夏休みに家族で行きたい千葉県の楽しいコテージ厳選5選

こんばんは。ちょこざえもんです。

昨日は東京のコテージをご紹介しましたが、今日はお隣の千葉県のコテージを厳選5選!ご紹介いたしますので、気に入ったところがあれば、ぜひ足を運んでみてください。

それでは、最後までお付き合いください。

九十九里オートキャンプ場 太陽と海

出典 九十九里 オートキャンプ場太陽と海 公式サイト

目の前に太平洋が広がる九十九里浜に位置し、その白い砂浜を前にリゾート気分を味わえるキャンプ場です。

ジャグジー露天風呂などの施設も揃っていて少しゴージャスなキャンプを楽しむことができますよ。

海水浴や釣り、サーフィン、ボディボード、などのマリンスポーツやサイクリングなどアウトドアレジャーを満喫できる環境がそろっています。

<基本情報>

住所:千葉県旭市東足洗2746-10

電話:0479-74-7515

定休日:通年営業

駐車料金:コテージにより1台~3台無料

宿泊料金:定員4名16,800円~定員6名22,500円

アクセス:千葉東金道路 松尾横芝ICより約40分 または、銚子連絡道路 ひかり横芝ICより約30分 または、東関東自動車道/成田ICより約45分

http://tandu.jp/

*千葉県旭市東足洗2746-10

THE FARM(ザ・ファーム)

出典 農園リゾートTHE FARM 公式サイト

東京から90分で行ける、バーベキューやグランピングができる農園リゾートです。

敷地内にはカフェや、会員制の貸農園、露天風呂のある温泉施設、アスレチックなど、とっても充実していますよ。

ところで、グランピングってどんなものでしょうか?

グラマラス(Glamorous=魅力的な)とキャンピング(Camping=キャンプ)を組み合わせた造語で、キャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然のなかで気軽にキャンプを楽しめる新しいキャンプスタイルのことです。

<基本情報>

住所:千葉県香取市西田部738

電話:0478-79-0666

定休日:通年営業

駐車料金:無料

宿泊料金:定員2名 26,600円~42,800円

アクセス:東関道 大栄ICより約20分 または、東総有料道路 助沢ICより約15分

http://www.thefarm.jp/

*千葉県香取市西田部738

イレブンオートキャンプパーク

出典 イレブンオートキャンプパーク公式サイト

ガルヴィの人気キャンプ場ランキング2016では東日本4位に輝いた、房総半島の中央部に位置するキャンプ場です。

イレブンオートキャンプパークの特徴として見逃せないのが「子供が楽しく遊べるキャンプ場」であることです。

鯉の釣り堀、ホンモロコの釣り堀、サッカーゴールのある多目的広場、お祭り広場、トランポリン、ラジコンコース、ブランコ、子供用プール、クライミングウォール、グラススキー場 など、人気の秘密はこのような遊具の充実にあります。

ご家族連れには、大いに満足できるキャンプ場ではないでしょうか。

<基本情報>

住所:千葉県君津市栗坪300

電話:0439-27-2711

定休日:通年営業

駐車料金:無料

宿泊料金:5名8,640円~10名30,240円+大人一人1,080円、子供一人540円

アクセス:アクアライン木更津JCT経由 木更津東ICより約15分

http://www.eleven-camp.com/index.html

*千葉県君津市栗坪300

ロマンの森共和国オートキャンプ場

出典 ロマンの森共和国 公式サイト

ロマンの森共和国、フィールドアスレチック、大迷路、ぺダルボート、ミニSL、パターゴルフ、おもしろ自転車、釣堀、グラウンドゴルフ、森の工作室など、かなりゆるーい感じの楽しくて安全なアクティビティが、満載の小学生以下の小さいお子さんがいる家族向けのアミューズメントパークです。

その中に、ホテル、コテージ、キャンピングロッジ、オートキャンプ場があり、100mの白い断崖を望む露天風呂「白壁の湯」まであるので、思いっきり遊んで汗をかいたら、のんびり露天風呂も良いですね。

<基本情報>

住所:千葉県君津市豊英659-1

電話:0439-38-2211

定休日:なし

駐車料金:入園料4歳以上一人600円(駐車料金込み)

宿泊料金:2名13,068円~8名45,360円

アクセス:館山自動車道 君津ICより約25分 または、保田ICより約28分

http://www.romannomori.co.jp/index.php

*千葉県君津市豊英659-1

いすみガーデンリトリート

出典 ホビット・ガーデンハウス@Isumi Garden Retreat Facebook

最後にご紹介するのは、都心から約100kmの千葉県いすみ市の里山集落の奥に隠れた1日1組限定の貸切りのコテージです。

*リトリート』とは『隠れ家』という意味です。

2017年7月からは新プロジェクトとして「トーテムの家」がオープンしました。

妖精がすむようなファンタジー感満載のコテージです。

1000㎡の英国式ガーデンを一日中独り占めできますので、周りに気を使うことなく楽しめると思いますよ!

<基本情報>

住所:千葉県いすみ市弥正636-1

電話:080-5171-7465

定休日:通年営業

駐車料金:無料

宿泊料金:4歳以上1名9,000円(2名より予約可)+ゴミ処理費1,000円、電気水道費1,000円(全て税抜き)

アクセス:圏央道 市原鶴舞ICより約60分

http://hanjoedagaya.wixsite.com/isumigardenretreat

*千葉県いすみ市弥正636-1

まとめ

いかがだったでしょうか。

千葉県は海も近くて山もあって、さらに東京からも近くて最高ですね。

今年の夏は家族で自然と遊びまくっちゃいませんか!?

それでは本日も、お付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする