レベッカが再結成し情熱大陸ライブ2017に出演!NOKKOの現在とライブスケジュール

こんにちは。ちょこざえもんです。

今夜の『情熱大陸』に、レベッカが登場しますね!

なんと28年ぶりにライブツアーを敢行し、「情熱大陸ライブ2017」にも出演するとのこと。

今日の放送では、再始動に向けてメンバーが再結集した、3月から5か月間にわたる新曲作りに密着取材をした模様を放送するそうです。

往年のレベッカをご存知の方も、今回の再結成で知った方も、ぜひ番組と合わせてご覧ください。

出典 ソニーミュージック公式サイト

1984年にシングル「ウェラム・ボートクラブ」でメジャーデビューした4人組バンドで、4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒットし、そのあとも「RASPBERRY DREAM」「MOON」などのヒット曲を連発。

アルバム11枚をリリースし、計700万枚を売り上げたが人気絶頂の中、91年に突然解散しました。

《メンバー》

ボーカル:NOKKO(のっこ)
生年月日:1963年11月4日(53歳)
出身:埼玉県浦和市(現:さいたま市)

キーボード:土橋安騎夫(どばし あきお)
生年月日:1960年9月19日(56歳)
出身:東京都三鷹市

ベース:高橋教之(たかはし のりゆき)
生年月日:1959年12月10日(57歳)
出身:神奈川県

ドラム:小田原豊(おだわら ゆたか)
生年月日:1963年2月6日(54歳)
出身:埼玉県浦和市(現:さいたま市)

メンバーは今でも公私ともに仲が良く、NOKKOさんの自宅を皆で訪れることもあすそうですよ。

《NOKKOさんの今》

NOKKOさんは、レベッカの初代リーダーでギタリストの「木暮武彦さん」(現レッドウォリアーズメンバー)とニューヨークで結婚しました。

しかし3年ほどの結婚生活の後に離婚し、帰国します。

帰国後も音楽活動を続けていましたが、2002年再婚します。

お相手は世界的な音楽プロデューサーの「GOH HOTODA(保土田剛)さん」なんですが、またまた凄い方です。

GOH HOTODAさんは、マドンナ、YMO、宇多田ヒカル等そうそうたる方々のレコーディング、ミックスを担当され、チャカカーンのアルバム『ウーマン・アイ・アム』(The Woman I Am)はグラミー賞を受賞するなど、スーパーな経歴の持ち主です。

そして現在は熱海市で暮らし、当時42歳で出産した小学生の娘さんの子育て中で、音楽活動の傍ら家族の健康に気を配る毎日だとか。

レベッカのライブツアースケジュール

そしてこの夏、28年ぶりにレベッカがライブツアーを開催するのですが、そのスケジュールをご紹介します。

《レベッカ ライブ2017開催地・会場・日程》

●7月25日(火)・26日(水)
大阪・大阪フェスティバルホール
開場 17:30 / 開演 18:30

●8月15日(火)・16日(水)
東京・中野サンプラザホール
開場 18:00 / 開演 18:30

●8月18日(金)・19日(土)
愛知・愛知県体育館
8月18日:開場 17:30 / 開演 18:30
8月19日:開場 16:00 / 開演 17:00

●8月26日(土)
宮城・仙台サンプラザホール
開場 16:15 / 開演 17:00

●8月31日(木)・9月1日(金)
東京・日本武道館
開場 17:30 / 開演 18:30

《情熱大陸ライブ2017》

2017年7月22日(土)大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場
2017年8月05日(土)東京・葛西臨海公園 汐風の広場

<出演アーティスト/出演会場)>
葉加瀬太郎/大阪・東京
F-BLOOD[藤井フミヤ+藤井尚之]/大阪・東京
レベッカ/東京 
岸谷 香/東京
大黒摩季/東京
KREVA/大阪・東京
スキマスイッチ/東京
CHEMISTRY/東京
miwa/大阪
K/大阪
石丸幹二/大阪
新妻聖子/大阪
クリス・ハート/大阪
平井大/大阪・東京
LE VELVETS/大阪・東京
新山詩織/東京
Ryu Matsuyama/大阪・東京

*レベッカは東京会場のみの出演です。

ここで名曲フレンズをどうぞ

まとめ

いかがだったでしょうか。

レベッカのライブ楽しみですね。

フレンズやRASPBERRY DREAMなどレベッカの名曲を聴くと、ワタクシなんぞは甘酸っぱい思い出が次々とよみがえってきて、涙がちょちょぎれそうです。

個人的には、NOKKOさんの特徴のあるヴォーカルも好きですが、何と言っても小田原豊さんの乾いたドラムの音が忘れられません。

また、NOKKOさんもここまでには、離婚や病気など大変な時期を乗り越えて来たと思いますが、今は本当に幸せそうで何よりですね。

今夜の情熱大陸は、23:00~TBS系にて放送されます。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする