パーマ大佐のプロフィール。家族はみんな音楽家でお姉さんは美人作詞家!

こんばんは。ちょこざえもんです。

今日は日本テレビ「ナカイの窓」に出演する、芸人の『パーマ大佐』さんについて調べてみました。

「ネットで火が付いた人SP」ということで、YouTubeで天才的な「歌芸」を披露するパーマ大佐とは、いったいどんな方なのでしょうか?

ぜひ番組と合わせてご覧ください。

パーマ大佐の経歴とプロフィール

芸名:パーマ大佐(ぱーま たいさ)

本名:國土 郁音(こくど いくと)

生年月日:1993年8月26日

出身地:埼玉県北本市

身長:172cm

血液型:B型

高校:正智深谷高校

職業:お笑いタレント

特技:ボイスパーカッション、縦笛、ウクレレ

相方:酒井直斗(酒井・國土)

事務所:太田プロダクション

家族:父、母、姉の4人家族

パーマ大佐は中学3年生の時に芸人としてデビューしていますが、ピン芸人としてのパーマ大佐での活動の他、高校1年の時はコンビ「スタートライン」でも活動をしていました。

その後、コンビ「酒井・國土」、またコンビ「豆腐マーシャン」としての活動も行っていて、以下の通り、多くの受賞歴があります。

《受賞歴》
ハイスクールマンザイ2009 地区予選優勝、準決勝進出(スタートラインとして)
ライブお笑い甲子園2009 決勝進出
キングオブコント2010 元気ハツラツぅ賞ライブ
お笑いインターハイ2010 決勝進出
ハイスクールマンザイ2010 地区予選優勝(酒井・國土として)
お笑い全日本カップ2010~ 学生芸人No.1決勝戦決勝進出(豆腐マーシャンとして)
ライブお笑いインターハイ 優勝
笑顔甲子園 優勝
ハイスクールマンザイ2011 地区予選優勝、準決勝進出(酒井・國土として)
笑乱~東海地区若手お笑い芸人トーナメント~ 優勝(酒井・國土として)
U-23お笑いNo.1決定戦「笑才2012」 準優勝

元々はテレビ番組をネタにした漫談をやっていましたが、『歌ネタ王決定戦』に出会ったのがきっかけで、音楽を10年ぶりに解禁し歌ネタを始め、YouTubeでは多くの動画をアップしています。

ワタクシのイチオシ動画です。

音楽一家の國土家

動画をご覧いただいた方はわかると思いますが、パーマ大佐は音楽的なセンスが凄いですよね。

2歳から小学6年生まで、毎日6時間もピアノのレッスンを行うなど、英才教育を受けてきたそうで、家にはグランドピアノが4台あり、絶対音感も持っているそうなんですよ。

また、パーマ大佐が演奏できる楽器は、ピアノのほか、ウクレレ、打楽器、縦笛、ハーモニカなど多彩です。

それもそのはず、パーマ大佐の家族は全員音楽に携わる音楽一家だったんです。

お父さんの國土潤一さんは東京芸術大学声楽科卒業後、同大学修士課程(独唱テノール専攻)修了し、現在は武蔵野美術大学講師の音楽評論家

お母さんの國土浩子さんも、東京芸術大学音楽学部器楽科、ピアノ専攻を卒業したピアニストで、現在ピアノ教室を主宰。

最後にお姉さんの國土佳音さんは、東京音楽大学を卒業し、ボーカリスト、ボイストレーナー、作詞家として活躍しており、タッキー&翼の作詞を手がけたこともあるそうです。

また、ネットではカワイイと評判です。

出典 https://mobile.twitter.com/pa_mataisa/status/548255460868882433/photo/1

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここでパーマ大佐の凄さをいくら書いても、ワタクシごときの文章力では伝わらないので、ぜひYouTubeで動画をご覧ください。

ワタクシの中では、歌芸と言えば清水ミチコさんです。

その清水ミチコさんも認める実力の持ち主ですから、これから必ずブレイクすると思いますよ。

今夜のナカイの窓ネットで火が付いた人SPは、23:59~日本テレビ系にて放送されます。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする