實川欣伸(ミスター富士山)の凝り性な経歴。エベレスト登頂もチャレンジ!

こんばんは。ちょこざえもんです。

今が富士山登山のベストシーズンということで、多くの方々が夏休みを利用して、富士山に登っていると思います。

ワタクシも、日本人の端くれとして、人生で一度は富士山に登ってみたいと思っていますが、いまだ実現できていません。

そんな富士山に、何と毎日2回登っている、超絶おじいちゃん『實川欣伸さん』が今夜の「マツコの知らない世界」に出演されるそうなので、プロフィールと経歴などをご紹介しますので、良かったらご覧ください。

實川欣伸のプロフィールと経歴

名前:實川欣伸(じつかわ よしのぶ)

生年月日:1943年7月3日(74歳)

出身:横浜市鶴見区

現住所:静岡県沼津市

職業:登山家

学歴:法政大学法学部卒業

出典 ミスタ-富士山 公式サイト 實川欣伸

幼い頃から自然が大好きだったという實川欣伸さんですが、高校生の頃、磐梯山や奥多摩、丹沢などで、山登りやキャンプを楽しんだそうです。

大学卒業後は、紳士服製造業会社に就職した後、何度か転職していますが、そのころはまだ富士山には登っていません。

そんな實川欣伸さんが、富士山に初めて登ったのは1985年の夏で42歳でした。

山好きの人はみんな、子供が生まれると山登りに連れて行くそうで、實川欣伸さんも家族5人で富士山に登りました。

それからしばらくして、当時働いていた、電子部品製造会社の外国人研修生に頼まれて、富士登山のガイドを務めることになり、それから年5、6回ほど、富士山に登るようになりました。

そうこうしているうちに、会社の同僚からそんなに何度も富士山に登るのなら、何か記録に挑戦したらどうかと言われたのを機に、記録挑戦を始めたんだそうです。

實川欣伸さんの富士登山にまつわる記録

もともと何をやっても、凝り性な實川欣伸さん

最初はウイスキー(毎日ストレートでボトル半分以上)、次が焼き鳥(毎日会社の帰りに20~30本以上)、次はタバコ(毎日100本以上)で、次はチャーシュー麺(毎日の昼食)そして今は富士山とのことですが、別に毎日毎日、ウイスキー飲んだり、焼き鳥食べたり、チャーシュー麺食べたりしなくても良いですし、タバコなんか無理して100本も吸わなくてもねぇ・・・

やっぱりと言うか案の定、富士山以外は、途中で気持ち悪くなって全部やめちゃったそうですが、今のところ富士山には拒絶反応は出てないとのことです。

そして實川欣伸さんの富士山の記録ですが、それがとんでもありません。

・2017年8月5日現在 富士山登頂回数日本一(1929回)

今年中の2000回登頂が目標で、最終目標は2230回(ふ・じ・さんの語呂合わせ)です。

・2006年9月5日 富士山8連続登頂(富士宮口~山頂・54時間56分)

さすがの實川欣伸さんもこの時は、7往復目からは幻覚に悩まされ、大変な苦労をしたそうです。

・1995年8月15日 3000m峰・29座を29日間で登頂

新潟県親不知海岸から北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプス、南アルプス、富士山とルートにある、29の山々を29日間で走破されました。

・1993年9月5日 富士山4登山道連続登頂(30時間52分)

富士山の登頂ルートは、富士宮ルート、御殿場ルート、須走ルート、吉田ルートの4つありますが、そのルートを一筆でなぞるように一度に巡るという「富士山一筆書き」という想像を絶するほど過酷な登山を成し遂げています。

 他にも、伊豆下田からの富士山登山38時間30分、東京駅からの富士山登山43時間と、とんでもない記録を持っています。

今、實川欣伸さんは、2230回登頂の目標達成にむけて、毎日2往復の登頂を行っていますが、毎日のスケジュールはこんな感じです。

毎日のスケジュールはほぼ決まってます。自宅から行くときは車で富士宮口の五合目まで行き、朝8時から登って3時間で登頂。「山頂なう」ってツイートしてから1時間で降りてきて、五合目でパンかおにぎりの昼食。昼過ぎから再び登って、また「山頂なう」ってツイートして降りてくる。2往復トータルで、平均9時間30分くらいです。

また、ご来光の穴場も紹介してくれています。

最後に一つ、特別に穴場を教えましょうか? 頂上で御来光を見るなら、三島岳が一番です。西側で、日の出からは遠いので誰にも注目されないけど、すごい光景が待ち受けています。御来光が上がると同時に、後ろを振り向いてみてください。すると、目の前に朝の影富士がパッと広がるんですよ。東を見れば御来光、西を見れば影富士と、両方を同時に楽しめる。そんな場所は他にありません。これだからやめられない。富士山からの眺めって、何百回見ても、何千回見ても、本当に飽きないんですよね。

引用 http://number.bunshun.jp/articles/-/617334

まとめ

いかがだったでしょうか。

まさに「ミスター富士山」と呼ぶにふさわしい人物です。

そんな實川欣伸さんですが、2016年5月には、3度目のエベレスト登頂を目指しましたが、残念ながら5月19日のエベレストアタック日において、エベレストの手前のピ-ク、南峰(標高8750m)にて、撤退となってしまいました。

富士山登頂2230回と、エベレスト制覇を成し遂げるまでは、チャレンジし続けるそうですので、陰ながら応援していきたいですね!

今週のマツコの知らない世界は、8月8日(火)20時57分~TBS系にて放送されます。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする