夏休みの家族旅行。涼しく過ごせる関東の穴場!厳選3選をご紹介

こんにちは。ちょこざえもんです。

今日も夏休みの家族旅行がテーマですが、今回は涼しい穴場をご紹介します。

日本の夏はあまりに暑くて参っちゃいますよね?

遠くに行くまでに疲れてしまうという方のために、関東近郊での避暑地を選んでみましたので、参考にしてください。



夏休みに行きたい避暑地の穴場3選

ワタクシは暑いのはそれほど苦手ではありませんが、妻が暑さに弱いので、愛妻家のワタクシとしては妻のためにせっせと探した穴場です。

【奥多摩日原鍾乳洞】

まず最初にご紹介するのは、東京都の奥多摩日原鍾乳洞です。

日本観光鍾乳洞協会で紹介されている国内9つの鍾乳洞の1つで、東京都の天然記念物にも指定されています。

一周約30分ほどですが、夏でも気温10度前後ですので、長袖を一枚持っていくことをおすすめします。

避暑地というより「冬かよ!」とつっこみたくなる寒さですよ。

避暑地に行きたいと思って、日原鍾乳洞を調べる方はあまりいらっしゃらないと思うので、穴場と紹介しましたが、道路はメチャ混みます・・・

道幅が狭くすれ違いも大変な山道ですので、多少歩きますが、この山道のアクセスはバスで行くことを第一におすすめします。

どうしてもクルマが良いというかたは、鍾乳洞の中が空いている朝一番がオススメですよ。

また、中は階段が急で狭く濡れているので、スニーカーでも滑りそうですので、『おしゃれは足元から』というのはいったん忘れて、履きなれたスニーカーやトレッキングシューズで行かれることをおすすめします。

出典 奥多摩町公式サイト

(基本情報)と〈アクセス〉

営業期間:1月4日~12月29日(年末年始休業12/30~1/3)

営業時間:8:00~17:00(4月1日~11月30日)、8:30~16:30(12月1日~3月31日)

入場料:大人(高校生以上)700円/中学生500円/小学生400円

駐車場:約30台 500円(3時間)

クルマ:中央自動車道 八王子IC⇒国道411号より約90分

電車:JR青梅線 奥多摩駅下車 西東京バスにて30分 日原鍾乳洞下車 徒歩5分(土日は手前の『東日原』下車 徒歩20分

住所:東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

電話:0428-83-8491

*東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

【奥日光】

続いてご紹介するのは、東照宮が有名な日光ですが、いろは坂を通ってさらに行った、奥日光です。

中禅寺湖や湯ノ湖、戦場ヶ原、華厳の滝、湯滝、竜頭の滝などの大自然のほか、英国大使館別荘記念公園やイタリア大使館別荘記念公園、グラバー別荘跡地など、歴史を感じられる建物や、湯元温泉など見どころ満載でかつ、かなーり涼しい避暑地です。

奥日光の中禅寺湖は標高1300mなので、東京が35℃くらいあっても、なんと20℃~25℃くらいしかありませんので、帰りたくなくなるくらいの心地よさですよ。

また、日光国立公園の特別区域内に位置する奥日光エリアは、関東有数の星空観察スポットでもあるので、天の川や流れ星など、大自然満点の星空が眺められます。

暑くて、ついイライラしちゃうお父さんお母さんも、奥日光にいるだけで、子供さんに少しだけ優しくなっちゃうと思いますよ!

出典 奥日光清流清湖保全協議会

〈アクセス〉*中禅寺湖

クルマ:日光宇都宮道路 清滝ICより約20分

電車:JR日光駅、東武日光駅下車 東武バス中禅寺温泉行または湯元温泉行より約45分、中禅寺温泉下車 徒歩5分

住所:栃木県日光市中宮祠

電話:0288-54-2496  (日光市観光協会日光支部)

*栃木県日光市中宮祠

【南足柄夕日の滝】

最後にご紹介するのは、金太郎で有名な夕日の滝です。

夕日の滝は落差23m、幅5mの滝で、金太郎が産湯をつかったと伝えられています。

夕日の滝の名前の由来は、夕日に映える美しい姿からといわれていて、とても静かなところなので、滝の落ちる音だけが聴こえる神聖な雰囲気があります。

マイナスイオンたっぷりのとても気持ちいいところで、天然のミストが涼しくしてくれるし、川遊びもできちゃいますよ。

出典 南足柄市公式サイト

また、パワースポットとしても人気があり、滝に打たれると願いが叶うとのことで、滝行を体験することができますので、さらに涼しくなるんではないでしょうか?

出典 足柄修験の会ホームページ

〈アクセス〉

クルマ:東名高速 大井松田ICより約25分

電車:伊豆箱根鉄道 大雄山駅下車 箱根登山バス地蔵堂行き25分、終点下車 徒歩15分

住所:神奈川県南足柄市矢倉沢

電話:0465-74-2111 (南足柄市観光協会)

*神奈川県南足柄市矢倉沢

まとめ

いかがだったでしょうか。

非常に暑い夏休み、少しでも涼しく過ごしたいけど、あまりお金もかけたくないってのが、人情でしょう。

海外旅行も良いですけど、ちょっと近くに目を向けてみると、意外と良いところがあると思いますよ!

ぜひ参考にしていただき、楽しい夏休みをお過ごしくださいね。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする