RADWIMPS野田洋次郎主演ドラマ「100万円の女たち」に、白川美波役で福島リラが出演

こんばんは。ちょこざえもんです。

人気ロックバンドRADWIMPSのボーカル野田洋次郎さんが、テレビドラマ初出演&初主演するということで早くも話題となっている、2017年春のテレビ東京の新設ドラマ枠【木ドラ25】で放送される「100万円の女たち」ですが、出演しているキャストの中で、ひときわ存在感のある、白川美波役の福島リラさんについて調べてみました。

100万円の女たち

主人公の売れない小説家「道間慎」が住む一軒家で、共同生活を送る謎の美女たちが登場します。

この5人の美女たちは、毎月100万円を家賃として「道間慎」に払っています。

なぜ毎月100万円もの大金を払うのか?なぜ彼女たちはこの家に集まってきたのか?彼女たちは普段はなにをしているのか?すべては謎のままです。

なぜならこの共同生活にはいつくかのルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されているからです。

5人の美女

100万円の女 その1 白川美波・・・福島リラさん
コーヒーを愛する女。家の中では常に全裸。妖艶な魅力と得体の知れないオーラを放っている。

100万円の女 その2 塚本ひとみ・・・松井玲奈さん
紅茶を愛する女。なぜか無類の読書好きで常に本を読んでいる。ヨガ好きでもある。

100万円の女 その3 小林佑希・・・我妻三輪子さん
ほうじ茶を愛する女。言葉数少なく、無駄話をしないがたまに優しい一面も。

100万円の女 その4 鈴村みどり・・・武田玲奈さん
アセロラジュースを愛する、陰のある高校生の女。生い立ちになにか秘密を抱えている。

100万円の女 その5 開菜々果・・・新木優子さん
牛乳を愛する女。一見とらえどころがないが、大物感が漂うオーラを放つ。

福島リラさんとは?

家の中では常に「全裸」というインパクトのある役どころの福島リラさんですが、実は彼女はハリウッドで最も有名な日本人女優トップ10で4位にランクされるハリウッド女優なのです。

元々モデル志望でしたが、身長(168センチ)がモデルとしては低かったので、一度はあきらめて就職していました。

しかしどうしてもあきらめきれず、少しでもモデルに近い仕事がしたいと、モデルエージェンシーの事務職に応募したところ、モデルとして採用されることが決まったそうです。

21歳に時にモデルとしてデビューしたそうですが、現在は年齢不詳ということになっています。

その後2003年に渡米し、「FGARO」「VOUGUE」「ELLE」などの一流雑誌に登場しています。

2004年には「ドルチェ・アンド・ガッバーナ」の世界キCMャンペーンにモデルとして活躍しますが、母親の急病のため2010年帰国します。

しかしアメリカでの仕事は順調で、2013年「ウルヴァリン:SAMURAI」で女優デビューしヒュージャックマンさんの相手役に抜擢されます。

2014年、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に、2016年には映画「テラフォーマーズ」に出演し、日本での知名度も上がってきました。
今年2017年にはスカーレット・ヨハンソンさん主演の映画「攻殻機動隊」にも出演し、北野武との共演も果たしました。

福島リラさんのその個性的な雰囲気から、ハーフなのでは?と思われていますが、東京生まれのれっきとした日本人だそうです。

また、宇宙人では?と言われていますが、地球人です。(あたりまえ・・・)

年齢不詳ですが、デビュー年齢と渡米時期から、35歳前後ではないかと思われます。

まとめ

ここまで、ドラマ「100万円の女たち」と白川美波役で出演する福島リラさんについて書いてきましたが、ドラマの内容も年齢不詳、本名未公表の福島リラさんも、なんともミステリアスな雰囲気満載で良いですね。

RADWIMPSファンの方もそうではない方も、2017年4月13日(木)1:00~1:30まで毎週木曜日放送されますので、是非チェックしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする