元SMAP中居正広はジャニーズ事務所に残留し幹部候補に?3人との再合流は?

こんばんは。ちょこざえもんです。

SMAPが解散して早半年が経ちましたが、いまだいろいろ噂や憶測が飛び交っています。

そんな中今度は、リーダー中居正広さんが独立から一転、ジャニーズ事務所に残留との報道がなされましたが、すぐに今度は幹部候補と騒がれています。

いったいどういうことなのでしょうか?


残留の理由

当初中居正広さんは、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人と行動を共にして、飯島マネージャーと新事務所設立か?と言われていましたね。

残留の木村拓哉さんvs独立の4人という構図で、世間を大いににぎわせていました。

これまで中居正広さんといえば”裏切り者の木村拓哉さん”に対して、情にあつい男として世間的には評価され、人気を得てきました。

しかしここにきて中居正広さんが3人を見捨てて自分も残留するという、まるで手のひらを返したかのような出来事で、世間の評価が一変するというのが今の流れとなっています。

ここで、中居正広さんが残留に踏み切った理由として言われていることを、並べてみたいと思います。

理由1)穏便説

稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人は、レギュラーをすべて捨ててでも辞めると決めて、そのまま退所に突き進みましたが、中居正広さんはレギュラーが多いので、多くの関係者(スポンサーやテレビ局、共演者など)に迷惑がかかることを危惧して辞めなかったという説。

理由2)人質説

ジャニーズ事務所としては3人だけではなく、中居正広さんにまで退所されると世間的に大きなダメージを受けるので、必死に慰留に努めたと言われていますから、ジャニーズ事務所の慰留に応じる代わりに、独立する3人の今後の活動を保証することを求めたのではないかという説。

3人のために自らが犠牲になった「男気残留」とも言われています。

理由3)裏切り説

そして最後がこれ。

多くのMC番組を持ち、大物芸能人やスポーツ選手、または各界の著名人を向こうに回して仕切れるほどの実力者は、ジャニーズ事務所のみならず、芸能界を見渡してもなかなかいない稀有な存在であり、芸能界での信頼や人望も厚いことから、ジャニーズ事務所としては中居正広さんを厚遇する方向に向かっていて、ジャニーズ事務所内での立場が非常によく、将来は『幹部に』という説。

本当のところはどうなんだ

それはどこまで行っても本人にしか分からないことですが、ワタクシは穏便説&人質説が有力だと思います。

裏切り説では、『木村拓哉さんに好き勝手させない』『事務所での地位を望んだ』などと言われていますが、ワタクシの個人的な見解としては”ありえない”と思っています。

当然私も、テレビでの中居正広さんしか知りませんが、今までの言動からそんな器の小さい人間ではないと思いますし、「自分だけ残留すれば世間からどんな目で見られるのか」くらいわかっているはずです。

また、独立を目指した1人であることは間違いないですから、ジャニーズ事務所に対する不満はかなりあると思われますで、自らのポジションのために残留を決めるとは考えにくいのではないでしょうか。

ワタクシは中居正広さんの心の中に、他の目論見があるのではないかと感じています。

本当に良いグループですね・・・

まとめ

いかがだったでしょうか。

SMAPほどの国民的アイドルになると、あーだこーだと言われて大変ですね。

それも宿命なんでしょうが、因果な商売です。

ワタクシは体育会系だからか、「男気」が大好きなんです。

だからスーパースターの中居正広さんに限って、○○ついてんのか!!!なんていうようなセコイ話が本当のはずがないと心底思っています。

いろいろあっても、これからも元SMAPメンバー全員頑張ってもらいたいと思います。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする