「海月姫」1話のネタバレあらすじ。オタク女子「尼~ず」倉下月海がかわいく変身

こんにちは。ちょこざえもんです。

芳根京子さん主演の、フジテレビのドラマ「海月姫」がスタートしましたね。

早速今日は、1話のネタバレあらすじを紹介しますので、放送をご覧になっていない方はご注意ください。

また、万が一見逃してしまった場合に、無料で視聴できる方法も合わせて紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

「海月姫」1話のネタバレあらすじ

【蔵之介との出会い】

オタク女子である倉下月海は、ある朝目が覚めると驚愕した。

なぜか自分の横では上半身裸の男が寝ているのだ。

慌てて飛び起きた月海。

その音に気が付いた男が月海へと更に近付いてくる。

ますますパニックになる月海だが、音に気が付いた天水館の住人の声に慌ててドアを押さえた。

なぜなら天水館は男子禁制なのだ。

もしも、男を部屋に入れたなんて知られたら大問題になってしまう。

やがて、月海は男の正体に気が付いた。

遡ること10時間ほど前。

月海はいつものペットショップでお気に入りのクラゲであるクララを眺めていた。

ニコニコしながら、クラゲに話し掛ける月海。

そして、ミズクラゲであるクララの横にタコクラゲが泳いでいるのを発見した月海はパニックになった。

ミズクラゲデとタコクラゲは天敵同士で、このままではミズクラゲが出す体液でタコクラゲは死んでしまうのだ。

なんとかこの事を伝えたい月海だが、ここのショップ店員はあろうことか月海が大の苦手としているオシャレ男子。

それでもクラゲの為になんとか説明しようとした月海だが、おもいっきり早口で説明してしまい、ショップ店員は呆れ顔になってしまう。

相手にされずに途方に暮れていた月海に一人の美女が声を掛けてくれた。

月海が事情を話すと美女はクラゲを買ってくれたのだ。

感激する月海。

そして、一緒に天水館までくると、クラゲを放し、美女はそのままなぜか月海の部屋で眠りに落ちたのだ。

そして、月海も眠ってしまい朝が来たのだ。

その美女の正体こそが、この裸の男なのだ。

男は、名前を鯉淵蔵之介といい、女装していたのは単なる趣味だったのだ。

月海はなんとか他の住人にはバレないように、蔵之介を外へと出す事に成功した。

だが、なぜか蔵之介は月海を気に入ったようで、蔵子と名乗り、天水館を訪れた。

住人達は最初拒否するが、蔵子が持参してきた高級牛肉に目がくらみ、美味しくいただく事になった。

蔵子が次々に住人達へ質問する。

彼女達は「尼~ず」と名乗り、それぞれが多彩な趣味を持っていた。

天水館の館長代理をしている千絵子は、いつも着物姿でいる。

それに三国志オタクのまやや、鉄道マニアでアフロヘアがトレードマークのばんば、枯れ専のジジに、BL漫画家の目白、そしてクラゲオタクの月海がこの天水館の住民である。

それらの話を総合した蔵子の見解は、「引きこもりのオタク女子」というものだった。

ショックを受ける「尼~ず」達。

【修との出会い】

月海は蔵之介を家まで送ると、その豪邸さに驚いた。

蔵之介の父親は大物政治家で、かなりのお坊っちゃまだったのだ。

その時、蔵之介に一人の人物が声を掛ける。

蔵之介の異母弟である修だった。

修を見た瞬間、月海の胸がときめいた。

天水館に戻った月海は先ほど見掛けた修が、自分が恋い焦がれるクラゲに似ている事から悶絶するのだった。

月海は、修に恋をしてしまったのだ。

再び天水館を訪れる蔵子。

「尼~ず」達は警戒するが、またもや蔵子の手には高級な肉があり、その誘惑に勝てる者は誰一人としていなかった。

月海は、蔵之介と一緒に渋谷で開催されるクラゲ展へ行く事になった。

だが、引きこもり女子の月海にとってはかなりハードルの高い場所だった。

あまりの人の多さにクラクラした月海。

蔵之介が側を離れている間に、その場から逃げ出してしまう。

天水館に戻った月海はベッドの中に潜り込んでいれば、心配して様子を見に来た蔵之介がくる。

最初は寝たフリをしていた月海だが、蔵之介のパンツが見えているの一言で慌てて起き上がり、狸寝入りだと言う事がばれてしまった。

そして、強引に月海を自分の家へと連れていった。

蔵之介の家が見えてきた途端、戻ろうとする月海に、蔵之介は修はいないと言う。

その言葉に驚く月海。

月海の様子に、蔵之介は修が気になっているんだろう?と蔵之介が尋ねる。

そして、自分の部屋へ月海を案内した蔵之介は、いきなり月海に服を脱げと迫る。

驚く月海だが、蔵之介は月海を可愛くしてやると言うのだった。

何が何だか分からない月海は、蔵之介にされるまま、どんどんオシャレになっていく。

完成した月海の姿に、蔵之介は誉めるが月海には信じられなかった。

蔵之介が自分をからかっているんだと思って、月海は怒って蔵之介の部屋を飛び出してしまった。

その時、帰宅した修が月海の姿に驚いた。

月海が通りすぎた後、修は自分の胸がときめいたのを感じた。

修は何と変身した月海に一目惚れをしてしまったのだ。

その様子に、蔵之介は月海が残していった服を返しに天水館へ行ってこいと修に命令する。

だが、修は天水館には行きたくないと言う。

それでも、蔵之介に言われて天水館に向かう事にする。

運転手である花森の運転で天水館へと向かう修。

だが、「尼~ず」たちに遭遇し、泥棒と勘違いはされるは、まやや達に突き飛ばされるはとさんざんな目に合う。

転んだ修に手を差し出す月海だが、修は彼女の事には気が付いていないようだった。

なんとか車に戻ってきた修はなぜ、助けてくれなかったのかと花森に文句を言うが、花森は自分は運転手であって、ボディーガードではないとクールに言い返すのだった。

【蔵之介の母】

家に戻り、月海に会えなかったという修。

そんな修に蔵之介は月海に会わせてやると言う。

その代わり、自分の母親に会わせてくれと言う蔵之介。

修は戸惑うが、蔵之介は本気だった。

蔵之介の実の母親は舞台女優で、蔵之介達の父親である鯉淵慶一郎とは愛人関係にあった。

母親と暮らしていた蔵之介だったが、鯉淵家に引き取られ、母親とは会えなくなっていたのだ。

蔵之介は修と月海を会わせる為に、水族館へと向かう。

蔵之介によって月海は再びオシャレに変身して、修は緊張した面持ちで月海を見ていた。

だが、水族館でふとした瞬間、蔵之介は月海に対してドキッとした自分に驚いた。

取り敢えずその場を離れた蔵之介はトイレに駆け込むと、なぜ自分があんなオタク女に、と呟くのだった。

そして、修は泣いている月海に気が付いた。

月海は、亡くなった母親との事を思い出して、涙を流していたのだ。

そんな月海の姿に、思わず修は月海を抱き締めていた。

そんな二人の様子を、トイレから戻ってきた蔵之介か気が付き、複雑な表情を浮かべたまま遠くから、二人が抱き合う姿を見つめるのだった。

「海月姫」のキャストと基本情報

《登場人物》

倉下月海 … 芳根京子

幼い頃に、大好きな母親と水族館に訪れた際に初めて見たクラゲに魅了される。

しかし、ほどなくして月海を残し、母は病死。

以来、クラゲ自体の美しさ、愛らしさに引き込まれただけでなく、亡き母親への思慕の対象として今に至る。
クラゲ以外の服装などにはまったく無頓着、メークも常にスッピンでおさげにメガネは小さい頃のまま。

父親以外の男性とろくに話したこともないため全く自分に自信がなく、女性として何の魅力もないと卑下してさえいる。

イラストレーターを夢見て上京するが、さまざまな分野のオタク女子たちと男子禁制の共同アパートで、自分たちを“尼~ず”と呼びながら、風変わりな青春を謳歌している。

鯉淵蔵之介 … 瀬戸康史

与党の最大派閥を率いる大物国会議員の父と舞台女優の愛人との間にできた子で鯉淵家に引き取られる。

母の血を色濃く受け継いだ女性のような端麗な顔立ちで、付き合った女性は数知れないプレイボーイ。

自由奔放な一方、周りには流されない確固とした信念も持つ。

もともとファッションが大好きな蔵之介は、その延長線として女装をするようになる。

そこには女装をするような息子を見て、政治家にしようとする父の意図をくじき、大好きなファッションの業界に関わっていくという狙いもある。

ある日、月海に出会いどんどん月海に興味を抱いていく。

鯉淵修 … 工藤阿須加

蔵之介とは腹違いの兄弟。

将来、政治家にするという父の考えで母から離された蔵之介の悲しみを思い、兄を心から大切にしている。

しかし、修は蔵之介とはまったく正反対の人間で超がつくほど真面目な性格。

国会議員である父の秘書として働きながら、政治家の道を継ぐべく将来を嘱望されるエリート。

しかし、とある過去の出来事がきっかけで女性が苦手になってしまい、これまで付き合った女性がいない“童貞エリート”。

そんな修だが、ある日、蔵之介にファッションとメークの魔法をかけられ“尼~ず”として引きこもっている時とは別人のように愛らしくなった月海と出会い…。

ジジ様 … 木南晴夏

いつもスカートにカーディガン姿で、猫背。

枯れ専(枯れた中高年男性を好む嗜好)で、個性の強い尼~ずの中ではかなり地味。

蔵之介に「影の薄い人」と言われる。

ばんばさん … 松井玲奈

天然パーマでアフロのような髪型が特徴。

いつもボーダー柄のトレーナーを着ている。

口調は男っぽいが、やる気は無い。

しかし鉄道と食べ物にはやや興奮する。

まややと一番仲が良い。

まやや … 内田理央

いつも赤ジャージ。

周りのものを三国志に当てはめるのが得意。

やたらと勢いがあり、奇声を上げたり、一番先に取り乱す。

常に両手を前に出し、奇妙な動きをする。

千絵子 … 富山えり子

アパートの管理人。

いつも和服で和裁が得意。

自室には市松人形が100体以上置いてある。

尼~ずでもっともしっかりしていて、リーダー的な役割を担っている。

花森よしお … 要潤

鯉淵家専属の運転手。

常にダークスーツを身にまとい表情を変えることなく職務に徹している。

しかし、高級車レクサスを愛しすぎて自分が運転する“愛車”に指紋ひとつ付こうものなら、予想の斜め上を行く反応をしてしまう。

豊富な女性経験があり、たびたび月海や蔵之介、修に恋愛指南。

指南どころかデートのコーディネートまでおこない、それが逆に月海たちの関係をさらにややこしくしてしまっているところも無きにしもあらず。

倉下深雪 … 小雪(友情出演)

倉下月海の亡き母

鯉淵慶一郎 … 北大路欣也

蔵之介と修の凸凹兄弟の父で、与党の最大派閥を率いる大物国会議員。

代々政治家を輩出してきた名門・鯉淵家の現当主として、その存在感と厳格さは圧倒的。

政治家として豪腕を振るい、清濁併せのむ顔を見せる。

しかし根本は真摯(しんし)な人柄で、兄弟をきっかけに“尼~ず”たちとつながりを持つことになるが、彼女たちを色眼鏡で見たりせず一人の女性として実直に向き合っていく。

それは蔵之介と修に対しても同様で、門閥の当主として、息子二人には政治家になってもらいたいという願いを持ち、その願いを受け入れる修への愛情はもちろん、反発する蔵之介へも同じ量の愛情を注ぐ。

《基本情報》

放送日:毎週月曜日21時~フジテレビ系

原作:東村アキコ

脚本:徳永友一(代表作 探偵の探偵 僕たちがやりました)

編成企画:渡辺恒也

プロデューサー:小林宙

演出:石川淳一・山内大典

音楽:末廣健一郎・MAYUKO

主題歌:Beverly『A New Day』

オープニングテーマ:カフェラテ噴水公園『Goサインは1コイン』

制作:フジテレビ

「海月姫」を見逃しても無料視聴する方法

忙しい現代人は、なかなか自分の思った通りに時間を使うことはできませんよね。

ワタクシなんか、しょっちゅう見逃したり録画を忘れたりと、同じミスを何度も繰り返しているダメ人間ですが、ワタクシと同じような方でも、安心して視聴できる見逃し配信サービスがありますので、ご紹介しますね。

っとその前に、無料でデイリーモーションやYouTubeで視聴することができるからいいや!という方がいるんですが、デイリーモーションやYouTubeなどにドラマ動画がアップロードされていたとしても、絶対に視聴してはいけないんです!

勝手に動画をアップロードすることは犯罪であることはご存知だと思いますが、違法アップロードの動画と知りながら、その動画を視聴することも同じく犯罪なんです!

「海月姫」1話を見逃した場合に、無料で視聴できる方法はFODプレミアム(31日間無料)新規入会という動画配信サービスなんです。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会キャンペーンを利用して「海月姫」1話を無料で視聴することが可能ですし、放送終了後すぐに配信されますので、「しまった!」と思った瞬間に視聴できますよ。

通常FODプレミアムを利用するのには、月額888円(税抜)がかかるんですが、現在FODプレミアム(31日間無料)新規入会キャンペーン中ですので、Yahoo!JAPAN IDを利用しての登録で、31日間無料キャンペーンが実施されています。

もちろん「海月姫」だけでなく、最新作「FINAL CUT」や、「コードブルー」、「明日の約束」などの最新作や、月9の名作ドラマなど、気になる作品はすべて一気に視聴することができますよ!

また、FODプレミアムは人気のドラマ・バラエティ・アニメ・映画など5000もの作品を、スマホ、タブレット、パソコン、など、いつでもどこでも見放題で楽しむことができるんです。

さらに週刊誌からファッション誌、ビジネス誌など約100誌ほどの雑誌も読み放題になります!

FODプレミアム(31日間無料)新規入会キャンペーンを利用して、

・電車などの移動中に

・暇な休日にゆっくり、まったりと

・リアルタイムで見れないときに

・観るとなったら一気に観たい人に

自分の好きな時に、好きなだけ観たいドラマや映画を存分に楽しむことができるんです!

こんなに充実した内容になっているので、たとえ月額料金がかかったとしても十分お得なのですが、Yahoo!JAPAN IDを利用しての登録で、31日間無料キャンペーン実施中ですから、このチャンスを逃すのは本当にもったいないですよ!

*「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ココだけの話し、いったん契約して無料視聴キャンペーンだけちゃっかり使って、あとは解約してもいいんですから・・・

この機会にFODプレミアム(31日間無料)新規入会キャンペーンを試してみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか。

芳根京子さんが演じる、倉下月海がドンドンかわいくなっていくようなので、楽しみですね!

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

公式サイトはこちら ⇒ FODプレミアム(31日間無料)新規入会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする