「この声をきみに」最終回を見逃しても無料で視聴できる動画配信サービスを紹介

こんばんは。ちょこざえもんです。

ついに最終回を迎えてしまいました。

「この声をきみに」は主演の竹野内豊さんはじめ、出演者がみんな芸達者な方々で、朗読するという難しい役を完璧にこなしていました。

さすが役者さんは、朗読も上手だなぁと思って感心してみていました。

そんな「この声をきみに」ももう終わりということで、今日は7話の感想と最終回のあらすじと、見逃してしまっても安心して無料で視聴できる方法をご紹介いたしますので、ぜひ最後までお付き合いください。

「この声をきみに」7話の感想と最終回のあらすじ

7話はめっちゃ良かったですね!

邦夫(杉本哲太さん)が「天ぷらそばのツライとこ」を朗読しているシーンは、見ごたえがありました。

多くのお茶の間の皆さんも、天ぷらそばを食べたくなったんじゃないでしょうか?

ワタクシはかき揚げが好きなので、たまりませんでした。

立ち食いそば屋から出てきた時の3人、特に孝(竹野内豊さん)の、すべてを天ぷらそばに持っていかれたような、間抜けな顔はとてもいい表情でした。

それはそうと、京子先生(麻生久美子さん)の悲しい過去がわかりましたね。

孝は本当に京子先生の役に立ちたいと、心の底から思っているだろうし、たぶん孝の人生で初めてのことなんだと思います。

朗読と京子先生を通して、本当の自分を見つけられたんでしょうね!

クライマックスの「HERO」を朗読するシーンは、涙がとまりませんでした。

京子先生の、固く閉ざされた心が解けて開いてほしいと、心から願います。

でもやっぱり、佐久良先生の妻が出てきません。

もうこうなったら、最後まで登場しないでしょうね。

ということで、最終回のあらすじをどうぞ。

孝(竹野内豊)の恋の告白も届かず、京子先生(麻生久美子)が朗読教室をやめる決意は固かった。

発表会が近づく中、孝たちは京子の引止め作戦を思いつく。

そんなある日、息子の龍太郎から手紙が届き、孝は大喜び。

そして妻・奈緒(ミムラ)と久しぶりの再会を果たす。

一方、教室では泰代(片桐はいり)が発表会に読む本について悩んでいた。

片思いのヨガ教室の先生を会場に誘ってしまったのだ。

そんな泰代に京子はある本を薦める。

出典 NHK公式サイト

7話での、孝が京子先生の手を引っ張り駆け出す場面では、京子先生が手をしっかりと握りなおしました。

なのに、最終回の予告ではやっぱり朗読教室を辞めてしまうということです。

何とかそうならずに済んでほしいと思うばかりです。

また、奥さん(ミムラさん)や子供たちとはどうなるんでしょうか?

失敗した者同士、京子先生とお互いに、第2の人生を歩んでほしいとも思いますが、子供たちのことを考えると、切ないですねぇ~。

《今週の朗読作品》

「チョウの数」著:日高敏隆
「おじさんのかさ」作・絵:佐野洋子
「ほぐす」作:吉野弘
「アエイウエオア王物語」作:菅井建
「ハート型の思い出:作 寺山修司
「手袋を買いに」作:新見南吉
「ふたりはともだち」作・絵:アーノルド・ローベル/訳:三木卓
「おおきなかぶ」ロシアの昔話・再話:A.トルストイ/訳:内田莉莎子/絵:佐藤忠良
「あいたくて」作:工藤直子
「世にも美しい数学入門」著:藤原正彦

「この声をきみに」を見逃しても無料視聴する方法

忙しい現代人は、なかなか自分の思った通りに時間を使うことはできませんよね。

ワタクシなんか、しょっちゅう見逃したり録画を忘れたりと、同じミスを何度も繰り返しているダメ人間ですが、ワタクシと同じような方でも、安心して視聴できる見逃し配信サービスがありますので、ご紹介しますね。

っとその前に、無料でデイリーモーションやYouTubeで視聴することができるからいいや!という方がいるんですが、デイリーモーションやYouTubeなどにドラマ動画がアップロードされていたとしても、絶対に視聴してはいけないんです!

勝手に動画をアップロードすることは犯罪であることはご存知だと思いますが、違法アップロードの動画と知りながら、その動画を視聴することも同じく犯罪なんです!

「この声をきみに」を見逃した場合に、無料で視聴できる方法というのは今なら31日間無料トライアルキャンペーン中のU-NEXTという動画配信サービスを利用することなんです。

今なら無料の
U-NEXT

U-NEXTでは「この声をきみに」を無料で視聴することが可能ですし、放送終了当日または翌日には配信されますので、「しまった!」と思ったらすぐに視聴できますよ。

でもU-NEXTって有料でしょう?って言うと思いますが、実はそうなんです。

ただし、通常U-NEXTを利用するのには、月額1990円(税抜)がかかるんですが、実は現在U-NEXT31日間無料トライアルキャンペーンが実施されているんです。

ただ、U-NEXTだけでは「この声をきみに」は見れないんですが、NHK見逃し見放題パックに加入するれば、放送から2週間以内の番組が見れるので、最新作が見れるんです。

このNHK見逃し見放題パックは月額972円かかるんですが、会員に毎月付与される1200ポイントを当てることができますので、実質無料になるんです。

つまり、U-NEXTの1990円だけでNHKの最新作が見れるということなんです。

また、U-NEXTは人気のドラマ・バラエティ・アニメ・映画など120000本以上の作品を、スマホ、タブレット、パソコン、テレビなど、いつでもどこでも見放題で楽しむことができるんです。

U-NEXTなら、

・電車などの移動中に

・暇な休日にゆっくり、まったりと

・リアルタイムで見れないときに

・観るとなったら一気に観たい人に

自分の好きな時に、好きなだけ観たいドラマや映画を存分に楽しむことができるんです!

さらに集英社、講談社、小学館とも提携しているので、雑誌が読み放題なんです!

週刊誌やスポーツ、ビジネス、ファッションなど、ラインナップも豊富です。

こんなに充実した内容になっているので、たとえ月額料金がかかったとしても十分お得なのですが、今なら31日間無料トライアルキャンペーン実施中ですから、このチャンスを逃すのは本当にもったいないですよ!

今なら無料の
U-NEXT

もちろん、いったん契約してどうしてもお得に感じなかったら、無料視聴キャンペーンだけちゃっかり使って、あとは解約してもいいんですから・・・

この機会にU-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンを試してみませんか?

*本ページの情報は30年1月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

やっぱり杉本哲太さんは、ただでは転びませんでしたね。

ここにきて、かなり重要な位置に立ってきました。

本当の自分を見つけた孝と、心を開きかけた京子先生が、最終回にどうなっていくのか、非常に気になります。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

公式サイトはこちら ➡31日間無料トライアルのU-NEXT

今なら無料の
U-NEXT

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする