U‐20W杯2017メンバー、高校サッカー出身者はだれ?日程や放送など

こんにちは。ちょこざえもんです。

U-20W杯韓国大会がいよいよ5月20日~6月11日の日程で開催されますね。

U-20W杯と言えば、1999年ナイジェリア大会の準優勝が真っ先に思い出されます。
黄金世代と言われたメンバーでしたが、個人的には本山雅志選手がキレキレで、特に印象に残っています。

この本山雅志選手は東福岡高校サッカーの出身ですが、今回のU20のメンバーには高校サッカー出身者がいるのか、調べてみました。

世間では久保建英選手が注目されていますが、高校サッカー出身のワタクシとしては、高校サッカー出身者をどうしても応援したくなってしまうんですよね。

U-20日本代表 高校サッカー出身者

【杉岡大暉選手 背番号15】

出身高校:市立船橋高校

高校時代の成績:2015年高校総体準優勝、優秀選手 2015年全国高校サッカー選手権、優秀選手2016年高校総体優勝、優秀選手 2015年全国高校サッカー選手権、優秀選手

現所属:湘南ベルマーレ

ポジション:DF(主に左CB)

代表歴:U-17,U-19日本代表

生年月日:1998年9月8日

身長/体重:182cm/75kg

1対1に強く、左利きでディフェンシブなポジションなら、どこでもできるユーティリティ性を持っている。

FC東京、名古屋、湘南、千葉の争奪戦の末、湘南ベルマーレに入団し、J2開幕戦で即スタメン出場を果たす。

【原輝綺選手 背番号16】

出身高校:市立船橋高校

高校時代の成績:2015年高校総体準優勝、優秀選手 2016年高校総体優勝、優秀選手 2016年全国高校サッカー選手権、優秀選手

現所属:アルビレックス新潟

ポジション:MF(主にボランチ)

代表歴:U-19日本代表

生年月日:1998年7月30日

身長/体重:178cm/70kg

身体能力が高くバランスの取れた選手だが、特にボールを奪う能力が高く、ポジショニングも素晴らしい。

新潟、徳島からオファーがあったが、アルビレックス新潟に入団し、アルビレックス新潟史上初の高卒ルーキーで開幕スタメン,フル出場を果たす。

【小川航基 背番号9】

出身高校:桐光学園高校

高校時代の成績:2015年全国高校サッカー選手権 2015年全国高校総体、優秀選手

現所属:ジュビロ磐田

ポジション:FW(主にCF)

代表歴:U-18,U-19日本代表

生年月日:1997年8月8日

身長/体重:183cm/77kg

名波監督が「高級魚」と評価するほど、ポテンシャルが高く、豊富なシュートバリエーションを持つストライカー。

ルヴァンカップFC東京戦で、大会最年少ハットトリックを達成するなど、U20日本代表のエース。

【岩崎悠人 背番号13】

出身高校:京都橘高校

高校時代の成績:2014年2016年全国高校サッカー選手権、優秀選手 2016年全国高校総体、優秀選手

現所属:京都パープルサンガ

ポジション:FW(主にCF)

代表歴:U-17,U-18,U-19日本代表

生年月日:1998年6月11日

身長/体重:172cm/69kg

抜群のスピードを持つストライカーで、単に足が速いだけでなくプレースピード、特にシュートに移るまでのスピードが素晴らしい。

中学サッカー部を引退した後、駅伝部に所属し近畿大会に出場したくらい、スタミナがある。

*本当はもう一人、四日市中央工業高校出身のMF森島司選手が選ばれていましたが、残念ながらケガで離脱となっています。

U-20W杯日本代表の試合日程とテレビ放送スケジュール

グループステージ
日程 時間(予定) 形態 チャンネル 内容
5/21(日) 16:50~19:00 LIVE フジテレビNEXT グループD
5/21(日)17:00キックオフ(日本時間)
南アフリカ vs 日本
16:56~19:00 LIVE BSフジ
5/24(水) 19:50~22:10 LIVE フジテレビONE グループD
5/24(水)20:00キックオフ(日本時間)
ウルグアイ vs 日本
23:00~25:00 録画 BSフジ
5/27(土) 19:50~22:10 LIVE フジテレビTWO グループD
5/27(土)20:00キックオフ(日本時間)
日本 vs イタリア
19:55~22:00 LIVE BSフジ

JFA.JPより抜粋

まとめ

人それぞれの応援の仕方があると思いますが、高校サッカー経験者はサッカー部出身者が気になるんじゃないでしょうか?

もちろん、良い試合をして勝ってくれれば何も文句はありませんし、一生懸命戦っている選手がユース出身者だサッカー部出身者だと差別する気もありません。

ただ一つの楽しみ方として、特に応援したいなあと思ったので、書かせていただきました。

何はともあれ、U-20日本代表が初優勝できるように、日本中で応援しましょう!

開催国が韓国で、時差がないのもありがたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする