ゼッタイにほどけない靴紐はない!?カリフォルニア大学の研究者がマジメに研究した結果。

こんばんは。ちょこざえもんです。

今まで、靴紐がほどけたことのない人はいますか?

いるわけありませんよね。

ワタクシは仕事では革靴、休みの日はスニーカー、ゴルフの時はゴルフシューズ、サッカーの時はスパイクと、さんざんほどけまくってきました。

そのたびにイライラしたり、運が悪いなと思っていましたが、なぜ何の前触れもなく突然靴紐がほどけるのか、ついに解明されたとのことなのでご紹介します。

靴紐がほどける理由

以下に、ニュースサイトの情報を載せさせていただきます。

世界では日々、膨大な数の靴ひもが確実にほどけているが、その仕組みを解明しようとする試みはこれまで真剣に行われてこなかった。

しかしこのほど、米カリフォルニア大学バークレー校(University of California at erkeley)で機械工学を学ぶ3人の研究者たちが、その謎の解明に挑んだ。研究論文が12日、英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society A)」に掲載された。論文では「靴ひもが何の前触れもなく一瞬でほどけることが多い」と指摘している。
実験で研究者らは、トレッドミルで走っている間に靴ひもがほどけていく様子を超スローモーション映像として撮影。
映像には、しっかりした結び目に2つの強い力が加えられる様子が捉えられていた。

論文の共同執筆者で同大院生のクリスティン・グレッグ(Christine Gregg)氏は、走っている人の足が地面に与えるインパクトが重力の7倍に上り、これによって結び目に伸びや緩みが生じると述べ、そして緩みが生じた結び目に、足をスイングさせる動きによってさらなる力が働くことを指摘した。

「地面を踏みつける衝撃と素早いスイングという2つの力が、目に見えない手のように作用し、結び目を緩め、端を引っ張るようにして靴ひもをほどいてしまう」と研究者らは説明している。

足に見立てた機械を使用した追加実験では、ほどけにくい種類の靴ひももあったが、
絶対にほどけない靴ひもはないことが明らかになったという。
【翻訳編集】 AFPBB News

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000028-jij_afp-sctch

まとめ

世の中には、一見つまらないようなことを、真剣に研究している人がいるんですね。

ほどける理由はわかりましたが、今度は「ゼッタイにほどけない結び方」、「ゼッタイにほどけない素材」などがわかったらいいですね。

あとiphoneのイヤホンが、「気づけば必ず絡まっている理由」も解明されればうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする