初デートはできた!2回目のデートの誘い方を伝授します。

こんばんは。ちょこざえもんです。
私がブログを立ち上げようと思った理由の一つに、男の幸せはいろいろあるけど、やっぱり最高のパートナーと出会い、幸せな結婚生活をおくることが一番だと考え、多くの方に幸せになってほしいと思ったからです。
そこで今日は結婚の前に、そもそもまずは女性と付き合わないといけないのですが、何とか1回目のデートはできた。
さて、2回目のデートに誘いたいけどどうしよう?
と考えている方におすすめの方法をご紹介したいと思います。

脈はあるか?

初デートを無事に終えることが出来たら、次のデートの約束をぜひとも取り付けたいもの。

しかし、デートの内容に成功したと、自己満足で思っていてはいけませんので、デートから帰ったらその日一日を振り返って、彼女のしぐさや態度をよーく思い出し、楽しんでいたのか?自分に興味を持ってくれているか?再度復習しましょう。(勉強と一緒ですね)

例えば、

質問があったか?

普通は相手に興味があれば、ドンドン質問しますよね。
「休みの日はなにしているの?」とか「高校や中学の時、部活はなにやってたの?」とか仕事や趣味など、いろいろ聞きたくなると思います。

会話が盛り上がったか?

友人や仕事関係でも、気が合う人となら話が盛り上がりますよね。
それは男女間でも同じです。
例えばカフェでお茶しながら、街をブラブラしながら、目に留まった他愛のない話をしたとして、終始「ふーん」とか「そーだね・・・」など会話が続かないとちょっと黄色信号。
相手の興味のありそうなことを、よく観察しましょう。

1回目のデートから2回目のデートに誘うまでの間隔

1回目のデートで、脈ありの感触を得られたら、ソク誘いましょう。ソクです。(笑)

しかし、自信がなければ、翌日が良いでしょう。

最低でも1週間後までがベターです。

相手もあなたを気になっていれば、誘ってくれるのを待っているはずです。

ですから待たせてはいけません。

そもそも相手に気がなければ、いつ誘ってもダメなのですから、ダメならダメでさっさと見切りをつけて、次にいきましょう。

じゃあどうやって誘う?

当日イケそうだと思ったら、会話が盛り上がっているときに、一気に誘っちゃってください。

また、会話の流れで「今度こんなとこ行きたいね」とか話題に上ったイベントなどの予定がわかっているときは「週末に○○でやっているから空いていれば行かない?」などと思い切って誘いましょう。

そして自信がない場合ですが、まず翌日にメールかLINEで、「昨日はありがとう、とても楽しかったです。また会いたいので電話しても良いですか?」などと送ってみてはどうでしょうか。

OKがもらえたら、相手の都合に合わせてできるだけ早く電話して、2回目の約束を取り付けましょう。

以上、すべて私が実践してきたことです。

上手くいったときもありましたが、当然ながら失敗もたくさんしました。

それは仕事でも勉強でも同じことです。

とにかくチャレンジあるのみ!

検討を祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする