないでしょうから、これからもいそんなシチュエーションでオファーが絶えないのではないでしょうか?

「有吉反省会」では、毎日キャベツをまるまる1個持ち歩いていることについて、トークがあるようですので、放送が楽しみですね。

今夜の「有吉反省会」は23:30~日本テレビ系にて放送されます。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする