サッカー日本代表オーストラリア戦のスタメンは?前園やセルジオの予想など

こんばんは。ちょこざえもんです。

いよいよワールドカップロシア大会の予選も、大詰めを迎えてきました。

8月31日は運命のオーストラリア戦です。

そこで今日は、各紙でスタメン予想の記事が出てきましたので、ちょっと調べてまとめてみました。

日本代表を応援する皆さん!

試合の応援も良いですが、あーだこーだとウンチクも楽しいですよね。

ということで、ぜひ最後までお付き合いください。

日本代表が置かれている状況

29日のUAE対サウジアラビア戦は、UAEのスーパーゴール2発で一方的に攻められていたUAEが奇跡の勝利を収めました。

これによってサウジアラビアは一気に厳しい状況に陥ることになりましたが、日本代表に取っては非常に有利になりました。

ということで、現在の順位は以下の通りです。

【B組暫定順位表】8/30現在 *カッコ内勝点
1.日本(17)+9
2.サウジアラビア(16)+6
3.オーストラリア(16)+6
4.UAE(13)-2
5.イラク(5)-3
6.タイ(2)-16

最終戦で、オーストラリアは最下位タイとの試合を残していますので、そこは勝点3を上積みするとして、すでに勝点19を持っていると考えると、日本代表としてはサウジアラビアを上回れば良いということになります。

オーストラリアに勝った場合

・日本:勝点20

・オーストラリア:勝点16+3=19

・サウジアラビア:勝点16

問答無用でワールドカップ出場決定!

オーストラリアに引き分けた場合

・日本:勝点18

・オーストラリア:勝点17+3=20

・サウジアラビア:勝点16

最終戦のサウジアラビア戦で、引き分け以上で出場が決定。負けるとプレーオフ。

オーストラリアに負けた場合

・日本:勝点17

・オーストラリア:勝点19+3=22

・サウジアラビア:勝点16

こちらの場合も、サウジアラビア戦で引き分け以上で出場が決定。負けるとプレーオフ。

ということで、日本は「サウジアラビアに引き分け以上なら、他国に関係なくワールドカップ出場が可能」という状況です。

テレビ放送スケジュール

ワールドカップ予選ですから、当然テレビ放送があります。

今回は民放とNHKBSの2つで放送されます。

テレビ朝日 8月31日(木)18:30~

解説:松木安太郎氏、中山雅史氏

解説を聞くというより一緒に応援したいという方は、テレビ朝日で大いに盛り上がっていきましょう!

NHK BS1 8月31日(木)18:30~

解説:山本昌邦氏、木村和司氏、福西崇史氏

日本代表戦には歴史と伝統のあるNHKで、しっかりとした解説を聞きたいという方はBS1でシブく応援してください!

ちなみにワタクシは、サッカー部の息子にシッタカしながら観たいのでBSですかね~

予想スタメンは?

それでは、メディアの予想スタメンを紹介します。


サッカーダイジェスト誌の予想

FW 原口 大迫 久保

MF 香川

MF 長谷部 山口

DF 長友 昌子 吉田 酒井宏

GK 川島

前園真聖氏、城彰二氏の予想

FW 乾 大迫 久保

MF 香川

MF 長谷川 山口

DF 長友 昌子 吉田 酒井宏

GK 川島

セルジオ越後氏の予想

FW 原口 杉本 久保

MF 井手口

MF 長谷部 山口

MF 槙野 昌子 吉田 酒井宏

GK 川島

北澤豪氏の予想

FW 原口 岡崎 久保

MF 香川

MF 長谷部 山口

DF 長友 昌子 吉田 酒井宏

GK 川島

ウイイレ(日刊スポーツ編)の予想

FW 原口 岡崎 久保

MF 香川

MF 長谷部 山口

MF 長友 昌子 吉田 酒井

MF 川島

また、岡崎慎司左説、右説あり。
さらに柴崎左インサイドハーフ説もあります。

こうやってみると、前園&城氏のプランが一番攻撃的で、セル爺さんがディフェンシブですね。

他は妥当な感じですね。

ということで、ウイイレのシミュレーションをどうぞ・・・

まとめ

いかがだったでしょうか?

本当はワタクシの予想スタメンも載せたかったのですが、紙面の都合上見送られていただきました・・・

ということで、とにかく8月31日全身全霊をかけて応援しましょう!

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

追記

スタメンが発表されました!

FW 乾 大迫 浅野

MF 井手口

MF 長谷部 山口

DF 長友 昌子 吉田 酒井宏

GK 川島

ガンバレ~!!!

追記2

オーストラリア戦は見事な勝利でしたね!

各紙採点が出ていますので、良かったらこちらもご覧ください。

サウジアラビア戦も楽しみですね。

追記3

サウジアラビア戦の予想スタメンはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする