今泉マユ子のプロフィール。パスタソースと災害食ローリングストックとは

こんばんは。ちょこざえもんです。

唐突ですが、皆さんパスタは好きですか?

ワタクシ、オッサンなのに大好きです。

特に好きなのは、ナスとベーコンのトマトソース味・明太子・アラビアータ・・・すいませんほとんど好きです。

今日は「マツコの知らない世界」に出演するという「今泉マユ子さん」をご紹介します。


今泉マユ子さんのプロフィール

生年月日:1969年12月13日

出身地:徳島県徳島市 神奈川県鎌倉市育ち

現住所:神奈川県横浜市

資格・肩書:株式会社オフィスRM代表取締役・管理栄養士・日本栄養士会災害支援チームリーダー(JDA-DAT)・日本栄養士会・日本災害食学会・NPO法人岡山コーチ協会理事・日本災害食学会災害食専門員・水のマイスター・ジュニア野菜ソムリエ・地盤コンシェルジュ・食育指導士・フードライフコーディネーター・環境アレルギーアドバイザー

って肩書凄すぎますよね。

それにマツコの知らない世界では「主婦」と紹介されていましたが、違うじゃないですか!

と思ったら、家族はご主人と一男一女のお子さんがいらっしゃいましたので、たしかに「主婦」ですね。

だれも「専業主婦」とは言っていないので間違いではないですが、「会社経営者」とか「管理栄養士」って紹介された方が自然ですよね。

まぁ「主婦」の方がインパクトが強いんでしょうけど・・・

出典 オフィスRM公式サイト

そんな今泉マユ子さんは、関東学院女子短期大学を卒業後、富士通不動産(現富士通リフレ)に管理栄養士として入社し、毎日1万食以上の社員食堂の献立作りを担当していましたが、結婚と同時に寿退社した後、佐々木病院に管理栄養士として入社しました。

その後3年間中国の南京に赴任、帰国後は横浜市の保育園に勤務しながら、2014年2月管理栄養士の会社株式会社オフィスRMを立ち上げました。

現在は、企業アドバイザーとしてレシピ開発、商品開発に携わるほか、食育、スポーツ栄養、災害食に力を注ぎ、行政の防災関係、水道局の事業にも携わりつつ、講演、講師活動も行っていらっしゃいます。

NHKテレビ「あさイチ」「おはよう日本」日本テレビ「news every.」ほか、テレビ、ラジオにも多数出演されています。

また、新聞、雑誌でも幅広く活躍し、著書に『体と心がよろこぶ缶詰「健康」レシピ』、石川伸一氏との共著に『「もしも」に備える食』があり、最新刊は災害時に役立つかんたん時短「即食」レシピ『もしもごはん』です。

今泉マユ子さんが提唱する災害食とは

今回の「マツコの知らない世界」のテーマはパスタソースですが、そのことは放送をご覧いただくとして、今泉マユ子さんの得意分野の一つに「災害食」があります。

ワタクシは初めて聞いた言葉ですが、一般的には「非常食」というのではないかと思います。

今、日本では一週間以上の食料と水を各自準備することが国の指針としてあり、避難所で生活する際にはその備蓄品を持って行くことが推奨されています。

水は1人1日3ℓ×7日分以上、食料は1人1日3食×7日分以上

ただし、長期保存を目的とした乾パンなどは、「非常食」の代名詞的存在ですが、水分が少なくて食べにくく、決しておいしいとは言えませんよね。

実際に災害が起きた時には、やっぱり食べずらいそうです。

今泉マユ子さんの提唱する備蓄方法は「ローリングストック」という考え方で、普段食べているものを少し多めに用意し、食べたらその分を買い足すというやり方だそうです。

そうすると、賞味期限切れによる破棄も減らせ自分の好みのものを備蓄できるとおっしゃいます。

体と心に栄養を与えられる美味しいものを食べるための食品を備蓄しましょうという考え方だそうです。

救援物資は炭水化物が多いので、太ってしまったり、持病の糖尿病が悪化してしまったなんて言う方も多いのだそうです。

実際に避難生活を送った経験のある方が食べたかったと言うのは、野菜や果物、魚、肉、など普段から食べているものなんですよね。

ですから、スーパーで手に入るものがほとんど災害食になれるんですね。

そして開けてすぐ食べられるものということで、缶詰やドライパックが良いそうです。

缶詰は旬の新鮮な材料で、保存料や殺菌剤は使わずに作られているということで、栄養価も高いんだそうです。

今泉マユ子さんは災害時だからこそ楽しい食事をしたい方も多いということで、缶詰を美味しく食べるためのアレンジやアイディアも豊富に持っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ただの主婦ではない、スーパー主婦の今泉マユ子さんが登場する次回の「マツコの知らない世界」は7月4日(火)よる8時57分からTBS系にて2週連続2時間SPの第1弾!として放送されます。

パスタソースのアレンジも、災害時に簡単に作れて、それでいて美味しくできるということを実践しているんだなぁと思いました。

本当に心が優しい方なんでしょうね、育ちの良さを感じます。

ちなみに今泉マユ子さんの父親の職業は医師で、母親の職業は薬剤師だそうです。

優秀な一家ですね。

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする