水遊びができて日陰がある、千葉県の入場料無料の公園5選!

こんにちは。ちょこざえもんです。

GWも過ぎて、だいぶ暑くなってきましたね。

これからもっともっと暑くなってくると思いますが、小学生以下のお子さんを涼しく遊ばせたいお父さんお母さんも多いと思います。

今日は子供が大好きな、定番の水遊びが出来て日陰がある、入場料無料の千葉県の公園をご紹介しますので、参考にしてください。


千葉県のおすすめ水遊び場

千葉県は沢山の遊び場がありますが、今回はお金のかからない公園を選びました。

ただ無料なだけではなく、かなり楽しめるスポットを厳選しましたので、是非オススメです。

参考にしてみてください。

【手賀の丘公園】

東京ドーム5個分の広い敷地の中に、じゃぶじゃぶ池や15種類のアスレチックがありますので、目一杯体を動かして遊びまわった後に、じゃぶじゃぶ池で水遊びをするのは気持ちよさそうですね。

ここは基本的に全面木陰の中なので、大人も快適に過ごせますよ。

自然の中にあるじゃぶじゃぶ池ですが、掃除や水質管理も行き届いているようで、複数の人が常に水や周囲のチェックをしてくれているので、とても清潔な遊び場です。

ここの一番の人気スポットと言えば、何と言っても滑り台ですね。
ただし石で出来ているので、スピードが出やすいので、楽しい反面、少し危険ですから小さいお子さんは気をつけてください。

(基本情報)

利用期間:毎年7月下旬~8月末日

定休日:月曜日(祝日のときは翌平日)*雨天の場合は利用できません。

駐車場:第1、第2、第3と3か所あり、220台収容*16:30を過ぎると出庫できないので注意。

駐車料金:無料

〈アクセス〉

クルマ:常磐自動車道 柏ICより約30分

電車:JR柏駅 東口より東武バス(4番)「手賀の丘公園」行き「手賀の丘公園」下車 徒歩1分

または「布瀬」行き「手賀農協前」下車 徒歩5分

住所:千葉県柏市片山275

TEL:04-7193-0010(手賀の丘公園センター)

HP http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/110900/p002529.html

【香澄公園】

香澄公園は、湾岸道路や鉄道による交通公害と工場等による産業公害から、谷津干潟を守るために設置された習志野緩衝緑地の一つで、「谷津干潟公園」「秋津公園」「香澄公園」の3つの公園から構成されている市営公園で、全長約1,200mの細長い公園です。

ここのじゃぶじゃぶ池の水は、地下水を汲み上げ滅菌処理し使用されているので、お子さんに安心ですね。

また樹木に囲まれているので、池の水面に木々が映り、水が緑色に見えてとてもきれいです。
かなり広い池ですが、奥の方に段差の小さい階段が続いた一番高いところに噴水があり、噴き出る水が、階段を流れて池に注いできます。

なお、水深は一番深い所でも40cmで、階段になっている所ではほとんど水深がないので、小さいお子さんは座って遊ぶことができますよ。

(基本情報)

利用期間:平成29年4月29日(土曜)~平成29年10月頃(予定)

定休日:なし ※毎週木曜日は清掃日

駐車場:第1駐車場55台収容、第2駐車場19台収容 7~8月は9時~19時半、9月~6月は9時~17時半まで

駐車料金:無料

〈アクセス〉

クルマ:京葉道路 幕張ICより約10分、または東関東自動車道 湾岸習志野ICより約10分

電車:JR京葉線 新習志野駅より徒歩約7分

またはJR総武線 津田沼駅より新習志野駅行きバスで第7中学校経由「香澄6丁目」下車、徒歩3分

またはハッピーバス京成津田沼駅海浜ルートで「香澄公園東(花ショウブ池付近)」、「香澄公園中央(管理事務所前)」、「香澄公園西(とりでの丘付近)」下車

住所:千葉県習志野市香澄5-16-1

TEL:047-454-1823(香澄公園管理事務所)

HP http://www.city.narashino.lg.jp/shisetu/koenshiseki/kasumikoen.html

【21世紀の森と広場】

松戸市営の公園で、東京ディズニーランドとほぼ同じ約50haの広大な敷地には芝生広場や千駄堀池など、自然あふれる環境です。

この公園はじゃぶじゃぶ池ではなく、「光と風の広場」にある湧き水でできた小川で水遊びを楽しめます。

広場の上にある国道の陸橋のおかげで、日陰があり子供を見守る親も涼しく過ごすことができますので、のんびりお昼寝もいいですね。

水深は足首くらいの深さなので、小さなお子さんでも安心して遊べますよ。

(基本情報)

利用期間:9時~17時まで※7月21日~8月20日は18時30分まで※11月1日から2月末日は16時30分まで

定休日:12月30日・31日・1月1日

駐車場:東駐車場(323台)南駐車場(土曜・日曜・祝日のみ)(131台)北駐車場(168台)西駐車場(225台)収容

駐車料金:東、南、北駐車場は1日500円、西駐車場は1時間100円

〈アクセス〉

クルマ:東京外環自動車道 三郷南ICより約20分

電車:新京成電鉄 八柱駅南口より徒歩15分、またはJR武蔵野線 新八柱駅より徒歩15分
または新京成バス 八柱駅南口より小金原団地循環または新松戸駅行き、公園中央口 下車
または馬橋駅入口より「常盤平駅」行き「水砂」下車(西口)、または「八原台」下車(北口)
「北小金」駅より新京成バス「八柱駅」行き「八原台」下車(北口)、または「公園中央口」下車

住所:千葉県松戸市千駄堀269番地

TEL:047-345-8900(21世紀の森と広場管理事務所)

HP https://www.city.narashino.lg.jp/shisetu/koenshiseki/kasumikoen.html

【青葉の森公園】

千葉市の自然の地形を、できる限り生かしたと言う、総面積53.7万平方mもの広大な県立公園で、中央博物館や芸術ホールのある、「カルチャーゾーン」、はらっぱの「ネイチャーゾーン」、野球場や陸上競技場の「スポーツゾーン」、そして『水の広場』のある「レクリエーションゾーン」に分かれています。

この水の広場には、泉、雲、波をイメージした噴水をたっぷり浴びて、水遊びを楽しむ親子連れでにぎわいます。

水の広場自体には屋根はありませんが、周辺には木陰があるので、暑い日も安心ですね。

ちなみに水深は、最大20㎝くらいです。

(基本情報)

利用期間:7月中旬~8月末日までの10時~16時

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

駐車場:北口駐車場(127台)南口駐車場(312台)西口駐車場(144台)収容 6時~22時

*水の広場には南口駐車場が一番近いです。

駐車料金:4時間まで300円、4時間を超え8時間まで600円、以降1時間ごとに100円増

〈アクセス〉

クルマ:京葉道路 松ヶ丘ICより約5分 または、千葉東金有料道路 千葉東ICより約10分

電車:京成ちはら線 千葉寺駅より徒歩8分

または、JR千葉駅東口より2番のりばで千葉中央バス「鎌取駅行」「大宮団地行」「千葉リハビリセンター行」のバスに乗車(約10~15分乗車)「ハーモニープラザ」下車。徒歩4分。

または、JR蘇我駅東口より2番のりばで「大学病院行」乗車「芸術文化ホール前」下車。

住所:千葉県千葉市中央区青葉町977-1

TEL:043-208-1500/青葉の森公園管理事務所

HP http://www.cue-net.or.jp/kouen/aoba/

【北柏ふるさと公園】

階段状になっていて、小さな噴水もあるじゃぶじゃぶ池がある柏市立の公園です。

じゃぶじゃぶ池があるのは、『北柏』の方で、対岸の「柏ふるさと公園」ではありませんので、ご注意ください。

水深は、一番深くても大人のひざ下くらいなので、小さい子どもから小学生くらいまで思い切り遊べます。
また、じゃぶじゃぶ池のまわりに小川が流れているので、周囲を散歩するのも楽しいですね。

木陰もあり、ベンチも沢山あります。

今までご紹介してきた公園の中では、かなり小ぶりですが、水遊びだけに限定すれば十分楽しめる公園だと思います。

(基本情報)

利用期間:毎年7月下旬~8月末日までの9時~16時

定休日:なし*水不足の時など臨時休業あり

駐車場:約30台収容

駐車料金:無料

〈アクセス〉

クルマ:常磐自動車 柏ICより約20分

電車:JR常磐線 北柏駅南口より徒歩約20分

住所:千葉県柏市呼塚新田204-2

TEL:04-7167-1309

HP http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/110900/p002521.html

まとめ

気合が入りすぎて長くなってしまいました。

真夏の暑いときには、遊ぶ場所が限られてきますよね。

お金を掛ければ、楽しいところは沢山あると思いますが、今日は家計にやさしいところを選んでみました。

楽しい夏のひと時をお過ごしください。

茨城県の水遊び場はこちらで紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする