宮沢氷魚のプロフィール。父も母も有名芸能人。学歴もすごい注目のイケメン

こんにちは。ちょこざえもんです。

今日は、10月13日スタートするTBSの新ドラマ「コウノドリ」に出演する、「宮沢氷魚」さんを取り上げたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください。

宮沢氷魚のプロフィール

名前:宮沢 氷魚(みやざわ ひお)
生年月日:1994年4月24日
出身:アメリカ・サンフランシスコ
出身大学:カリフォルニア州サンタクルーズ校、国際基督教大学
所属:レプロエンタテインメント
身長:184センチ
靴のサイズ:28.5センチ
趣味:野球、釣り
特技:クロスカントリー

出典 レプロエンタテインメント公式サイト

宮沢氷魚さんは、産まれはアメリカですがすぐに日本で生活し、都内のインターナショナルスクールに通っていたそうです。

高校までは日本で生活し、大学からアメリカに渡ったのですが、そんな経歴から日本語よりも英語の方が得意だとおっしゃっています。

その後帰国し、ICU(国際基督教大学)に編集したのですが、ここはお母さんの母校でもあるようです。

ICUってあまり聞きなれない大学だと思いますが、規模が小さいだけでかなり優秀な大学です。

佳子様が通っていたことでも有名ですが、特に語学に力を入れていて、帰国子女がたくさんいて英語のレベルはかなり高いようですよ。

さらに2015年には高身長とイケメンを活かして、「メンズノンノ」専属モデルとしてデビューしています。

メンズノンノ出身者もそうそうたるメンバーですよね?

風間トオルさん、阿部寛さん、がワタクシの世代ではツートップでしたね。

さらに、田辺誠一さん、竹野内豊さん、谷原章介さん、斉藤工さん、最近では坂口健太郎さんなど、めっちゃ豪華なメンバーです。

もはやイケメン芸能人の登竜門と言っても良いと思います。

そんな活躍が認められて、ドラマ「コウノドリ」の出演を果たすことになりました。

綾野剛さんが主演のコウノドリは2015年10月に連続ドラマとして放送され、今回第2シリーズがスタートするにあたり、病院の御曹司で研修医の役として登場するそうです。

そんな役柄同様、実は宮沢氷魚さんは偉大な親を持つ2世なんです。

お父さんとお母さんも有名人

ということで、宮沢氷魚さんは眉毛が凛々しい爽やか系イケメンですが、誰かに似ていませんか・・・

実は、お父さんはTHEBOOMのヴォーカル「宮沢和史」さんなんです。

出典 沖縄県立芸術大学公式サイト

「島唄」、「風になりたい」の大ヒットが有名なバンドなので、沖縄のイメージが強いのですが、出身はなんと山梨県なんですね。

また、お母さんはラジオやCNNのパーソナリティとして活躍していた、「光岡ディオン」さんです。

光岡ディオンさんは、フィリピンと日本のハーフなので、息子の宮沢氷魚さんはクオーターということになりますね。

ちなみに氷魚さんという名前は、釣り好きの父宮沢和史さんが名付けたそうですが、その由来は、鮎の稚魚「氷魚」からとったのだそうです。

氷魚は、秋から冬の厳しい季節に琵琶湖でとれることで有名なんですが、そんな厳しい環境の中にあっても、強く生きてほしいという願いを込めて「氷魚」と名付けたのだそうです。

 宮沢和史さんは明治大学、光岡ディオンさんと宮沢氷魚さんはICUと高学歴な親子ですが、それだけでなく、英語も堪能、高身長でイケメンですから、これからいろんな分野で引っ張りだこになるんじゃないでしょうか?
イケメンは関係ないかもしれませんが、FMラジオのパーソナリティなんかも英語ができるとかっこいいですよね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日は、宮沢氷魚さんの紹介をさせていただきましたが、育ちの良さがにじみ出るような雰囲気ですね!

コウノドリでの役柄もピッタリだと思います。

10月13日からの放送が楽しみですね!

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする