夏休みに家族で行きたい東京の涼しいコテージ厳選5選

こんばんは。ちょこざえもんです。

これだけ暑くなってくると、夏休みの予定もそろそろ決めないといけないと思っている方も多いと思います。

そこで今日は、東京でもちょっと涼しく夏を過ごせる、自然いっぱいのコテージをご紹介したいと思います。

*コテージとは
一戸建てを一棟貸し切る宿泊施設のことで、貸別荘のようなものです。
トイレやお風呂、キッチン、寝具などが備わっていて、空調も整っていることが多いです。

なかなかまとまった休みが取れない、日頃仕事で疲れていてあまり遠くに行く気がしない、子供が乗り物酔いをする、などなど、近場でサクッと遊びたい方は必見です。

それでは、最後までお付き合いください。


アメリカキャンプ村

アメリカキャンプ村は都心からも近い奥多摩の大自然の中で、アウトドアが楽しめるキャンプ場です。

本格的なアスレチックや目の前を流れる清流での川遊び、マス釣りにバーベキューなど一日中遊びつくせる施設がばっちりで、リピーターも多いそうですよ。

4名用のツリーハウスから15名用のログハウスまで様々なタイプのコテージがありますので、一家族でも数家族でも泊まれます。

ちなみに映画リングの撮影に使われたログハウスは、このアメリカキャンプ村にありますので、勇気のある方はどうぞ・・・

出典 アメリカキャンプ村公式サイト

<基本情報>

住所:東京都西多摩郡奥多摩町海沢230

電話:0428-83-2724

定休日:毎週水曜日・木曜日(7,8月及び祝日は除く)

駐車料金:無料

宿泊料金:定員4名 34,000円~42,000円

アクセス:圏央道 八王子ICより約34㎞ 約60分

http://www.xn--ccksg2ovbo0c7dt270e.com/

*東京都西多摩郡奥多摩町海沢230

コテージ森林村

コテージ森林村は、都心から1時間半ほどで行ける奥多摩・秋川渓谷にあるキャンプ場です。

川遊び、バーベキュー、キャンプファイヤーや釣りなど、自然を満喫できる環境が整っていますので、小さい子供さんを連れていくには最高ですね。

コテージは木の香りが心地よくて、天井も高く、ロフトもあるので別荘感覚でゆっくりとまったりと過ごすことができますよ。

出典 コテージ森林村公式サイト

<基本情報>

住所:東京都あきる野市乙津810

電話:042-595-2210

定休日:無休

駐車料金:1050円

宿泊料金:定員4名 27,000円~48,600円

アクセス:圏央道 あきる野ICより約12km 約25分

http://shinrinmura.com/

*東京都あきる野市乙津810

川井キャンプ場

川井キャンプ場は、都心から約2時間程度で行ける、とても広い河原が自慢のキャンプ場です。

川遊びはもちろん、犬と一緒にバーベキューを楽しめるドッグサイトがありますので、愛犬家にはうれしい施設ですね。

また、駅から徒歩約7分で到着できるキャンプ場ですので、車をお持ちでない方は最適ですね。

また、体験プログラムを利用して、カヌーやラフティグを楽しむこともできますよ。

出典 川井キャンプ場公式サイト

<基本情報>

住所:東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187

電話:0428-85-2206

定休日:12/28~1/5は完全休業・12/1~2/29までは冬季休業

駐車料金:日帰り 1,000円・1泊 2,000円 (1,500円)・2泊 3,000円 (2,500円)

*カッコ()は10時半までに出庫した場合の料金

宿泊料金:7名13,500円~15名31,000円

アクセス:JR青梅線 川井駅より徒歩7分 または、圏央道 青梅ICより約20km 約40分

http://www.okutamas.co.jp/kawai/

*東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187

山田大橋キャンプ場

山田大橋キャンプ場は、あきる野の西峰の森の大自然のなかにあり、キャンプ場の下を流れる秋川で川遊びや鮎、マスなどの釣りも楽しめます

こじんまりとしたキャンプ場で、コテージが5棟、オートサイト5区画しかないので、家族で静かに過ごしたい方に向いているのではないでしょうか?

ワタクシはこういう、のどかなところが結構好きですね。

出典 山田大橋キャンプ場公式サイト

<基本情報>

住所:東京都あきる野市網代字西峰312

電話:042-596-6555

定休日:なし

駐車料金:1,080円

宿泊料金:4名21,600円~10名54,000円

アクセス:圏央道 あきる野ICより約3km 約5分

http://www.akiruno.ne.jp/vsm/logvillage/

*東京都あきる野市網代字西峰312

山のふるさと村キャンプ場

最後にご紹介する山のふるさと村は、秩父多摩甲斐国立公園内にある自然公園施設で、場所は東京都の西の端、ほぼ山梨県との県境にあります。

正式名称を「東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村」、地元の人からは『山ふる』の愛称で親しまれているそうです。

テント及びコテージがあるキャンプ宿泊施設のほか、自然散策を楽しむトレイルやガイドウォークやちびっこあ~となどの自然体験や木工や石細工、陶芸などの工作の体験、ヤマメやマスのつかみ取りなど、家族で楽しめるイベントが満載です。

出典 山のふるさと村公式サイト

<基本情報>

住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野1740

電話:0428-86-2324(キャンプ場予約センター)

定休日:年末年始(12/29~1/3)

駐車料金:無料

宿泊料金:4名10,000円~8名20,000円

アクセス:中央自動車道八王子ICより約55㎞ 約2時間

http://www.yamafuru.com/

*東京都西多摩郡奥多摩町川野1740

まとめ

いかがだったでしょうか。

やっぱり自然は気持ち良いですよね。

ワタクシも記事を書いているうちに、行きたくなってしまいました。

これから夏本番です。

大いに楽しんじゃいましょう!!!

それでは本日も、お付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする