「きみが心に棲みついた」1話ネタバレあらすじ。向井理が恐ろしく怖い・・・

こんにちは。ちょこざえもんです。

吉岡里帆さん主演の「きみが心に棲みついた」がいよいよスタートしました。

イケメンたちを脇に従えて、吉岡里帆さんのピュアな魅力を存分に発揮してもらいたいですね。

早速1話のネタバレあらすじを紹介させていただきますので、最後までお付き合いください。

「きみが心に棲みついた」1話のネタバレあらすじ

生まれて初めてわたしを受け入れてくれた人はわたしをひどく傷つける人だった。

下着メーカーに勤める小川今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田麻衣子(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加するために、イイね!がもらえるキラキラトーク術の本とにらめっこしていました。

先輩の堀田達からは「おがちゃんらしく、ありのままで」と言われ、本を取り上げられてしまいます。

会社から出ようとするとき今日子の携帯電話に非通知着信が。

今日子はその電話には出ず無視していました。

堀田が「出ないの?」と聞くと今日子は「出ませぬ。なりませぬ!」と意味不明な言葉を言い出し切るかどうか迷っているとあちらから切れてしまいました。

自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど人付き合いが苦手でいつもストールをねじねじしてお守りのように触っていました。

合コンに行くということで、堀田達に「普通の方が可愛い、彼氏作る気ある?」と言われ普通の巻き方に変えられてしまいます。

合コンが始まっても、今日子は自分の飲みたい飲み物を頼もうとして「テキーラロックで」と言うと「いきなり!?お酒強いの?」と言われてしまい、堀田にお店のオススメの飲み物に変えられてしまいます。

結局好きなものも頼めず、その後に自己紹介をするもうまくできず結局普通に巻いていたストールといつものねじねじに戻してしまいます。

先輩の稲垣から「おがちゃんピュアだからさー大学時代の先輩のことまだ引きずってるんだよねー」と言われ焦ってしまった今日子は「うぁーってなるんですよ。その人のせいで変になっちゃっていまだに普通の恋できないっていうか。正直誰でもいいんですよ。ありのままの自分とちゃーんと恋愛してくれる人なら誰でも。わたしなんかどうせ、、」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。

そんな今日子に、漫画編集者の吉崎幸次郎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかけてきます。

「ありのままの自分って努力したくない、変わる気ないって言ってるのと同じでしょ?大人になって人見知りって言って周りに気使わせて、それなのに自分の意見も言わない、恋愛なんて無理じゃね?」と言い帰っていってしまいます。

しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、吉崎を追いかけ、突如「わたしと付き合ってください!」と迫りました。

吉崎は走り出し追いかけてきた今日子を「甘ったれんな!」といい突きとばし去っていってしまった。

翌日、今日子は会社で堀田に「初対面の女にしがみ付かれたらホラーだよー」と昨日の態度を注意されてしまう。

それでも、堀田は仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していました。

その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子。

仕事の資料集めの為大量の荷物を抱えていた今日子は荷物をぶちまけてしまいます。

吉崎はその荷物を拾ってくれタクシーで送ってくれました。

2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていきます。

翌日、自分を変えるため、関係を断つために携帯を変える!と動き出そうとしたその時、「拒否ってんじゃねぇよ」と驚くべき人物が今日子を呼び止めました。

それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名漣(向井理)でした。

一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れ動いてしまいます。

星名との再会に動揺した今日子でしたが前に進もうと携帯番号を変えます。

携帯を変えたその足で、吉崎に会いに一ツ木出版のオフィスに行くが、出てきたところで隠れてしまいます。

吉崎担当の漫画家スズキ次郎(ムロツヨシ)の作品の話をしていたのを聞いた今日子はすぐに本屋さんに行き、全巻を買って読みました。

読んで面白かったということを伝えたくなり、吉崎の出版社宛に手紙を出す今日子。

仕事場では星名との過去が今日子を苦しめていました。

大学時代、星名のために生きると言ってしまった今日子は、サークルの男子メンバーの前で服を脱いで歩けと言われ、正直に従ってしまい、その後から星名に突き放されてしまいました。

手紙を読んだ吉崎は、今日子の会社に電話をかけます。

「丁寧な感想ありがとう」と伝えます。

今日子は「また感想送ってもいいですか?漫画本当に面白かったので」と吉崎に言うと少し黙った後「アドレス、メモしてもらえます?送るならメールにしてください!」とアドレスを伝えてくれました。

早速自分の会社の下着のパンフレット写真をメールで送りました。

吉崎と話すことで星名からの脅しと立ち向かうことを決意した今日子。

先輩の堀田が新プロジェクトを任されることになったと報告を受けます。

そのメンバーに今日子も推薦しておいたと言われて大喜び。

喜びを伝えたくなり、今日子は吉崎に連絡をします。

新プロジェクトのメンバーに選ばれたことを星名にも伝えて私も頼りにされてると言い放つも星名は納得していない様子でした。

翌日、堀田からプロジェクトメンバーが変わることになったと言われます。

「本当にごめん!」と頭を下げる堀田でしたが今日子は「ですよね。わたしなんかあるわけない」と落ち込んでしまう。

代わりに同期の飯田彩香(石橋杏奈)が選ばれたと知り、大学時代星名から言われたことを思い出していました。

母親からも相手にされていないと言うことを打ち明けていました。

母親から唯一してもらった三つ編みを、お守りのようにしていた今日子だったが、それを星名が解いてしまい、代わりにストールをねじり「キョドコはそのまま。ありのままの自分でいいんだよ」と言いました。

ありのままでいちゃダメだと思いながらも星名からの呪縛を解けない今日子。

その頃吉崎のパソコンには今日子からの大量のメールが来ていました。

最後のメールには「ちょっと悲しいことがありました。でも「届響」読んで頑張ります。漫画って、漫画の編集者って、人を元気づける素敵な仕事ですね」と来ていました。

仕事終わり今日子は堀田に呼び出されました。

そこには吉崎もいました。

堀田は今日子にぬか喜びをさせてしまい後悔をしていました。

課長に強く言えなかった自分にも。

堀田は「おがちゃん、わたし絶対諦めないからね!ブランド成功させておがちゃんを、引き抜く!」と伝えます。

「日本中の女の子たちにラブリーなランジェリーつけさせよう!ラブリーランジェリー!!」と盛り上がりってしまいます。

吉崎と2人になった今日子は吉崎から「もしかしてメールとツイッター間違えてる?」と聞かれます。

今日子は「す、すみません。つい吉崎さんには思ってること全部伝えたいと思っちゃって。いいです、いいです。全消去しちゃってください」と言いますが、吉崎は「努力すれば夢は叶うって無責任な言葉、嫌いなんだよねー俺。そんなのうまくいったやつの結果論だから。でも小川さんならできる気がする」と伝えます。

「なら、またメールしてもいいですか?」と今日子が聞くと、「1通にまとめてくれる?」と吉崎は返します。

翌日出社すると、課長から「小川さん、今から急いで第2会議室行ってくれる?もう一つ新プロジェクトが動き出すことになって、どういうわけか君に指名がかかった」と言われ、急いで会議室に向かう今日子。

そこに居たのは、八木泉(鈴木紗理奈)と星名でした。

「きみが心に棲みついた」キャストと基本情報

《登場人物》

小川 今日子(27)・・・吉岡里帆

自己評価が極めて低く、自分に全く自信が持てない。そのためオドオドと挙動不審な行動をとってしまい、ついたあだ名は「キョドコ」。
大学時代、先輩の星名に優しくされ依存するようになるが、実は星名にはとんでもない裏の顔があった。いつしか星名に度を越えた冷酷な命令を下され支配されていった。以来、ずっと星名を忘れられずにいたが、そんな自分を変えようと参加した合コンで、漫画編集者の吉崎に出会う。星名とは正反対で、しっかりと叱ってくれる吉崎に強く惹かれていく。そんな時、会社で星名に再会し…。
仕事への情熱は人一倍で、下着の素材を見る目も確か。

吉崎 幸次郎(32)・・・桐谷健太

「パガヅン」編集者で、漫画家・スズキ次郎を担当。
率直で明るくおおらかで面白い男。女性に対して遠慮なく厳しい言葉を投げかけるが、その裏には優しさ、誠実さが溢れている。今日子に好意をもたれ最初は迷惑がるが、次第に放っておけなくなる。
漫画編集者としても優秀で周囲からの信頼も厚いが、実は小説家になりたい夢を持っていた。

飯田 彩香(27)・・・石橋杏奈

今日子の同期。そつなく仕事をこなすしっかりとした仕事ぶりを評価され、材料課のリーダーに。ふんわりとした女性らしい雰囲気だが、実は上昇志向が強く自ら上層部にアピールして堀田率いる新規プロジェクトのメンバーとなる。星名に想いを寄せ、星名と親密な今日子に強烈なライバル心を燃やす。

スズキ 次郎(38)・・・ムロツヨシ

ちょいエロ漫画『俺に届け! 響け!』の作者。吉崎とは信頼しあっている。主人公が下着会社に勤めている設定の為、取材でラプワールに度々やってくる。オタク気質で、子供の頃からいじめられないよう注意深く他人を観察してきたため、星名の二面性をすぐに見抜くが…。

八木 泉(38)・・・鈴木紗理奈

メンズインナーからレディースインナーに異動してきたデザイナー。仕事熱心だが、口が悪くキツい性格。自分のプロジェクトチームのメンバーとなった今日子のキョドコぶりにいら立ち、キツく当たる。

堀田 麻衣子(38)・・・瀬戸朝香

レディースインナーのデザイナー。八木と同期でライバル関係でもある。仕事もでき、頼れる今日子の先輩。今日子の実力と熱意を買っており、今日子のことを気にかける唯一の理解者。

星名 (32)・・・向井 理

今日子の大学時代の先輩で、忘れられぬ男。
勤務先の商社が、今日子の勤めるラプワールを買収。ラプワールを立て直すため出向してくる。
イケメンな上、スマートで優し気な物腰。冷静で穏やかな口調も相まって女性にモテるが、冷たく残酷な裏の顔を持つ。目的のためには平気で人を陥れる。大学時代、心を掴み取り支配した今日子に偶然再会。今日子を追い続ける。

《基本情報》

放送日:毎週火曜日22時~

原作:天童きりん 祥伝社フィールコミックス

脚本:吉澤智子・徳尾浩司

音楽:出羽良彰

主題歌:「Pain, pain」E-girls(rhythm zone)

プロデュース:佐藤敦司

演出:福田亮介・水田成英・金子文紀・棚澤孝義

製作著作:ドリマックス・テレビジョン・TBS

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日は「きみが心に棲みついた」のネタバレあらすじを紹介させていただきました。

面白そうだなぁと思った方は、「きみが心に棲みついた」を見逃した場合に、31日間無料トライアルキャンペーン中のU-NEXTで視聴することができますので、良かったらご覧ください。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする