サッカー日本代表サウジアラビア戦のスタメンは?各紙、専門家の予想など

こんにちは。ちょこざえもんです。

いよいよワールドカップロシア大会の予選も最終戦となりました。

運命のオーストラリア戦で完勝し、すでにワールドカップの切符を手にした日本ですが、相手は出場がかかっていますので、本気の本気です。

そのガチのアジアトップクラスの相手に、真剣勝負できる貴重な対戦ですから、日本も本気モードで戦ってもらいたいですね!

そこで今日も、各紙でスタメン予想の記事が出てきましたので、調べてみました。

オーストラリア戦よりはゆっくり見られるとはいえ、熱く応援しましょう!

それでは、ぜひ最後までお付き合いください。


まずはB組の順位をおさらいしてみましょう

最終戦を前にした順位は、以下の通りです。

【B組順位表】
1.日本(20)+11
2.サウジアラビア(16)+6
3.オーストラリア(16)+4
4.UAE(13)-2
5.イラク(8)-2
6.タイ(2)-17

自動的に出場権を得られるのは、2位までとなっていますので、可能性があるのは2位サウジアラビア、3位オーストリア、4位UAEの3チームです。

勝負に絶対はありませんが、オーストラリアはホームに最下位のタイを迎えての最終戦ですから、ほぼ勝ち点3を取るとみて良いでしょう。

すると、サウジアラビアは日本に勝たないといけません。

UAEは数字上の可能性はありますが、サウジアラビア、オーストラリアともに負けた場合なので、可能性はかなり低いですね。

ただ、B組の最終節は同時刻キックオフではないので、サウジアラビアはオーストラリアの結果を知ったうえで日本戦を戦うことができるという、アドバンテージ(じゃない場合もあるけど)があります。

《試合時間》

9月5日19時 オーストラリアvsタイ
9月5日21時10分 イラクvsUAE
9月6日2時30分 サウジアラビアvs日本

テレビ放送スケジュール

テレビ朝日 9月6日(木)2:00~

解説:セルジオ越後氏、中田浩二氏、松木安太郎氏、中山雅史氏、ナビゲーター川平慈英氏

実況:寺川俊平アナウンサー

セル爺の毒舌と、松木&川平慈英の絶叫で深夜の眠気をごまかしたい方は、テレビ朝日でご覧ください。

NHK BS1 9月6日(木)1:55~

解説:早野宏史氏、福西崇史氏

実況:鳥海貴樹アナウンサー

深夜にしっとりと応援したい方は安心安定のNHK-BSでどうぞ。

早野宏史さんのダジャレにどこまでついていけるか心配ですが、ワタクシはBSで観ようと思います。

予想スタメンは?

それでは、メディアの予想スタメンを紹介します。

サッカーダイジェスト誌の予想

出典 サッカーダイジェストウェブ

サッカーダイジェストウェブでは、起用すべき3人として、三浦、杉本、柴崎選手をあげています。

フットボールチャンネルの予想

出典 フットボールチャンネル

日刊スポーツの予想

FW 原口 岡崎 本田

MF 井手口 柴崎

MF 山口

DF 長友 昌子 吉田 酒井宏

GK 川島

ウイイレの予想

まだ、スタメン予想が出そろっていないようですが、各紙意見はバラバラですね。

・若手、出場機会のない選手を試せ!

・ベストメンバーで行け!

・柴崎岳トップ下スタメン説 サッカーキング

・吉田麻也温存説、センターバックは昌子源&三浦弦太か植田直道

・岡崎慎司トップ説

・本田圭佑右サイド説 デイリースポーツ

他にも、柴崎岳インサイドハーフ、本田圭佑トップ下、などなど、玄人気取りのサッカーファン(ワタクシのことです)にはたまらない時間となっています。

個人的には、柴崎岳&本田圭佑のインサイドハーフ同時起用が見てみたいですね!

また情報が入り次第、追記していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本人としては高みの見物って感じですが、サウジアラビアもオーストラリアもUAEも必死です。

そこは敬意をもって観戦、応援しましょう!

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

追記

AFC公式サイトに今日のメンバーリストが載ったようですが、大迫選手と三浦選手がベンチ入りメンバーから外れた模様です。

追記2

オーストラリアがタイに2対1で勝ちました。

サウジアラビアは日本に勝たなければなりません。

かなり面白い試合になりそうです!

追記3

残念ながら1対2で負けてしまいました。

各紙採点をまとめました。 ⇒ サウジアラビア戦の採点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする