ネイマールはパリでドラクスラーとポジション争い?背番号は?

おはようございます。ちょこざえもんです。

ネイマールの移籍が決まりましたね。

バルセロナからパリサンジェルマンへの移籍って聞くと、なんか都落ちっていうか、ランクダウンの印象がぬぐえませんが、プロである以上お金は非常に大事ですから、本人の意思を尊重して、われわれはただただ応援し、魅力的なプレーを見させていただこうじゃありませんか!

というわけで、ネイマールのパリサンジェルマンでのポジション争いや背番号について書いていこうと思いますので、しばしお付き合いください。

パリサンジェルマンでのポジション争い

今のパリサンジェルマンは、4-4-3のシステムを取っていますが、リーグアンのトップクラブらしく、良い選手がそろっています。

攻撃陣は、カバーニ、ルーカスモウラ、ディ・マリア、ドラクスラー、パストーレなどそうそうたるメンバーです。

そこにネイマールが入っていくわけですから、どうなっちゃうんでしょうか?

移籍金が290億ですから、当然ネイマール王様として迎えるわけです。

ワタクシも、ほとんどのサッカーファンの方と同じように、ネイマールの適正ポジションは左サイドだと思っていますので、ネイマールの移籍に伴い、ドラクスラーのポジションがなくなっちゃうんじゃないかと思っています。

一応ポジション争いはあるんでしょうが、290億払ってサブはないでしょうから、3枚のフォワードのスタメンは、左からネイマール、真ん中にカバーニ、右サイドがルーカスモウラが妥当じゃないかと考えます。

ディ・マリアは左のインサイドハーフとして、ネイマールの補佐に走り回るという、レアルの時のロナウドに対する役割と同じになると予想。

背番号は、10番か11番だと言われていますね。

今の10番はパストーレがつけていますが、パストーレはもともと27番を気に入っていたらしいので、パストーレを27番にし戻してネイマールが10番を付けるというのが一番可能性が高いと思います。

そして最も気になるのが、ドラクスラーです。

ドイツ代表でもパリサンジェルマンでも、左サイドをシンプルかつスピーディーに躍動するドラクスラーは、身長が高いわりにテクニックもある、相当良い選手です。

ネイマールとはポジションが被るだけで、プレースタイルが違いますから、本来どっちが良いなんて比べられる選手ではないと思いますが、何せ左サイドのポジションはひとつしかありませんから、2人同時には出られません。

また、現在のパリサンジェルマンはトップ下がありませんが、ネイマールのためにトップ下のポジションを用意して、ドラクスラーとの共存を模索する可能性もありますが、ネイマールの得点能力とドリブルスキルを考えるとやっぱりサイドが一番いいと思うんですよね。

ちなみにバルセロナでの成績ですが、公式戦186試合に出場し、105得点、80アシストですから、1試合に1点もしくは1アシストを記録していることになります。

とんでもない成績ですね。

まとめ

ここまで一気に書いてきましたが、ワタクシの結論としては、ドラクスラーは移籍すると思います。

理由は前述のとおりですが、いくら相手がネイマールだとしても、簡単にサブになっちゃうような選手ではないでしょう。

一説によると、インテルへ移籍するなんて話もあるようです。

また、ネイマールの代わりにバルセロナに行ったりして?なんて考えちゃいますが、それはないか。

動きがあったら追記していきたいと思います。

それではお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする