お盆でも空いていて、家族で楽しめる茨城県の穴場、厳選3選!

こんばんは。ちょこざえもんです。

今はゴールデンウイーク真っ只中ですが、ワタクシは仕事をしています。

現実逃避ではないですが、夏休みこそは休んで、どこかに遊びに行きたいと考えています。

しかし子供の部活などで、めっちゃくちゃ混んでるお盆しか、行けそうにありません。

そこで今日はお盆でも空いている、茨城県のお出かけスポットを調べましたので、ワタクシと同じような境遇の方は、是非参考にしてください。

茨城県のおすすめスポット

茨城県は全国的に知名度が低い(失礼)ので、比較的空いているところが多いですね。

それでも実は、楽しめるところが結構ありますので、ご覧ください。

【国営ひたち海浜公園】

ゴールデンウイークは、ネモフィラがとても有名なのでとんでもなく混みますが、夏はそうでもないようです。

ディズニーランド5個分と、とにかく面積が広大ですので、多少の混雑は気にならないでしょう。

また、毎年ロックフェスが行われていますが、今年は8月5日、6日、11日、12日です。

この日を避ければ、それほど気になる混みようではないと思いますが、近辺には阿字ヶ浦などの海水浴場がありますので、海の方には近づかない方が良いでしょうね。

(基本情報)

7月21日~8月31日までは無休、9:30~18:00まで開園

入園料:大人(15歳以上)410円、子供(小中学校)80円、シルバー(65歳以上)210円

駐車場:西駐車場…2000台収容 南駐車場…2000台収容 海浜口駐車場…350台収容

駐車料金:普通車510円

〈アクセス〉

北関東自動車道 ひたちなかIC経由、常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4
TEL:029-265-9001

【こもれびの森のイバライド】

2016年3月19日に、「旧ポティロンの森」から、「こもれびの森イバライド」としてリニューアルオープしました。

見どころは沢山ありますが、まずは「牛の乳しぼり」や、「ポニー引き」など動物と直に触れ合うことができます。

また、大きな芝滑りやアスレチックなど、わんぱく盛りの男の子にも、飽きさせません。

暑い日にはじゃぶじゃぶ池で、びしょ濡れになって遊ぶこともできます。

何か作ることが好きな子供には、ソーセージやアイスクリーム作りなどの体験教室もあります。

食べることも楽しみの一つですよね。

ビュッフェ形式のレストラン、バーベキュー場、パン屋さんなど、バラエティに富んでいますので、家族みんなで楽しめると思いますよ。

(基本情報)

8月1日から8月31日までは無休、10:00~18:00まで開園

入園料:大人(中学生以上)1000円、こども(4歳~小学生)600円、3歳以下無料

1day遊具フリーチケット(大人子供共通)1500円(別料金のアクティビティあり)

駐車場:2000台収容

駐車料金:500円

〈アクセス〉

圏央道 稲敷ICより約8Km、阿見東ICより約10Km

住所:茨城県稲敷市上君山2060-1

TEL:029-892-3911

【うのしまヴィラ&海音(シーネ)】

以前は鵜の島温泉として営業していましたが、東日本大震災で倒壊してしまい、2014年4月から「うのしまヴィラ」としてリニューアルオープンしました。

ここは旅館なので、宿泊するのも良いのですが、一番のおすすめは目の前の海です。

ほとんど、うのしまヴィラ専用と言ってもいいプライベートビーチですので、他の人はまばらですから、ゆったりまったり過ごせますし、子供たちは海水浴やカニを捕まえたりもできます。

たっぷり遊んだあとは、旅館に併設されている「CAFE & DINING海音(シーネ)」は、地元食材を使ったおしゃれでおいしい料理を提供してくれますので、ランチを食べてみてはいかがでしょうか。(中高生には量が物足りないので、大盛りにするか、おにぎりやパンなどを持参するといいかも)

(基本情報)

CAFE & DINING海音(シーネ)
定休日 毎週火曜日・水曜日
ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー 13:30)
カフェ 13:30〜16:00(ラストオーダー 15:30)
※夏休み期間のカフェタイム 13:30〜15:00(ラストオーダー 14:30)
ディナー 18:30〜(要予約)

〈アクセス〉

常磐自動車道 日立中央ICまたは日立北IC約10分

住所:茨城県日立市東滑川町5-10-1

TEL 0294-42-4404

まとめ

いかがでしょうか。

常磐自動車道は東北道や関越道に比べて空いているので、行きやすいのではないでしょうか。

もし急に、お盆に出かけることになりそうな方は、行ってみて損はないと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする